リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

新年賭けはじめ・WHオフ会報告 【ソウル】

Written by クロオ

投稿日:2009/02/03

コメント(6 件)

*

Casiono Report

■ オフ会前夜

福岡での前夜祭からWHオフ会へと、3泊4日の週末を楽しみました。
オフ会の前日には、博多でのWH前夜祭を行いました。
福岡・名古屋・山口・熊本から6名のメンバーが博多に集まりました。
「おめでとう!!」という前祝の乾杯で前夜祭に盛り上がりました。

もつ鍋の名店「やま中」で一次会。
中州の洒落たバーで二次会。
川沿いの屋台で3次会。

GAKUさんから差し入れのスパークリングワインで乾杯すると、後は時間を忘れてBJ談義に大盛り上がりでした。電話参加していただいたGAKUさん、ありがとうございました。遅い時間に起こしてしまってすいませんでした。(笑)

結局ホテルに帰り着いたのは深夜。
倒れるように眠りについて…。目覚めると朝一番の便で福岡空港からソウルへ出発です。

■ オフ会初日

ホテルのロビーでメンバー達に朝の挨拶をすると、皆やや二日酔いの様子。(笑)
そのまま皆で福岡空港へ。ソウルへは約1時間のフライト。
インチョンからの道は混雑も無く、お昼を少し過ぎた頃にはWH到着。
WH2階のイタリアンのお店で遅めのランチ。ここの鮑パスタはいつも食べますが、かなりオススメです。

適度にお腹を満たしたところで、早速BJ開始です。
同卓のメンバー同士で夕食会までに勝ちを確定させようと誓います。
クロオはなかなか調子良く、イエローベットが決まります。
ある程度のプラスで勝ち逃げし、気持ち良く夕食会を迎えました。

夕食会の会場はサムギョプサルのお店でした。
初めてお会いするメンバーの方々も大勢でしたが、気さくで明るい方ばかりで楽しくcasino談義に盛り上がりました。

夕食後はもちろんBJです。やや苦しい展開でした。
1シューでイエロー6枚ゲットしたかと思うとその逆もあり、ジェットコースターのような気の抜けないゲームでした。

最終的には帳尻を合わせて、なんとか勝ち分を死守して初日終了。
余程疲れていたのか…。部屋に帰ってシャワーを浴びるとすぐに意識消失。
ベッドに沈み、死んだように眠りました。

■ オフ会2日目

プラス領域にいるので、目覚めは爽快です。(笑)
午前中のcasinoに向かいます。
イエローベットが好調でチップを増やしたのですぐに終了。
あっという間の勝ち逃げで、街にショッピングへ出掛けました。

天気が良く、ソウルの街は暖かでした。
浮いた小切手があるので、気分良くタップリお買い物。(笑)
クロオが愛用しているボディーローションなんて20個もまとめ買い。
まさかの大量注文に、「本当に20本も?」って免税店のおねーさんも驚いてました。
ランチを食べたり、買い物したり、色々な店を梯子してブラブラしているとあっという間に夕方です。
パーティーの時間が迫っていたので慌ててホテルへ戻ります。

パーティー会場に入ると、ちくわ幹事から乾杯の挨拶の依頼が…。
洒落た挨拶とまではいきませんでしたが、全員勝利を願って皆で元気良く乾杯!!!
会場ではビンゴ大会に盛り上がりました。
皆が次々に賞品をゲットする中、クロオはリーチも来ずに打たれ越し。
とうとう最後まで入賞ならずでした。クロオの運はビンゴゲームでは使わずに、その後のcasino勝負まで温存しておくことにしました。(笑)

パーティーの後は皆でcasinoへ。
人が多過ぎてほぼ満席の状態です。
かろうじて座れるBJテーブルは8デックのみ。6デックのBJは全く空きがありません。
苦手の8デックでチップを減らすくらいなら余興を楽しもうと、バカラテーブルをオープンして貰いました。

そのテーブルには、バカラ人生初体験の女性メンバーが…。
彼女のビギナーズラックに期待です。(笑)
ところが彼女の初絞りはオールアボジ。その後も何度絞ってもアボジばかり。
ここでクロオは確信しました、彼女の逆を張れば無敵だろうと。(笑)

毎回彼女の予想を聞いて、その逆にベットします。
罫線なんて関係ありません。
彼女の逆予想作戦で、勝率は8割を越えていました。(笑)

小さいベットながら、あっという間にイエローが積みあがります。
BJせずしてバカラであっさり勝ち逃げです。(笑)
気分良く部屋に戻りシャワーを浴びました。
ワインを飲みながら勝利の喜びに浸っていると、ほろ酔い状態でいつの間にか心地良い眠りに落ちました。

■ オフ会最終日

深い眠りについたはずのクロオですが、明け方には目が覚めます。
まだBJを少ししかしていないことに気付きます。
シャワー&ハミガキでリフレッシュして、ひとりcasinoへ。

数時間BJで遊びましたが、取ったり取られたりの展開です。
クロオシステムの場合イエローベットの勝率が重要ですが、珍しく大荒れは無くそのまま終了となりました。大勝ちではありませんが、それなりのプラスで勝利確定です。
浮いたチップでタップリお買い物をしてお小遣いまで頂きました。

去年から継続中の連勝記録も更新し、なんとこれで、12連勝!!!
嬉しい結果となりました。


懐かしいメンバーとの再会、そして新しいメンバーとの出逢い、本当に楽しい4日間を過ごす事が出来ました。オフ会に参加するといつも感じますが、気の合う仲間同士で盛り上がるcasinoゲームは最高です。

幹事ちくわさん、そして一緒に楽しい時間を過ごしてくれた皆様、本当にありがとうございました。
こんなに楽しいオフ会ですから、これからもずっと開催して欲しいですし、新しいメンバーの皆様もどんどん参加して欲しいと思います。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全6 件)

2006/02/05(Sun) 00:00クロオ

taruさん
 パーティーではお声を掛けて頂いてありがとうございました。
あの後は軽くバカラで遊んで、部屋でワインに酔って早寝しました。(笑)
本業のBJは早朝からしておりました。
今度機会があれば、一緒にBJで盛り上がりましょうね!!
これからもよろしくお願いします。

2006/02/12(Sun) 00:00クロオ

ポンドさん
 こんにちは、ポンドさん!! コメント有難うございます。
お陰さまでソウルでは楽しい時間を過ごさせて頂きました。
BJは流れのゲームです。
ダメな流れに小さなベットで耐えながら、
行くべき流れにビッグベットで上手く乗れれば最高です。
どこまで流れを感じる事が出来るかが、BJの醍醐味だと思っています。
それにしても楽しかったですね。
また一緒にテーブルを囲んでくださいね。

2009/02/04(Wed) 00:00taru

クロオさん、どうも。
パーティで少し話をしましたtaruです。

イエロー勝負のクロオさんを見たかったんですが
カジノではまったくお会いしませんで残念です。
また、どこかでお会いできたらと。

2009/02/10(Tue) 00:00ポンド

クロオさん ポンドです。

最初の韓国料理屋さんで話を聞いてから
BJテーブルも一緒にさせてもらいました。
ありがとうございました。

クロオシステムの一端を覗いた気分です。
イエローチップ攻撃が見事に決まるのは
見ていて気持ちが良いものですね。
天国モードもあると聞きました。
自分には到底できそうもありませんが、
醍醐味が感じられて大変楽しい経験でした。
またよろしくお願いします。

2009/05/09(Sat) 00:00bjking

クロオsystemのすばらしいところは、勝ったら前へという戦いか方にあるのでは、ないでしょうか。
そこがすばらしいと思います。
勝った時こそ、大きく行け。もし負けても、その前の勝ちはなかったものと思えばいいだけです。
しかし負けが続いている人間の、大玉張りは過去20年見ましたが、バカラであれ、BJであれ、ほぼ負け。かりに勝っても次はアウト。その考えから、バカラでいう、負け犬をみなで食う戦法(弱者の逆張り)に、通じるものと思います。
博打は恐ろしい。これだけ負けたから次こそ。と誰しも考えます。負けが混んでいる1勝は、簡単ではないですね。
むしろ負け逃げが正解。博打をやる人、あるいはやりたい人は、ほとんどがholiday gamblerで、博打を楽しむ遊ぶことが目的です。たまにしかカジノに来ない、あるいは来れないからですが。しかし、それではトータルでは勝てません。
遊ぶつもりが、本来使ってはいけない金まで使った結果が、破産。これだけはいけない。その辺をクロオさんやGAKUさんが強調すべきではないでしょうか。博打は遊びであるはずだけど遊びと楽しめるのは、そういった考えができる人だけだからです。現に、2-3年前にソウルでしょちゅう会った人は最近ほとんど見ていません。
クロオさんには、失礼と思いますが、リゾカジのリーダーと思い、あえて苦言を呈しました。

2009/05/09(Sat) 00:00クロオ

bjkingさん、こんにちは!! クロオです。
素晴らしいコメントをありがとうございます。
「負け逃げの大切さ」はまさにbjkingさんの仰る通りですよね。
「資金管理や負け逃げ」を上手に賢くコントロールすることは最も重要と考えます。
そういう思いの集大成がクロオシステムです。
クロオシステム説明文の後半部分では、それについて強調しているつもりです。

bjkingさんのベガスレポートも拝見させてもらいました。
特にBSについての記述には共感しました。
ある程度のレベル以上のBJプレーヤーにとっては、
カードの濃淡によってBSを外すことは有効だと思っております。
私も88vsT、15vsT、12vs2、インシュランス、イーブンマネー、ソフトハンドからのダブルダウン、などは状況により意識的にBSを外します。

私はこれらを戦略的BS外し(根拠のあるBS外し)と呼んでますが、
プレーヤー間で賛否両論ある部分です。
初心者の方の誤解を避ける意味でも、クロオシステムでは「BS遵守」ではなく、「基本的にはBSに従う」という表現とさせて頂いております。
bjkingさんのようなベテランプラーヤーの方には、この表現の意味が分かって貰えるものと信じております。

貴重なご意見を有り難うございました。
これからもよろしくお願い致します。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・マニラ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT