リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

【マカオ】ベネチアンで2009年開幕2連勝!

Written by くるくる

投稿日:2009/02/25

コメント(2 件)

*

Casiono Report

■ 旅程

2009年2月11日から2月15日まで、香港・マカオ・中国(珠海)3泊5日の旅です。
香港経由でマカオでのカジノが目的、滞在費を安くするため中国本土に2泊しました。

■ 香港/マカオはすでに春気温

2月11日(水) 「少し暑いかな」

いつものように香港国際空港に到着後、A11のバス停へ並んだ【くるくる】は、汗をぬぐいました。
ロングコートを脇に抱えたくるくるの横にはTシャツ姿の中国人が。

これまでの経験から「香港/マカオの気温は日本より2ヶ月分暖かい」を現地気温を考える目安としています。本日は2月11日。とすると、日本の4月中旬の気温かあ。
なるほど、Tシャツ姿でもおかしくありません。

A11からバスに乗り込み35分、マカオフェリーターミナル(信徳中心)に到着(40HKD)。
3階にある東方旅行社でサウナ割引クーポンを購入します。
このクーポンは往復のフェリー料金分、割引になりお得です。

マカオ到着は2月11日25:00、初日のホテル宿泊は贅沢なため東方桑拿(サウナ)に宿泊です。
※男性専用です(^^)
パスタとプーアール茶などの免費食(無料の食事)、免費ドリンクを取ってまったり休養し、明日の戦いに備えます。服務員に言ってサウナの睡眠房(睡眠室)を案内してもらいます。
ここの睡眠房は二段ベッドですが眠るには十分。
ただしサウナの二段ベッドは側面にストッパーがついていないところも多く、上段から落ちて骨折、せっかくの旅行をキャンセルし途中帰国した日本人がいますのでご注意。
くるくるは下段ベッドを選び就寝。


■ 2009年2戦目の開始!

2月12日(木)

くるくるは前回ベネチアン・マカオでの成績が良く、相性の良い対戦をわざわざ変更する理由はありません。今回もベネチアンで対戦スタートです!
初日は3,000HKD(36,000円)で勘を取り戻すことに徹しますが、前回対戦からまだ1ヶ月。
今回の試運転は長くかからないと見ました。

【 マカオバカラに勝つための鉄則 ( くるくる編 ) 】

「ツラを取るしか勝てない!ツラを取ることだけを考えよ!」
「ツラ罫線でないテーブルには参加するな!」
「ツラ罫線を見つけたら切れるまでひたすらツラを追え!」
「2連続タイはツラが切れる唯一のサイン(兆候)!一旦ルックする。」
「3連敗したらそのテーブルとは相性が良くない!即座にテーブルを離れよ!」
「取り返そうと思うと必ず負ける。気持ちは常に今がゼロからのスタート!」
「立ち賭けは控えよ!罫線が読めない。」
「6番席に座って罫線をよく見ること!」
「タイ、対子(トイツ)には賭けない!」
「勝負前のアルコールは控えよ!」
過去に授業料を払って学んだ、勝つための鉄則を思い起こします。
これらの鉄則をストイックに追い求めれば、勝利への道が見えてきます。
くるくるにとって、勘を取り戻す=ツラ罫線を追求する姿勢を徹底することだと、年末年始の対戦でわかってきました。

それでは対戦スタート! ベネチアンのバカラ卓エリアをくるくると歩きます。
「ツラ罫線」がありました!

6番席に座ってベット開始です。いきなり2連勝!
ひとつ負けた後、一進一退しつつもチップが増えていきます。
やがて罫線がツラモードでなくなったため、席を立ちます。

また「ツラ罫線」を見つけました!6番席に座ってベット開始です。いきなり2連勝!
その後、一進一退しつつもチップが増えていきます。

初日からツラ罫線を徹底的に追い求め、一度もマイナスになることなく試運転完了です。

2月12日(木) ベネチアン +1,500

翌日からも同様の戦略で開始から一度もマイナスになることなくチップを重ねました。
2月13日(金) ベネチアン +5,000

2月14日(土) ベネチアン +4,500

最終日はなかなか「ツラ罫線」が見つからず苦しみましたが22:00で+4,500まで浮上。
ここで打ち止めとし、勝利を確定させることにしました。

22:00 勝利を確定後、東方桑拿にて出発時間(4:00)まで休息。

■ おもしろい発見

2月13、14日はいずれも昼12時頃から中国本土で3時間マッサージを受けて体調万全にしてからマカオに乗り込みました。
ベネチアンに到着し、対戦開始するのは午後5時頃と、ゆっくりのスタートです。

午後5時頃、ベネチアンのバカラ卓をくるくる回ると、なんと「ツラ罫線」が全く見当たりません。
代わりに「ワン・ツー・スリーの罫線」のオンパレードです。


--------------------------------------------------------------------------------




*

*ワン・ツー・スリーの罫線 ( くるくる命名 )

< 特 徴 >

1目、2目、3目で切れて4目が出ない。
4目が出ても必ず4目で切れる。
つまり「ツラ」が出ない。



--------------------------------------------------------------------------------

このような罫線には絶対に手を出さないことです。
午後5時台は、約95%のバカラ卓がこの罫線を表示していました。
しかし、午後6時の時報とともに・・・。
今度は「ツラ」のオンパレードです。(!!!)8連チャン、10連チャンはあたりまえ、先程まで全く見られなかったL字があちこちのテーブルで出ています。

くるくるが思うに、これはカジノ側の戦略でしょう。
つまり、午後6時には皆が食事に出かけてカジノが閑散とするので、それを防ぐためにサービス罫線(=ツラ)を出す。それまでの時間はカジノにとって回収モードのためツラを出さない。

そんなことってできるのでしょうか。くるくるはできると思います。
トランプ(デッキ)を非常によく混ぜるか混ぜ方を偏らせる、あるいはほとんど混ぜないことによって「ツラ」の出現頻度をコントロールする。
おそらくカジノディーラーならお手のもので、本部の指示に従って時間帯別に演出しているのでしょう。従って、我々が取るべき戦略は・・・。

夕食を少し早めに取って6時までに済ませておく、又は少し遅い時間に予定する。
そして午後6時から始まるサービス罫線タイムを、確実に勝ちきってしまう!!!

~ さあ、皆で午後6時から始まる「ツラ」を取りましょう! ~

ちなみに、午後6時から「ツラ」が出やすい という現象は、ベネチアンだけでなくサンズでも見られます。


■ グルメ情報

中国本土:珠海でも飲茶で有名な「金悦軒(じんゆぇしぇん)」に行ってきました。
えび餃子はプリプリして最高!
また中国本土:珠海現地の人から新海利海鮮城もおいしいと聞いて、フカヒレスープ、アワビのステーキ、ツバメの巣を食しました。

*

*金悦軒

*

*金悦軒

*

*プーアール茶

*

*小籠包

*

*えび餃子

*

*ミルク入りツバメの巣デザート38元

【 戦いの跡 : 単位HKD 】

2月12日(木) ベネチアン +1,500
2月13日(金) ベネチアン +5,000
2月14日(土) ベネチアン +4,500

※全てバカラ <合計> +11,000(約13万円)



--------------------------------------------------------------------------------

■ フライト&宿泊等

2月11日(水)
NW11 東方桑拿(マカオ)泊

2月12日(木)
23:00国境を超えて中国本土へ。イミグレ通過後、タクシー(10元)で酒店へ。
今回は予約なしで直接ホテルへ飛び込み。拱北地下街の新世紀旅行社も22:30で閉店です。

嘉麗万豪酒店のロビーへ行くと、標準大床房(スタンダードダブルベッドルーム)に空きがなく、標準双人房(スタンダードツインベッドルーム)、豪華商務房(デラックスビジネスルーム;360元)のどちらにするか、聞かれました。標準双人房を選び、チェックイン。
バスルームはシャワーのみ(バスタブがない)の部屋でちょっぴり後悔。次回は予約しよう!
嘉麗万豪酒店(280元=3,900円)


2月13日(金)
益健休閑保健中心でマッサージ3時間(160元=2,200円)
→足裏マッサージ(1時間40元)+ 中医全身マッサージ(1時間60元)× 2


【中医】は一般のマッサージ師より技術があり高価なようです。
確かに上手で気持ち良かった(^^)
※健全なマッサージです。

嘉麗万豪酒店(309元=4,300円)

2月14日(土)
朝、嘉麗万豪酒店をチェックアウト。
益健休閑保健中心でマッサージ3時間(前日と同一コース)
マカオ入りの後、15日午前4時出発のフェリーを確保。
22:00勝利を確定後、東方桑拿にて出発時間(4:00)まで休息。


2月15日(日)
NW12(往復で37,810円)



--------------------------------------------------------------------------------

【旅費宿泊費】 -5万円(遊興費は含まず)
【カジノ勝ち分】 +13万円(11,000HKD)

差し引き8万円ほどのプラスとなりました。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2009/02/26(Thu) 00:00okataka

うらやましい・・・・・
ひたすらうらやましいです、マカオ&珠海。
そして連勝おめでとうございます!

サウナ泊の時、荷物や貴重品なんかはどうされてるのでしょうか?
鍵の付いたロッカーかなにかがあるのでしょうか?

私も今、会社の同僚とマカオ&珠海ツアーへを計画中です。
行くことになったら色々と教えてくださいね~。

2009/02/28(Sat) 00:00くるくる

okatakaさん、

>  色々と教えてくださいね~。
はい。くるくるの知っていることで良ければ。

サウナ泊の時は鍵付ロッカーに荷物/貴重品を全て入れます。
ロッカーは客が身につける鍵と服務員の鍵を合わせないと開閉できません。
パスポートや財布を入れても大丈夫です。ただしスーツケースは大きいのでロッカーに入りません。

スーツケースはカジノや別の日に宿泊するホテルのクロークに預けます。
サンズ、リスボア等、多くのカジノでは荷物を何日間でも無償で預かってくれます。
サウナにスーツケースを持ち込んでも、フロント等で預かってくれそうな気がしますが、これについては経験がありません。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

メガラックカジノ in 済州KALホテル

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT