リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

第4回7luckヒルトンへのケチケチ旅行

Written by hokkaido11

投稿日:2008/08/15

コメント(2 件)

*

Casiono Report

■ はじめに

このたび、8月3日から5日まで、4回目の7luckヒルトンに行ってきました。
旅行会社は、いつも利用しているところで、宿泊もヒルトンです。毎回、妻と3才の子どもも一緒ですので、カジノばかりというわけにはいきませんが、メリハリがついて楽しめます。

2008年04月 「ケチケチローローラー、7luckヒルトンでBJを楽しむ」の巻
http://www.resocasi.com/report/korea/86/index.html

2007年08月 12月子連れで7luckヒルトンケチケチ旅行
http://www.resocasi.com/report/korea/70/index.html

2007年04月 子連れ7luckヒルトンでBJ満喫
http://www.resocasi.com/report/korea/59/index.html

■ 8月3日(日)


昼12時のアシアナ航空にて、ソウルに向かう。
娘も8回目の海外旅行となり、空港までは、キャラクターのデザインされた小さなキャリーバックを転がし、機内に入れば、「シートベルトするよ。」「オレンジジュースまだかな。」などとかなり旅慣れたものである。インチョン空港に到着しても、すぐにホテルに行けるわけではない。
大人旅行代金32,800円(諸費税別)である。

シーラ免税店、ロッテ免税店にそれぞれ1時間立ち寄る。
買い物にまったく興味がない私たちが見つけた暇つぶし場所は、シーラでは、3階のテラスのカフェ。ロッテでは、7階の子どもの遊び場に喫茶店が合体したところである。これらをまわり、ホテルにチェックインしたのが18時過ぎ。
早速、現地ガイドにもらった1万Wクーポンを持って、カジノへ。
ルーレットの1倍に賭けることができる。が、はずれ。カジノ内は、日曜日の夕方とあって、混雑していた。ゲームはせず、すぐに部屋に戻り、娘とプールへ。
ホテル3階のプールは、今回初めて行く。ジムとゴルフの打ちっ放しが併設されており、宿泊者は無料。プールは、2コース15m水深1.2-1.5m。水温は30度を超える程度。
他に、直径5m、深さ70cm、水温40度程度のジャグジー。
娘は「お風呂」と言っていた。リクライニングシート30脚。屋外にはプールはないが。日光用に30脚。更衣室、ロッカー、トイレ、雑誌、タオル、スリッパ、ビート板、飲料水、ジュース販売あり。
浮き輪は使用不可で、使っていたら注意を受けた。しかし、子供用ライフベストはOKのようだ。ここで1時間過ごした。

20時のホテルのシャトルバスに乗り、ソウル駅へ。
夕食は、ソウル駅2階のフードコート。3人で、うどん、野菜ビビンバ、キンパブを注文。
その後、ロッテマートで、明日の朝食と飲み物、お土産ののりを購入。私は、朝食をカジノ内で食べるので、不要。帰りは歩いてホテルの部屋に戻り、就寝準備。
妻は、2人を置いて、スロットマシンをしに出かけた。その間に、2人は寝入った。
妻は、いつものごとくの調子で、2時間ほどで切り上げてきたようだ。


■ 8月4日(月)

目覚ましを4時30分にセットしたが、その少し前に目覚めた。シャワーを浴び、着替えてカジノへ。
まずは、2枚目のクーポンを利用。今度は当たり、1万Wのチップが手に入った。
BJテーブルに移動するも、4月にはあった2,000Wテーブルがなくなっていた。最低は5,000Wである。運よく空席があったので、2万円を183,000Wに両替。早速プレイ開始。
はじめの10ゲームは負けが先行していた。そこで、おなかもすいていたので、あわび粥を注文。
しかし、そのうちに流れがよくなり、できあがったとの知らせを受けても席を立つことができない。連敗したら、朝食にと考えていたので、10ゲーム近く続行し、相手A、自分16をサレンダーし、朝食へ。

6時を過ぎると客はどんどんいなくなる。
朝6時から8時ごろが一番すいているときではないだろうか。結局、BJは、朝食後に30万W以上に増え、かつてない好調振りである。賭け方は、基本はミニマム5,000W、相手がローカードからバーストしたら8,000Wというスタイルにした。30万Wにもなると、それから増やすのが大変である。
前半調子のよかった分、どうしても負けが多くなる。
9時になり、部屋に様子を見に戻ると、2人は朝食の最中である。10時のバスでソウル駅まで行くことにして、BJは終了とする。

さて、今日は、動物園に行く。ソウル駅から地下鉄4号線で南に30分ほどである。
今回は、イルカショーのほか、カンガルーのえさやりがしたい。大公園駅から動物園へのトラムカー乗り場までには、おばあちゃんの出店がたくさんある。ここでキンパブを買った。
動物園では、フラミンゴ、キリン、ゾウ、サイをみながら、途中でキンパブの昼食。その後、イルカショー。イルカショーの前には、焼きイカを購入。ショーのあとは、シカへのえさやり、カンガルーへのえさやりを体験。また、小鳥に触れる体験もできた。
その後、おやつには、娘がお気に入り☆マークのChrusingCiderやロッテリアのポテトを食べた。最後にフラミンゴのダンスを鑑賞し、動物園を後にした。帰りの地下鉄で、娘は熟睡。
そのせいか、元気回復。ホテルに戻って、早速プールに行くという。
1時間ほど泳ぎ、ソウル駅のフードコートに。
今日は、間食も多く、おなかがすいていないというので、自分だけソルロンタンを注文。帰りにロッテマートに寄って、夜食と朝食用にお惣菜などを買った。

ここで、ヒルトンホテルからソウル駅までの短絡ルートを発見。
徒歩で向かうと、大回りの坂道で、行きも帰りもかなり大変である。発見したルートは、次の通り。

1. ホテルの日本食レストラン「源氏」の脇の回転扉を出て、池を渡る。


2. まっすぐ進むと、下に通じる緑色の階段がある。


3. これをずっと下っていき、駐車場の出口に向かうと、10番出口はすぐである。


4. 逆に、駅からホテルへは、10番出口を出て、すぐ右の細い坂道を上ると、
左に駐車場がある。


5. ここの遮断機をすり抜け、立体駐車場の手前にある階段を右に上がっていくと、
ホテルの裏口に着く。

階段は100段くらいあり、結構急。街灯はあるが、夜は暗い。
しかし、子連れでも大丈夫だった。スーツケース等があると、無理である。

部屋で、さくらんぼとぶどうを食べ、就寝。
妻は、私に借金を申し込み、カジノへ。


■ 8月5日(火)

5時出動。事前に入手したクーポンは当たり。
BJテーブルは、昨日と同じ5,000Wテーブル。さすがに平日の早朝ですいている。
ディーラーは、以前、東京ヴィーナスフォートに行ったときに研修に来ていた方だった。私から声をかけると、やはり研修に来ていたとのこと。東京で会ったのは1回だけ。
ソウルで、しかも自分のテーブルのディーラーになるとは、本当に偶然だ。そのディーラーになってから、すこぶる調子がよくなった。
大体30分に1回、ディーラーの交代があるので、あわび粥の朝食をはさんで、3回、そのディーラーに当たった。

9時前になり部屋を見に行くと、昨日と同じく2人は朝食中である。
カジノに戻り、ディーラーに、5ゲームで終わることを宣言。最終ゲームは、ディーラー10、自分2+8からAを引いて勝利。最終的には、405,000W。倍以上になった。

部屋に戻って、またまたプールへ。
その間に妻は荷物整理。12時にチェックアウトし、途中、キムチ店を経由し、インチョン空港へ。
空港で、娘は、搭乗口前の遊具で1時間も遊ぶ。
本当に元気である。


--------------------------------------------------------------------------------

ケチケチ旅行のおすすめ


カジノ
早朝はすいている。BJ50,00Wやルーレット1,000Wにもらくらく座れる。
感覚的には、朝7時が一番すいている。カードの交換、マシンのお金の回収、ATMのお金の補充、天井の蛍光灯の交換もこの時間帯に行われる。
8時過ぎになると、中国語系のツアー、夕方は日本語系のツアーがやってくる。
BJ5,000Wテーブルは、客の入れ替わりが激しく、ゲームの進行が遅い、ボックス数の増減が激しい、ストラテジーに程遠いことをするなどを気にしない人向き。

クーポン
10,000Wクーポンで、ルーレットの1倍ゾーンに置いて使う。
ガイドにもらった。他に、インターネットの韓国ガイドサイトや、ヴィーナスフォートにも置いてある。1人1日1枚使える。

ヒルトン
3階の温水プールやジムが無料。
3階のレストラン脇には、ビデオや絵本、遊具の置いてある10畳ほどの子どもの遊び場もある。

ソウル駅
ホテルのシャトルバスもあるが、裏口からの階段も散歩にはよい。2階に韓国料理がメインのフードコートがある。

■動物園

ショーやえさやり体験は午後からが多い。朝はゆっくり出かければよい。隣にソウルランドという遊園地もある。

ロッテマート
韓国海苔は、連れていかれた免税店やキムチ店の5~8割引くらいで販売。
「両班」「名家」もある。値札に日本語の解説もあり。レジ袋は有料。返還式コインロッカーあり。

*

*インチョン空港到着

*

*フードコートのキンパブ

*

*フードコートのビビンバ

*

*動物園のキリン

*

*シカのえさやり体験

*

*帰国便

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2009/03/26(Thu) 00:00なにわ魂

hokkaido11さんのレポートを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
ただ、一点だけ2009年3月22日現在ですが、
ヒルトンホテルからソウル駅までの短絡ルートに問題が、、、。

ホテルの日本食レストラン「源氏」の脇の回転扉を出て、池を渡る。

まっすぐ進むと、下に通じる緑色の階段がある。

(注)ここに工事用?の壁とドアがあり、ドアには南京錠がしてありました。

これをずっと下っていき、駐車場の出口に向かうと、10番出口はすぐである。

駐車場が工事中らしく少なくともあと2~3か月は、ここは通れないかもしれません。 参考にしてください。

2009/03/26(Thu) 00:00hokkaido11

コメントありがとうございます。
実は08年12月にもヒルトンに行っていまして,
そのときにも短絡ルートは工事中でした。
お手数をかけたようで,すみません。
また,09年1月から,5000Wテーブルはなくなっていると思います。
12月に行ったときに,その旨掲示がありました。
ウオン安の影響でしょうか。1万Wがミニマムです。
参考にしてください。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

リゾート・ワールド・セントーサ

リスボア

リゾート・ワールド・マニラ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT