リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

「マカオ・リスボアオフ会」の末席より

Written by greentea

投稿日:2009/07/29

コメント(4 件)

*

Casiono Report

幹事のちくわさん、リゾカジマスター、カジ郎さん、そして皆さん、無粋な私を快く迎えていただきありがとうございました。
初参加に関わる感想と言い訳をさせていただきます。

まずは参加表明のバックグラウンドから。

ローローラーのgreenteaですが、この1年半でのマカオへの貯金は2束を優に超えました。慎重な私でさえこの額の負けです。マカオバカラの恐ろしさは推して知るべし。

特に今年の旧正月のマカオでは、マカオ・香港・大陸の人々がチップを積み上げるお祭り騒ぎの中、日本人の私は、持ち金を減らしていました。出目のいいテーブルに付こうとすると地元の人から「あなたが来ると勝てなくなるからこないで」とはっきり宣言されました。そして、やっと勝つと「ガウチャイ」といわれました。
さらに、空いている席に着こうとすると地元の人に睨み付けられ同国人に座らせるにいたっては、ゲームをする楽しさも失せ、マカオバカラは私にとって、楽しみではなく差別を認識させるゲームなっていたのです。マカオから離れ、他国への遠征を決めていたところでした。

しかし、今回のマカオオフ会の開催は老舗リスボア。しかも、2万HK$のチップ購入で、参加が可能であれば、神様がローローラーの私に参加しなさいといっているようなものです。
急遽、予定変更、他国カシノ経由で、マカオに参戦することとしました。

17日 金曜日
夕刻、随分と中途半端な時間にリスボアのエリートワールドワイドカジノへ到着しました。テーブルでは第一回目?バカラシューが丁度始まっていました。シャンパンさん・J’sさん達がプレーをしていたようです。
「やっぱりマカオの罫線は素直だヨネ」の声が聞こえました。

カード作りにとても時間がかかり、エリートカジノでのバカラゲームを中止して他カジノへ移動したくなりました。「時は金なり」の格言は日本だけなのでしょう。でもこの腰の引けた気持ちが後で幸いしようとは思ってもいませんでした。
次のシューからプレーに参加しました。陸奥のスーさんは、場を明るく盛り上げてくれ、初参加の私にはとても楽しく、助かりました。ありがとうございました。
しかし、バカラの出目は悪く、ちくわさんがポケットからHK$を何度も出していました。日本語が氾濫するマカオバカラは、私にとって初めての体験で違和感が多く、落ち着かず、先ほどの腰が引けた感覚とあいまって、まず周辺のカジノへ移動することとしました。広東語の中のプレーで自分を取り戻し、1万HK$の前後の浮きとなりました。

18日 土曜日
時々エリートカジノへ顔を出しながらマカオの様々なカジノへ、行ったり来たりしながら、プレーしました。
ウェルカムパーティーで「ちくわさん」の名司会と多くのメンバーの顔と名前を知ることができました。

19日 日曜日
実はこの日は、マカオでレンタカーを借り、車でマカオの街を走り回ってました。マカオでのパーキングを体験、コロネアを探索し、そして、ヴェネチアンの巨大な駐車場に入り驚いていました。

そしてやっと、オフ会の遅れを取り戻すべく、エリートカジノでプレー再開。
後半戦の勝負です。今回の出目の流れは、前半戦悪く以降良化傾向で、後半は、大きく負けはしない展開でした。(最終節が最高潮だったようですが)

シャンパンさんが「バンツラ目」の台を発見、スーさん、だんごさん、ししょうさん、BJさん、がちんこさんに私も加わりプレーが始まりました。バンカー目はシャンパンさん、プレーヤー目はBJさんの絞りです。当初はバンカー目だったのですが、次第にプレーヤー目になり、L字ぽいプレーヤーツラが2箇所。プレーヤー派にはやや良い出目でした。私は少しプラスでした(しかし一単位1千HK$ですから7から8単位のプラスでも大きいのです)。
そして帝王さんと二人でプレーすることもできました。噂の帝王さんと一緒にプレーできるとは光栄でした。でも、帝王さんから食事時はどうしていたかという厳しい指摘がありました。私は、糖尿病のため基本一日一食で、しかも炭水化物は少量しか摂取しないのです。それと日本で待つ家族を思うと豪勢な食事はできない。皆さん、付き合いが悪く申し訳ありません。
しかし、日本の家族はさておき帝王さんとGリスでの日本女子ダンスチームの見学にいってまいりました(なんのこっちゃ)
個人的には大きい手は逸しましたがバカラは順調。プラス3万HK$です。

20日 月曜日
実は20日以降の宿泊・フライトは未定のままマカオに来ていました。月曜日の午前中はレンタカーの返却とマカオ延泊・次フライトの取得におわれました。
エリートカジノへたどり着いたときは、もう誰もいないかと思いましたが、いました。いました。がちんこマークさんが、一人黙々と絞ってました。
すごい出目の話、帝王さんが移動した話など、たわいもない会話が楽しかったです。がちんこさんとのコラボでもプラス収支(Pツラありがとうございます私一人では絶対に取れなかった)。プラス4万HK$に届きそうな勢いでした。
この後、私は、また、鉄砲玉のようにほかのカジノへ移動。ガチンコさんに会いに戻ったときには、誰もいない。デーィラーに「10時に終了したよ」といわれました。がちんこさん、すみません。

21日 火曜日
一人単独のプレー。いつもの私に戻り、負けに負けつづけました。この日でほぼマイナス2万HK$、結局、収支は2万HK$のプラスでした。

 皆さんとても楽しい時間をありがとうございました。たくさんご教授いただき、且つ勝利させていたすばらしいオフ会でした。初心者にもやさしく、しかも強制しない、すばらしい会でした。
鉄砲玉で、付き合いの悪い私が、プラス収支だったのは申し訳ないのですが、糖尿病green teaを、今後ともよろしくお願いします。


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全4 件)

2009/07/29(Wed) 00:00しゃんぱん

greenteaさん
勝利帰国おめでとうございます。

自己責任の大人のリゾカジオフ会です。

それぞれが楽しんでこそのカジノ遊び
またよろしくお願いいたします。

日本女子ダンスチームは
一度行ってみたいです。(笑

2009/07/29(Wed) 00:00だんご

greenteaさん

だんごです
僕も初参加で皆様の顔と名前を
ちゃんと把握しきれておりませんが
greenteaさんに
足の痛みを
僕の右手首をちょこっと触って
治していただきましたよね
ビックリです!!!

真のチャンピオンは敗北を真に知るものからしか
生まれないと昔の哲学者が言っておりました
最強伝説はこれから生まれ、始まるのでないですか
まだまだこれからですね
お互いなんとか毎回プラスで終われるよう
でありたいですね

また
どこかでご一緒させてください
ありがとうございました

2009/07/29(Wed) 00:00greentea

シャンパンさん

お付き合い、ありがとうございました。
楽しいオフ会でした。
お陰様で久しぶりの勝利でした。

シャンパンさんのバカラの絞り方、ディフェンスのす
ばらしさ、勝負どころの見方、参考になりました。
シャンパンさん得意分野抜きでも、十分に魅力的でした。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2009/07/29(Wed) 00:00greentea

だんごさん、こんにちは。
不思議で楽しいマカオでした。

そして、あれはたまたまです。
あの手法でDを手玉にとれればいいなといつも思
っています(笑い)。

そして、今回の勝利がたまたまでなければいいな
とも思っています。

マカオあるいは何処かでで見かけたら声をかけて
下さい。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT