リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

マカオの新カジノ建設状況その2

Written by さまよい人

投稿日:2005/12/05

コメント(2 件)

*

Casiono Report

先日新世紀酒店の中にあるギリシャ神話カジノへ久しぶりに行った時、オーストラリアのPBLグループとスタンレーホー氏のメルコの合弁事業であるクラウンカジノの建設が進んでいるのを発見しました。場所は新世紀酒店とハイアットホテルの丁度間のところです。この進行具合だと予定の2006年にはOPENできるのではないでしょうか。

ただ看板をみるとカジノにホテルも併設するようなのですが、もともとマスコミの発表だと今ある既存のハイアット(リージェンシー)ホテルに隣接してできるパークハイアットホテルにクラウンカジノが入ると報道されていたと思うのですがこの兼ね合いがどうなっているのかが不明です。

あとベネチアンとウィンリゾートの写真も一緒に掲示しておきます。

ベネチアンの写真は、コロアネ島の山の上にある馬祖像(見た目は観音像です)の所から写真をとりました。ただこの日天気が曇っていたので、鮮明な写真がとれなかったので、これを掲示してもちゃんと見えるか不安です。

ただ回りの風景と比べてみたらその建築規模の大きさがわかると思います。

最後のウィンリゾートの写真は私が撮ったものではなくマカオ日報紙からのコピーですが、手前にあるリズボアホテルの建物と比べるとその大きさがわかると思います。

2006年にはクラウンとウィンリゾートが外資カジノを先頭を切ってOPENするのではないでしょうか。

*

*クラウンカジノ 遠景

*

*クラウンカジノ 看板

*

*クラウンカジノ 完成予想図

*

*ベネチアン遠景

*

*リスボアとウィンリゾート

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2005/12/07(Wed) 00:00TAIPA

>> さまよい人さん

TAIPAです。先週はありがとうございました。また、うっかりして最後のご挨拶を忘れていました。「よいお年を!」

サンズは遠目からでもその規模が分かるくらい大規模ですよね。あれがオープンすると、マカオの人の流れがまた変わるでしょうね。実は、リスボアがかなり空いてしまったという情報もあったので、どんな具合かなと思っていましたら、相変わらずでした。ウィンができても、ベネチアンができても、きっと大陸の旺盛な博打欲はこれを吸収してしまうのでしょう。ではまた。

2005/12/07(Wed) 00:00さまよい人

TAIPAさん

こちらこそこの一年お世話になりました。
新年もよろしくお願いします。

ベネチアン、ウィンリゾート、クラウンカジノ他新規のカジノが目白押し。そのカジノをまたすべて埋めてしまう大陸からの観光客。2006年もマカオからは目を離せません。これからのレポートにも力が入ります。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・マニラ

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

フライデークラブ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT