リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

チャモロ兄弟と行くバカラな旅

Written by TAGAMAN

投稿日:2006/04/13

コメント(0 件)

*

Casiono Report

今回の澳門プチオフのテーマを、そんな馬鹿げたテーマにしてしまった。
というのも、澳門はチャモロ兄弟の兄貴分、ちくわさんとはじめてあった地。おたがい初めてあったにもかかわらず、何か感じるものがあり意気投合。先月のテニアンオフでもチャモロ兄弟で鮫の放流やらなにやらやりたい放題。

そんな兄貴と一緒にオフ会をやってみたい。
テニアンのバカラトーナメントに参加する予定の兄貴を半ば無理やり巻き込み、澳門オフの企画を立てる。
間髪いれずに、カジ郎さんに企画をアップしてもらう。
兄貴はまだ、エアーも確保していないのに。。。
しかし、これでもう、参加しないわけには行かなくなったはず(笑)

チャモロ兄弟と行くバカラな旅の始まりだ。

■3月18日
やばい!寝坊だ!
時刻は午前5時20分。
私が乗らないといけない電車は5時18分。。。明らかに出発してしまっている。

荷物も用意していなかった私はビックリして飛び起き、そこら辺にある、服やら下着やらを大慌てでバッグに詰め込みまだ眠っているあけみんを叩き起こして新幹線乗り場まで車で送らせた。何とか1本後の新幹線に乗ることができ、搭乗の約40分前に関西空港に到着。

いきなり波乱の幕開けだ。
今回の旅は荒れそうだな。。。ふぅー。

が、搭乗口でJALの女の子が話し掛けてくる。
JALの女の子:「tagamanさま、本日はエコノミーが大変込み合っております。」
JALの女の子:「もし、よろしければ前方のお席をお取りしておりますのでお使いください。」
見るとブルーの線が入ったチケットを持ちニッコリ笑ってる。
ということでビジネスシートに簡単にアップグレード。
今回の勝ちはいただいたようなものだなと、さっきとはまるっきり逆にルンルン気分で香港へと向かう(笑)

が。。。

うわ~!

まだ打ち始めて1時間ほどなのに気がつけば20,000リゾの凹み。。。
日本円にして約30万円。今回のオイラの資金は50万円。
やばいよ、やばいよ!<出>

涙・・・・・ジョー。。。

さまさんの提案で目指したカジノはリスボア近くのルーブル。
・・・・・・・・・
が、タクシー2台の先頭車両に乗り込んだ酔っぱらいTAIPAさんがルーブルだと思いこみ行ったカジノは名前も知らない小さなカジノ。
実はルーブルはそのカジノと同じビルの1階上らしい。。。

酔っぱらいに任せたのが運の尽き。
いつの間にか酔っぱらいTAIPAさんはもちろん、さまさん、コロアネさんもいない。撃沈。

う~ん、もうすぐ兄貴とあけみんが到着するというのにどうしたものか・・・

こんな糞カジノに長くいてもダメだ!やっぱりサンズだ、サンズに行こう!
ゆみりん、teshiさん、松竹梅さん、親方を引き連れサンズへ移動。
だいたい、あの変なプラスチックのチップがいけないんだよ。。。プンプン!

ものすごく不機嫌なオレ。

サンズについて二階へ上がると携帯に電話が。
あけみん:「tagamanついたよ。今どこ?」
脳天気な話し声にムカツク。
tagaman:「あ~ん?今サンズだよ!」
あけみん:「◎▲□☆・・・」
電波が悪くて聞こえない。。。さらにムカツク。
あけみん:「◎▲□☆・・・」
tagaman:「玄関まで行くから!」

玄関で無事合流。合流した二人と、カジノにあまり興味のないゆみりん以外全員へこみという恐ろしい状況で二回戦のゴングはなった。
あまり残っていない資金の中から10,000バイイン。
一向に上がらない。10,000ほど取り返しては沈みギリギリのオールインを4階ほど繰り返した時についに再度バイインした10,000リゾまでも失ってしまった。

暗・暗・暗・・・・

あの輝かしいカジノの中で、オイラ一人が闇に包まれる。
しばらく放心状態でいると、悪魔なオレが横に座っているあけみんのチップに目をつける。キラリ!

ちょっと2,000貸して!

返事を聞くまもなく奪うように2,000を取ってベット。。。。勝利。
2,000を早速返済して残りの2,000をベット。。。。勝利。
さらに、倍がけ4,000ベット。。。。勝利。
週が終わる頃には手元に20,000があった。残り10,000だ。
ここで、兄貴と松竹梅さん、ゆみりんがBJへ移動。
打っていた卓もクローズするというので我々も強制移動。
ちょうど、シューが始まる卓があったのでそこで三回戦スタート。
開始早々、横ヅラが始まる。
2,000~3,000でドライバーを続けるとあっという間に手元のチップが30,000になったが最後の1手で罫線は崩れた。

とりあえず本日の負けは取り返した・・・

「やめた!」一声発声して席を立つ。
この姿にはあけみんも驚きを隠せないようだった。。。(笑)

しばらく兄貴と松竹梅さんのBJを観戦してから大人なオレを自画自賛しながらホテルへと向かう。
今考えると、原点に戻ったここですぱっとやめられたということが今回の勝利の重要なポイントだったと思う。

■3月19日

今日は「チャモロ兄弟と行くバカラな旅」メインの食事会の日。
珠海に行ってマッサージ&北京ダック&フカヒレ&アワビだ!

ロビーに行くとTAIPAさんご夫妻がいた。
「昨日はすいませんでした」とご夫妻。
いえいえ、お二人の漫才は

最高!でしたから。。。

謝る必要なんてありませんよ(笑)
なんて話しながら引越し先のゴールデンドラゴンに向かう。
当然、まだ部屋は空いていないので荷物を預けてTAIPAさんご夫妻は観光へ、我々はもちろんサンズヘ向かう!

というのも、親方がサンズしか待ち合わせ場所がわからなかった為、サンズに行くことにしただけですよ。
決して「打ちたい病」ではありません。(ホントか?笑)

サンズについて親方にTEL。
電話はつながるもののなかなかどこにいるかわからない。
時間もあるしこの辺で打ってよう!と席につく。
原点を行ったりきたりで思うように伸びない。
そろそろ集合時間も近づいてきたときに・・・

その時はきました。

バンカーに10,000BET!

プレイヤーは3。

がはははははー!

3だって!

気分よく自分のカードを絞って見ると

。。。。。。。。。

ありえない3だ。ショボボーン。。。

ほっとした顔でプレーヤーの中国人が3枚目を絞り始める。

どうやら足はあるらしい。
んんっ?
3ピンらしい。

がはははははー!

あの中国人8引いたよ!
そうです。決まりカードです。
このゲームで再度今回のたびの勝利を確信しました。

これでトータル20,000勝ち。キングの座に踊り出る。
最高の気分で食事会へ向かう。

まずは、前回と同じ中葯谷でマッサージ。
体調の悪いさまさんにあんな悲劇が起こっているとは知らず

足裏マッサージ&耳掻きで疲れを癒す。
足裏マッサージも前回ほど痛くなく心地よい。
さらに耳掻きがGOOD!こんな気持ちいい耳掻きは初めてだ。
自分ではたどり着けない未知の領域に耳掻きが入ってくる。最高!

さらに、お次は極上の中華。
最高級のアワビをほおばると磯の香りが口の中いっぱいに広がる。
「うまいな~、やっぱり本場の中華はちがうなぁ」
みんな口々に自然と褒め言葉が出る。特に褒めていたのがチャモロ兄弟。

しかし。

それ、そんなにうまいですか?

実はそれ・・・

キノコなんです!

えええーーー!!!

みんなの驚きのリアクションをよそに
さまさんが冷静に、「予算の都合でアワビではなくアワビに似たキノコにしたんです。。。」(苦笑/さまさん)
とのたまう。。。

キノコかよ。。。

人間の味覚なんてあてにならないものですね。。。

身も心も癒され。
澳門に戻り再び戦闘開始だ!
この後の展開は忘れたが

今日一日でトータル40,000勝ちになった俺は、今夜で澳門最後のあけみんをほったらかしてさっさとホテルへ戻る。
その後はゆみりんがきっちりケアしてくれたらしい。ゆみりんありがとう!

■3月20日
慌ただしくあけみんが帰ってきて帰り支度を始める。
う~ん、まだ起きたくないので寝たふりをする。

が、

帰る前にどうしてもリゾカジの澳門オフで行ったお店で飲茶が食べたいとダダをこね始める。
う~ん。今日はみんなとお昼に焼き肉食べる約束したんだけどなぁ×××
早くしないとフェリーに乗り遅れる!キィー!
というので、重い腹を抱えて腰を上げた。。。

軽く食べるつもりがしっかり食べちゃった。。。

あけみんをフェリー乗り場まで送ったあとみんなと合流。
この日まで残っていたのは、ちくわさん、親方、松竹梅さん、ゆみりんとtagamanの計5人。
全員揃ってファラオ前の焼き肉屋?韓国料理屋?へ
どっちかわからないがちくわさんが焼き肉のセットを頼み、食った食った。そうとう食った。。。

これ、みんなには言わなかったけど実は
7~8人前
なんですよね(爆)byちくわ

そりゃ多いわ!
多すぎるわ!
おれはさっき飲茶食ったばっかりだって!

とまぁ、超満腹になって腹ごなしにセナド広場あたりを散策。天気も良くて気持ちいい。
なぜか、ゆみりん以外のおっさん達がおいしそうにソフトクリームを食べている。。。

まだ食うか。。。

一通り散策し終わり今日の打ち始めをどこにするか検討。
ちくわさんの「ホリデーイン」のカジノが新しくなったからそこに行こう!
の一言で「ホリデーイン」にしゅっぱーつ!

まさか、この一言があのとんでもない事件を引き起こすとは誰も知るよしもない。。。

ホリデーインの設備はすばらしかった。
パソコンが備え付けてあり画面で罫線が出てくる仕組みになっている。
しかもノーマル罫線だけでなく、澳門罫線・J's罫線まで出てくる優れものだ。

昨日からキングの座にいるオレ様はやっぱりキングが真ん中に座らないとね。
と勝手にキングシートを作る。



あっという間に10,000なくなる。
う~ん、もう10,000バイイン。
なくなる。。。(涙)

ここでキングシートの座をちくわ兄貴に奪われる。
すごすごとはじっこの席に移動。。。
さらにバイイン。

良くない。
相当流れが悪い。

まず、プレイヤーにビックベット
トータル3から三枚目のカードで8を引き撃沈。

次に、バンカーにビックベット
トータル3から三枚目のカードで8を引き撃沈。

ヌケナイ(涙)

気がつけば昨日の勝ち分を全てはき出していた。

ポケットには持ってきたお金がまだ30,000ほどはいっているが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで悪魔なtagamanは、あまいことばをささやきかける。
あけみんも帰ったんだしこのまま続ければいいじゃん。誰も文句言う人はいないよ。
しかし、経験値の上がった勇者tagamanは惑わされることなく席を立つ。

「皆さんすいません。ちょっとホテルに戻って冷静になって戻ってきます」と
すると
「お~!」
「すごね~、tagamanってなんか変わったね。さすがだなー。」

テレビショッピングのような大げさな歓声と口々に私のことをたたえる言葉が聞こえる。。。
少なくとも私には聞こえた。。。
聞こえた。。

ような気がする。。。(爆)

そして颯爽と立ち上がりホテルに戻った。
もちろん
泣きそうな顔でwなし
ホテルに帰って一時間ほど休む。
よく考えてみるとホリデーインもまた魔のプラスチックチップを使っていた。
魔のプラスチックチップでは、昨日の変なカジノとあわせて60,000の負け。
恐ろしいチップだ。このとき二度とプラスチックのチップでは打つまいと心に誓う。

※実はホリデーインではちくわ兄貴も調子が良くなく、途中、あけみんがキングだったらしいwww
でも、ちくわ兄貴は最終的にホリデーインでも勝って帰ったらしいから大したものだ。。。

さて、いきなり一般市民に戻ってしまった
どうしたものか。。。

しかし、一般市民に戻ったことより
日本に帰ったときのあけみんの反応を想像すると

プルプル。。。

ガクガク。。。

冷たいものが背筋を走る。

*掲示板より転載 つづく(予定)


▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全0 件)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

リゾート・ワールド・マニラ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT