リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*韓国

子連れ7luckヒルトンでBJ満喫 【ソウル】

Written by hokkaido11

投稿日:2007/04/03

コメント(1 件)

*

Casiono Report

いつもこのサイトで楽しませていただいています。
今回、7luckヒルトンに行ってきましたので、報告します。

出発前 01年以降、マニラ、ソウルWH、ラスベガス、ケアンズ、プサンと1~2年間隔で行っていますが、BJ経験はほとんどありません。今回は、1人BJやネットゲーム、このサイトや本で、BSの確認とベット額のコントロールを検討しました。


3/29(木)
14:00 ホテル到着。ソウル駅ロッテマートに散歩。駅デパートのフードコートを発見。軽く食べる。
16:00 ホテルに帰り、子ども(2才)を昼寝させる。いつも3時間寝るので、2時間だけ時間をもらい、カジノへ。min2000W-max300000wテーブルに2席空きが。早速開始。
1万円→78000W。今回のベットコントロールは、ピラミッドシステムに。負ければ1000W増やし、勝てば1000W減らす。この方法で103500Wに。
18:00 部屋に戻って妻に報告。交代。
19:30 夕食に行こうとするも、土砂ぶりの雨。気分転換したかったので、私だけロッテマートへ行き、夕食、朝食を買いに。
21:30 子どもを寝かしつける。その後、再びカジノへ行くも、先ほどの台は満席。空きそうにないので、部屋に戻り、スロット専門の妻がカジノへ。


3/30(金)
02:00 ふと目が覚めたので再びカジノへ。しかし満席。再び部屋に。また寝ようとするも、寝付かれず。
04:30 再びカジノへ行く。今度は空いていた。すぐに開始。今回もピラミッドシステムで。2時間半で120500Wに。
07:00 部屋に戻る。しばらくして妻と子どもとが起きる。天気が回復したので、動物園に行くことにした。朝食。
09:00 出発。地下鉄4号線で40分。ソウル大公園へ。動物園の入り口までトラムカーに乗る。子どもは大はしゃぎ。園内では日本人をまったく見かけず。平日のためか、遠足の高校生のほかは閑散としている。かなり広い公園だった。
13:30 園内を見尽くしたころ、子どもがケーブルリフトに乗っている人を見つける。どうしても乗りたいと言ってきかない。見ると、娘よりも小さい子も乗っている。大丈夫だと思い、帰りはリフトで駅に戻ることにした。しかし、これがかなり怖かった。スキー場の3人乗りリフトと同じものである。シートベルトもない座席に座り、しかも抱っこはいやだと駄々をこね…。今回の旅行で一番心臓に悪かった場面である。
15:00 ホテルに戻る。子どもを昼寝させたあと、カジノへ。昨日と同じ2000Wテーブル。昨日のようにはいかず、チップはどんどん減っていく。17:30には妻と交代することにしている。残り時間が少ない。ディーラーUPCARD6、自分20で勝ち。ここでベットを10000Wに。しかし負け。次、ベットを20000Wに。ダブルダウンのチャンスで勝ち。ここでやめ。若干マイナスの112500W。部屋に戻って妻と交代。
19:00 フードコートに行って食事。ロッテマートで朝食等購入。
21:30 子どもを3階のチャイルドルームで少し遊ばせたあと、寝かしつける。妻はカジノへ。私は、早起きして明け方にカジノに行くことにして就寝。


3/31(土)
05:30 カジノへ。空いている。今までの賭け方での気づいたことは、負け続けたときはどんどんベット額が上がっていくのに、勝ち続けたときのベット額は、2000W以下にはならないということだ。それがいいのか悪いのか分からないが、何か問題があるように思えた。そこで、今回は、負け続けて6000Wまで行ったら、流れが悪いと考えて、ミニマムに戻し、1回勝つまでミニマムで賭け続けるということにした。この方法で2時間試した。155500Wに。
07:30 部屋に戻って朝食。小雨模様だが、子どもも外に出たがらず、ゆっくりしている間に、雨もやむ。
10:00 COEX水族館へ行くことにする。COEXモールのフードコートで昼食をとり、水族館へ。昨日同様、娘も楽しめたようだ。
14:00 せっかくなので、COEXカジノへ。ここではゲームはしない。どんな雰囲気か2人が交代で5分ずつ見学に。ヒルトンとのあまりの雰囲気の違いにびっくり。ヒルトンは観光客向けで、特に夕方には、日本人団体ツアー客がたくさんやってくる。
バーカウンターでドリンクを飲んで、多少ルーレットを楽しんで帰っていく。しかし、ここは違った。人は少なく、テーブルも低いものばかりだった。今回ヒルトンを選んでよかったと思った。
15:30 ホテルに帰る。子どもを寝かしつけ、カジノへ。今回は2000W-4000Wで賭けることにした。4000W賭けて負けたら次も4000W。ただし、勝っても3000Wに下げることはしない。負けた分勝つまでは、フラットベット。逆に2000Wで勝ったら、勝った分負けるまでフラットベット。その結果、2時間後、少々マイナスで帰ることに。
しかし、せっかくなのでルーレットを。10000Wでカラーチップ4枚だけ受け取り、過去によく出ている20番台に1枚。はずれ。もう1度。はずれ。もう1度。あたり。6倍。もう1度はずれ。もう部屋に戻らねば。156000W。
19:00 あとは昨日と同じ行動。フードコート、ロッテマート、就寝。


4/1(日)
04:30 起床。カジノへ。昨日の夕方と同じ方法で賭ける。ただし、ディーラーUPCARD456でバーストし、自分が19,20で勝ったときは、次のゲームで5000Wとした。
05:00 ゲーム開始早々、シャッフルマシーンからカードが出にくくなり、カードチェンジになった。6組のカードを機械から取り出し、新しいカードとの交換だ。記録によると、このカードの使い始めが昨日の朝8時。21時間で交換になった。この間に、カジノ内で食事をとることにした。あわびがゆを注文。
05:30 ゲーム再開。±20000Wの範囲で行ったり来たりの展開。7時には部屋に戻ることになっている。残りわずかな時間になったころディーラーUPCARD4でバーストし、自分が20で勝った。最後と思い、10000Wを賭ける。するとブラックジャック。ここでやめ。そして、昨日のルーレットを思い出し、今回は2枚だけ。20番台に1枚。2回目にまた6倍があたって、勝ち逃げ。最終162000W。
10:00 朝食後、南山公園を散歩し、ホテルをチェックアウト。空港へ。


最後に
子連れのため、カジノは、夕方2時間、早朝2時間というスタイルでした。自分は、早寝早起きタイプなので、早朝のほうが、深夜に眠気を抑えてゲームするよりは、よかったです。また、1回2時間と制限されていることがかえってよかったのかもしれません。
テーブルでは、負け続けて機嫌が悪くなり、テーブルをたたく人、BSを守らずに注意を受けたり、そのために負けて文句をいう人もいましたが、おおむね気分よくできました。自分は、逆にBSを守らない人がいることで勝つこともたくさんあったため、気にならないですが。そして、ビギナーズラックでしょうか。初めにチェンジした1万円が2万円ちょっとになりました。


最後に質問が2つあります。
マイレージカードを作りました。これを持っていれば、パスポートを提示する必要がないからです。ポイントがたまるということでしたが、この程度では、何ももらえないですよね。一応、テーブルに着くときに提示を求められ、ディーラーは、何かPCに入力しているようでした。プレーヤーの顔写真も出ます。ドリンクのオーダーもこのPCに入力していて、早いと1~2分で持ってきてくれます。ポイントの確認の仕方、交換はどうすればいいのでしょうか。

あと、min5000Wのテーブルでゲームする場合、6000Wとか7000Wというベットは可能でしょうか。また、ソウルに限らず、たとえば、min$25のテーブルで$30という賭け方は可能なのでしょうか。

ソウルヒルトン、お気に入りの場所になりました。 

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全1 件)

2007/04/04(Wed) 00:00クロオ

こんにちはhokkaido11さん!!クロオと申します。
子供連れでのソウル旅行記、楽しく読ませて頂きました。
動物園にはまだ行ったことが無いので、参考になりました。

レポート後半にあった質問に、簡単にお答えしますね。

質問1.seven luckのマイレージカードに関しては既に、「教えて掲示板」に同様の質問と回答があるよう記憶してます。
右上に検索機能もありますので、探してみて下さい。
ここで、クロオがお答えするより、もっと色々な詳しい書き込みがしてあると思います。

質問2.MIN5000wonのテーブルで、6000wonや7000wonをベットするのは、全く問題ありません。
MinとMaxの間であれば、いくらでもOKです。
そして、Maxベットしている時でも、
ダブルやスプリットの場合はさらにベットを上乗せできます。
勿論、どのcasinoでも共通のルールです。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

フライデークラブ

リゾート・ワールド・マニラ

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT