リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

ウォーカーヒルオフ会でのカジノ勝利初体験のご報告 【ソウル】

Written by たかおじさん

投稿日:2007/11/06

コメント(3 件)

*

Casiono Report

たかおじさんです。
10月26日から28日、WHオフ会に参加いたしましたので、報告させていただきます。

■10月26日
金浦空港には、定刻の到着。イミグレーションも空いており、ストレスはない。10月も末のためソウルの寒さを予想していたが、東京と同じ程度の気候。心地良い。順調な始まりだ。
イベントが重なり、帰国後に某サークルのBBQパーティに出席予定。28日昼からのため、朝一のフライトでも2時間以上は遅刻となる。このため、WHに行くことをメンバーに宣言済み。今年からカジノを始めた初心者といっても、絶対勝って帰らないと、かっこがつかない。

WHに到着し販促デスクに行くと、●次長がいつもの明るい大声で出迎え。しきりに、バカラ大会の参加を勧める。でも、今回は勝つことが至上命題。精神的な雑念はすべて排除。心苦しくはあるものの、何とかお断りした。

部屋に荷物を置くと同時に、すぐに飛び出し、LLへ。JPY1MをKRWに両替し、まずはバカラで3Mバイイン。時刻は17時少し前。一進一退を繰り返し、3ゲーム行い1Mほど溶けたところに、ちくわさんから食事のお誘い。気分転換の意味もあり、即座に了承。

13名のリゾカジメンバーが揃い、海鮮料理の店に行く。皆さん、非常に明るい。気持のよい方ばかりが集まっている。さっき、ひとつ間を置いたバカラの席で、山積みの黄色のチップを一気に溶かしていったダンディな方がいる。でも、すねたり怒ったりしていない。映画で見る博打うちとは、根本的に違う。きっと、これが本当のギャンブラーなのだろう。

海鮮鍋や海鮮焼きをつっつきながら、奥さんへのカジノ説得の苦労を聞く。独り身は、こういう場合非常に楽だ。飲みすぎちゃいかんと思いつつも、ついつい酒がすすむ。

WHに戻ってバカラをしようとテーブルを探したが、全く空いていない。バカラ大会実施のせいだろうか。KAJIさんの勧めもあって、(テーブル席では)初めてのBJに挑戦。情けない間違いもしたが、何故か調子がいい。お酒が入ってるため?結局、3時半頃まで行い、-1Mから+2.7Mまで増やしたところで、就寝。


■10月27日
カジノラウンジでオムライスの朝食。ラウンジを出たところで、昨日おせわになったKAJIさんと遭遇。さっそくバカラテーブルへ。
一進一退を繰り返しつつも、徐々にチップは増えていく。3ゲーム程プレイしたところで、KAJIさんは買い物に出かけるという。インベさんの、奥さん対策のお土産購入のお付き合いだ。

幸運の神様を失って、+4Mあったチップがどんどん溶けていく。7ゲーム目で+1Mを切ったところで、昼食にした。石焼ビビンバを食べて、別のテーブルへ。それでも下降傾向は変わらない。結局、9ゲーム目で、-1.5Mまで落ち込むことになった。

ところが、10ゲーム目で奇跡が起こる。最初の4つを連続で外した後、30勝9敗。ベットアップの500Kや700Kも8勝。何をやっても負ける気がしない。どんなカードが来ても、勝ってしまう。周りも、私に絞らせるはめに。神の降臨を見たというのは、言い過ぎだろうか。結果、たった1ゲームの間で-1.5Mから一気に+4.4Mへ。もっと続けたいところだが、オフ会最大イベントのBBQ食事会の集合時間。非常に残念に思いつつ、テーブルに別れを告げる。

WHからBBQレストランまでは、大型のバス。途中、メンバーの体調不良や、道に迷ってUターンなどあったが、何とか到着。
テーブルに所狭しと料理が並び、骨付きカルビなどが出された。シャンパンさんが、料理の写真を撮りまくるなど、新たな発見。
グルメを自負するためには、やはり努力が肝心ということか。

前回の韓国のりセットを当てたことに引き続き、今回もゴルフボールが当選。
これがまたしゃれたボールで、使うのがもったいない位。黄・ピンク・オレンジ・水色の蛍光色で、それぞれスペード・ハート・ダイヤ・クラブのマーク入り。WHの気合が入っている。
みなさんが釜山の公式オフ会に参加されている間に、埼玉での芝刈りで使わせていただきます。でも、ボールにNo.が無いので、キャディさんに「何番のボールですか?」って言われたら、どうしよう。

勝っているならプレイはせず、4.4M持って勝ち逃げした方がいい、との声もあったが、楽しいパーティの後のため、ほんの少しの時間(のつもりで)BJ。勝ち分を減らしてもいいや、との気持ちだったが、まだツキに見放されてはいない。わいわいがやがやしながら(隣のリゾカジテーブルよりは静か)、いつのまにか+6.2Mまで勝ちを伸ばす。翌日7:15出発のため、後ろ髪を引かれながら、日付が変わった時点で終了とする。


■10月28日
気持ちよく早起きをして、WHを出発。何故か、管理職の李さんがこんな朝早く仕事をしている。「部下が結婚式で、代わりにやらなきゃいけないんです」とのこと。やっぱり、どの世界でも、サラリーマンは辛い。

金浦空港でいっぱいお土産を買いこみ、一路羽田へ。成城学園での別件パーティでは、骨付きカルビ、キムチ3種詰め合わせ、韓国のり、辛ラーメンなど、みんな好評。
勝って帰れて、鼻高々。最高でした。


【戦績の分析と反省点】
・今回の勝利の一因は、リゾカジメンバーとの同席。独りでプレイすると、冷静さを維持するのが難しい。馬鹿話をしながらやれば、熱くなりすぎず、メンタルコントロールが可能。きっと、これが大負けするのを未然に防いでいるのだろう。

・もう一つの要因は、ツキが回ってきたときに、躊躇せずベットアップができたこと。これもまた、アバンティさんのベットの仕方を見ていたことが要因。

・今回は、生まれて初めての勝利帰国。今年の正月にマニラ:ハイアットで初めてのカジノ経験をして、大きくはまり、今回で10回目の遠征。ソウル、マカオ、ラスベガスなど、トータルJPY4Mの授業料を支払った。今回、768Kの勝利となり、私にとってはやっと学生さん卒業の節目。これからは、W/Wに預けてある「私のお金」を、順番に下していきたい。(WHだけでも、あとJPY1.7Mの預金あり)ともかく、結果が出たので、今回はあえて反省点は無し、とします。ほんとにうれしい!

・とにもかくにも、今回参加されたリゾカジメンバーの方々すべてに感謝いたします。


*ご参考
カジノの両替について、日本円に再両替するときに手数料をとられるか(いろいろと説がありましたが)、今回(初めて勝ったため)
やっと実際に確認できました。結論として、WHの場合、JPYからKRWに両替した金額については、一切手数料は取られません。ただし、為替レートの変動は生じます。このため、私は、JPY1Mの両替をしたKRWと同じ金額(+KRW1K)で、JPY1.01Mを受け取ることができました。(一万円の得!)諸説あったのは、期間中の為替変動により差損が出たのを、両替手数料と勘違いしたのではと思います。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全3 件)

2007/11/06(Tue) 00:00ちくわ

たかおじさん

大勝利でのご帰国おめでとうございます。
うらやましい限りですが、カジノは連勝することが大事ですから次回は慎重に2連勝を狙って下さいね!!
2晩とも食事にお付き合い下さってありがとうございました。
いつも笑顔で食事会を盛り上げて下さったこと、幹事としては本当に嬉しかったです。

よければプサンもいらして下さい!

次にお会いできるのを楽しみにしております。

2007/11/09(Fri) 00:00アバンティー

こんばんわ。たかおじさん。
アハンティーです。
凱旋帰国おめでとうございます。
私はスッカラカンの記憶喪失状態で、人様の勝利も素直に喜んでおります。やっぱりカジノは勝って帰らないといけません。
この調子で頑張って下さい。
私はGCオフ会でリハビリ予定です。
又、お会いしましょう。

2007/11/15(Thu) 00:00たかおじさん

■ちくわさん
こんなことがあると、どんどんカジノにはまってしまいそうで、不安です。一回も「勝ち」がなければ、今年1年で「卒業」し、一生やらないつもりだったのですが・・・(というのは後出しの言い訳?)
今後もお世話になりますので、よろしくお願いいたします。

■アバンティさん
ベテランの方でも、つきがないと厳しい状況になるのですね。肝に銘じておきます。
GCオフ会の時期はWHでバカラ大会です。釜山は埼玉で芝刈り予定。
でも、その次は必ず出席しますので、今度はテクニックを直接教えてください。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

リゾート・ワールド・マニラ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT