リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*マカオ

Oh! Just Eighteen!

Written by kenken123

投稿日:2010/04/04

コメント(8 件)

*

Casiono Report

約一年ぶり投稿させて頂きます。
いつも皆様方のレポートを参考にさせて頂いており、とても感謝しております。
又、オフ会なるものに私のレベルでも参加できるのでしたら、一度是非とも参加したいと思っています。

今年は息子が大学受験で何とか行ける大学も決まり、手続きも終了し、今年の家族旅行は例年より遅くなり
3月の旅行となりました。
昨年のマカオのベネチアン滞在時には、息子だけがカジノができませんでした。
昨年、嫁、娘と混じってインターネットの無料ゲームでベーシックストラテジーの勉強に付き合っていまし
たが、実際のカジノには参加できませんでした。
息子は昨年の元旦は、17歳で高校2年生でした。
しかし、今年は、本人、やる気満々です。
息子は、2月生まれでやっと18歳になりました。
マカオは、確か18歳はカジノできるはずです。
各種サイトを調べましたが大丈夫の様です。
息子は、バイトを始めだし軍資金を稼ぎだし始めました。

ホテルは、グランドエンペラーホテルにしました。
理由は、昨年はマカオ1泊だったため、Wynn、MGM、SANSでプレーする時間がありませんでした。
今年は、マカオの帝王さんがおっしゃっているMGMのきれいな1000ドルチップを手にしたいと思います。
グランドエンペラーの滞在の理由は、14日前で2日分の予約で全員の毎日の朝食または昼食か1回分の夕食がついており、尚且つホテル内で自由に使える300ドルのクーポン券も各部屋ごとについています。
ウェルカムフルーツに冷蔵庫の飲み物(毎日:青島ビール*2、コーラ*1、スプライト*1)も無料でした。
部屋もデラクッスルームにグレードアップと書いてあります。
4人での家族旅行ですので2部屋のコネクティングルームが希望です。
電話で問い合わせてみると可能との事で確約できないがリクエストを出してほしいとのことです。
すぐにホームページから予約し、カード決済をして、コネクティングの希望を出して予約完了です。
※1818号室と1819号室とのコネクティングルームでした。
 1819号室は、ツインの部屋でバスルームが湯舟、洗面所、シャワー室、トイレがすべて別になっており、
 1818号室(キングベット*1の部屋で通常の部屋)の2倍弱の大きさのある部屋でした。
部屋からは、正面にWynnが見え、左にグランドリスボアが見えますが、昼過ぎになると靄がかかりほとんど何も見えない状態になります。
香港もこんな天気でしたが、マカオの方が霧、靄がひどいような気がします。
3月はいつもこんな気候なのでしょうか?

グランドエンペラーホテル到着後すぐに私一人でホテル内のカジノの様子の確認に行きました。
駐禁の標識と同じ、四角の標識に丸枠の中に18と記載し赤字の×印の標識が立っています。
標識の下には、18歳以下入場禁止と書いてあります。
18未満ではなく、18歳以下と書いてあります。
18歳はダメなのか?
日本だったら、この標識では、18歳はダメです。入場できません。
部屋に戻り息子に伝えます。ダメかもしれない・・・・・と
まぁ、とりあえず賭場に行ってみようと言う事で、嫁と娘はホテルの真横にある百貨店にとりあえず行きたいとの事で、後から携帯電話に連絡してもらうことにして、長男と賭場へ出かけました。
グランドエンペラーは、1階から各階毎にカジノがありました。
ロビーがG階でエスカレータで1階(日本の表現では2階)に上がります。
1階2階はスロットで我々が目指すブラックジャックのテーブルは、4階にありました。
MIN100ドルのテーブルが2台にMIN50ドルのテーブルが1台ありましたが、MIN50ドルのテーブルはクローズでした。
息子と一緒にエスカレータで1階へそして2階へ。
3階に上がるエスカレータの前でセキュリティゲートがあり警備員が立っていました。
息子と一緒に順番に通りますが、何も言われません。
我息子は、童顔ですが背が高い(180cm)ので19歳以上に見えたのか?
4階のMIN100ドルのテーブルに座り、勝負開始です。
お互い、若干浮いた処でとりあえず勝ち癖を付けようとの事で勝ち逃げで同意、息子の初カジノの第一ラウンドは無事終了しました。
その後のグランドエンペラーでのカジノプレーは部屋から直接エレベーターで4階に下りて行きました。
息子は、昨年、ベネチアンの賭場を中央のGreat Hallから見ており、グランドエンペラーの賭場は寂しく感じたのか別の賭場にいこうとの話しになりました。
とりあえず目指すは、グランドリスボア。
ここでも入り口にセキュリティゲートがあり警備員が立っていました。
息子と一緒に順番に通りますが、グランドリスボアでも何も言われません。
問題なく入場できます。
しかしながら、グランドエンペラーとは異なりグランドリスボアは活気があり、人が一杯でBJのテーブルを探すのに苦労しました。
MIN100ドルのテーブルは一杯で、息子の運資金ではきつそうなのでリスボアへ移動です。
リスボアではMIN50ドルのテーブルがありましたが、一杯でした。
空いているMIN100ドルのテーブルに座りゲーム開始です。
息子にベーシックストラテジーのサポートを行いながら順調に増やしここでも若干のプラスで終了することができました。
リスボアもグランドエンペラーも大きな貝みたいな始めて経験するチップを使用しています。
チップ回しができない大きなチップで右手が何か手持ち無沙です。
ここまでの息子のカジノ入場及びプレーに関しては、何のお咎めもありませんし、何の問題もありません。
ラスベガスのようにディーラーからのパスポート提示要求もありません。
しかし、問題はありませんが、18歳のカジノプレーが合法なのかどうかの結論は未だ出ていません。
次にリスボアホテル前の地下道を通ってWynnへ行きました。
噴水ショーを見ました。
ベラッジオの噴水ショーを見た時、生まれて初めて水に感動しましたが、こちらの噴水ショーは、??です。
息子と一緒に恒例のセキュリティゲートを通ろうとしましたが、警備員のチェックが始めて入りました。
息子に何やら要求しています。
息子がパスポートを提示します。
セキュリティゲート横には、18歳以下入場禁止の標識も文字の記載もあります。
やはりダメなのか? 19歳からか・・・。
警備員が息子に告げました。 ”Oh! Just Eighteen!”
我々 ”Yes、Just Eighteen. OK?”
若い警備員 ”Just Eighteen OK!”
18歳はOKでした。
皆さんのおっしゃるとおり大丈夫です。
18歳でのカジノプレーはマカオでは合法です。
世界で一番若くしてカジノプレーが可能な国です。
すばらしい!ファンタステックな国です。
これで心配事はなくなりました。
マカオでは我が家全員がカジノでできます。
これで、夜は、家族全員が一緒のテーブルでブラックジャックができます。
私の夢がひとつ叶いました。

翌日、ベネチアンに行き、嫁、娘たちは買物、我々はカジノをし、途中再度合流してシティ・オブ・ドリームスに行ってドラゴンショーを見に行きました。
ベネチアンからSANS行きの無料バスに乗ってSANSでカジノして、フィッシャーマンズワーフをぶらぶらして、帰りにカフェ・エ・タナでエッグタルトを食べて一旦ホテルに戻りました。
フィッシャーマンズワーフの中にあるUSマートは、安くて比較的大きなスーパーマケットでちょっとした買出しにはいい店だと思いました。

その後、ホテルのG階にある皇族炉端焼で食事をして、部屋でお風呂等の休憩後、グランドエンペラーで息子と再度勝負をしました。
この時のディーラーの状況は、肝心な勝負時に引きが強く、予約時間には若干まだ余裕がありましたが20階にある台式スパで足のマッサージを予約していたので、次の勝負で一旦終わろうと息子と話しをしていました。
最後なので息子は勝負に出たようで500ドルを賭け、100ドルでBJを獲得した時の50ドルが余っており、ペアにも50ドルを賭けました。
息子に配られたカードは2で、私は10、ディーラーのアップカードは3です。
次に息子に配られたカードは2で、2のペア成立で500ドルを獲得。
獲得した500ドルでスプリットし再度戻ってきた50ドルを再度ペアにベット。
配られたカードは、9です。
500ドル追加しダブルダウンです。
配られたカードは、5以下のカードで16以下でした。
100ドルを出して50ドル*2に交換して次の2に対してペアに賭けます。
見事、次のカードは2です。
再度、500ドル獲得です。
当然、その500ドルでスプリットです。
ペアに50ドルを再度賭けますが、7を引いて、次に10で19です。
次の2にも再度ペアに50ドルを賭けますが、10を引き12です。
息子は、ステイしようとしましたが、私は、ベーシックストラテジー通り、ヒットを薦めました。
息子は、意を決して、ヒットしました。
来たカード9です。
合計21です。
ナイスです。
ファーストベンチにこのゲーム開始時に座られた日本のおじさんが興奮気味です。
しばらくテーブルの様子を後ろから見ておられた方で我々は日本人とは分かりませんでした。
12から9を引いたところで思わず日本語が出たようで日本人だとわかりました。
私は10から10で20です。
ディーラー3から5で絵札で18です。
結果、ダブルが負けたので、息子はトータルで勝ったのか負けたのかよく考えないとわかりませんが、息子は、少し勝ったと言っていましたのでよしとします。
日本人のおじさんが参加してもいいですかと聞いてきます。
当然、いいですよと答えます。
我々は、最後と決めていたので、さっさとカラーアップして終わろうとします。
終わられるのですか?と寂しそうです。
ごめんなさい、終わります。

台式の足マッサージにも300$のクーポン券が使えました。もう一枚は、G階にある皇族炉端焼(日本料理店)で使いました。

帰りは、JL702便(14:55香港発)の関空行きで、JALのホームページを見て90分前の香港空港到着なら大丈夫との表現になっています。
ターボジェットの香港国際空港の所要時間は約45分となっており、12:30のフェリーでも間に合うことになりますが、余裕を持って行きたいので、11:30の香港国際空港行きのフェリーにしました。
しかし、結構ちょうどよい時間になりました。
12:30のフェリーだったらものすごく焦っていた可能性が大でチェックインできたかどうか不明です。
皆さんも余裕を持ってフェリー乗り継ぎをして下さい。

マカオはすばらしいところです。
またすぐにマカオに行きたいと思います。 

*

*Great Hallで写真をとるJust Eighteenの息子です。

*

*グランドエンペラーのComfirmationSlipです。

*

*ComfirmationSlipの続きです。

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全8 件)

2010/04/05(Mon) 14:07豪州源

kenken123さん

はじめまして。
OZとNZも18歳からカシノ入場OKです。
それで、ケアンズとかゴールドコーストでは、ご家族でのオフ会参加が多いのですね。
奥さま、息子さん、そして18歳になったばかりの綺麗なお嬢さん(現在は20歳かな)と、BJ卓を囲むUさんご一家は、ある意味でリゾカジ・オフ会の名物となっています。
kenken123さんご一家も、そのうちにご参加くださいね。

2010/04/05(Mon) 23:20かぶ

マカオを満喫されたようで1マカオファンの私も非常に嬉しく思います。
今年3月にマカオに行って、GエンペラーのBJ卓を探したのですがまたもや見つけられませんでした。
(一度見つけられなくて当掲示板で確認したことがあるのです)
4Fにあるのですか!確かVIPフロアかハイリミットエリアみたいな表示があって行かなかったような気が…。
GWに3度目のチャレンジをしてきます!情報ありがとうございました。m(_ _)m
ところで息子さんの最後の勝負、5回のペア賭け中2回当たりですから、550×2-50×3=950のプラスですね(本手は500×2-1000×1=0でチャラ。Any Pairの配当は11倍)。
でもですね……第2ハンドで2+7=9になった時、BS通りDDするべきでした!(9vs3~6ではDD)
それならさらに500HKD勝ってました。惜しい!
私も昔Sands(注:"d"がありますよ~)で「2」で4ハンドスプリットし、さらに4ハンド目にも「2」を引いたことがあります(もうスプリットできない)。
自分では「まさか」と思ってペア賭けしなかったのですが、同卓のおっちゃんが乗っかってきて全て当ててました。
これだけで数千HKDいってたと思います。私は1000HKD程度の勝ちでした(まあ良しとしましょう)。

最後にフェリーですが、私は15:15~30頃の成田行きに乗るときは12:30に乗ります。
これだとフェリーに乗ってシャトルに乗って土産買って…という定番コースをこなしたら搭乗口に3~40分前に着きます。
つまり同様のことをkenken123さんがやったら、搭乗時間ちょうど位に着くことになります。
目を瞑ってても搭乗口に行けるようになったら、その時間で帰るのもありでは(笑)。
#決しておススメはしませんが(笑)。
記述がありませんが、帰りのフェリーチケットはAdvanced Bookingで買われましたでしょうか?
着いた日(20時過ぎててしまってたら翌日でも)にすぐにフェリーチケットは買えます。
当日一杯で乗り過ごした!なんてことを防ぐためにも事前のご購入をお勧めします。
「当然そうしたよ」とか「日本で予約しといたよ」とかでしたら老婆心、申し訳ありません。
(他の人のお役に立てればと思って余計なこともたまに書きますので…)

またのレポートを楽しみにしています!

2010/04/06(Tue) 12:27kenken123

豪州源さんへ

コメントありがとうございます。
OZは、19歳からだと思っていました。
今年行けるのですね。
数年前ケアンズにてカジノした時、朝方、カジノが閉まった覚えがあります。
びっくりしました。
ケアンズで息子と再挑戦したいと思います。

2010/04/06(Tue) 12:55kenken123

かぶさん

コメントありがとうございます。
私は、5階まで上がりましたが、ハイリミットエリアではないと思います。
少なくても6階以上だと思います。
又、夕方、4階5階にいるディーラーの服と異なるディーラー達10数人がエスカレータを上って行きましたので、きっと、ディーラーの制服も異なっていると思います。
DDの件、そうですよね、3に対して9はDDですよね。
しかしこの時のディーラーの引きが強くて3に対して9でのDDは薦められませんでした。
お互い、弱気になっていたと思いました。
又、息子は、ずっと100-200ドルで勝負をしていましたから、この時の500ドルはかなり緊張したと思いますし私も同じでした。
しかし、ペアがくる時は再度ペアがよくきますよね。
(単に印象が強くてよく来ると錯覚しているかも知れませんが・・・)
フェリーの件ですが、当日、購入しました。
正面の窓口でチケットを買おうとしましたが、当日の便だからか左横のチェックインカウンターで直接買うように案内されました。
結構長い列に並びツアーの団体さんは横からどんどん割り込みをされ、何とか11:30の便の購入と同時にチェックインができました。
マカオへ移動したのが日曜日で帰国日が火曜日だったので絶対大丈夫だと高を括っていましたが、今後はかぶさんのご指摘通り着いた当日に購入したいと思います。
ご指摘、ありがとうございます。
又、いろいろな事を教えてください。
重ねましてありがとうございます。


2010/04/08(Thu) 02:05かぶ

もうちょっとだけコメント入れさせて下さい(調子に乗っててごめんなさい)。m(_ _)m

Gエンペラーの情報ありがとうございます。今度はもっと上まで上がってみます!

ペアの話ですが、前回に同一種類のカードが多く出現すればするほど、実際に次回のペアの確率はあがります。
もっともマカオではCSMなので意味はないという話もありますが、使用されたカードはしばらく出てこないような構造に見えます。
だから「ペアは続く」というのはあながち間違いではないと思っています。
(これは完全に私の推測なので信用はなさらないでくださいね)

帰りのフェリーは恐らく20回近く事前購入していますが、エコノミーがSold Outでスーパークラスを購入したのが1回、全てSold Outで1本前にしたのが1回あります。
ご参考までに…。

前回書き忘れましたが、Gリスボアは上階まであがりましたでしょうか?
GFにMin100HKDのテーブル、1Fにちょっと高いテーブルがありますが、実はもう1階上(2F)にMin50HKDのテーブルがあるのです。
台数は割と多めですので、どこかにはもぐりこめると思います。
(関係ありませんが、その横にはクラップス台もありますので一度チャレンジしてみてください~)
ちょっと情報は古いのですが、拙稿に「マカオBJ事情(2009年8月)」というのがありますので、もし良かったら参考にしてみてください(宣伝でごめんなさい)。
http://resocasi.com/report/detail?id=188
まとまった休みがなかなかとれないので、完全更新はまだまだ先になりそうです。
それでも細々と補足を追加していますので、多少はお役に立てるかと思います。

2010/04/10(Sat) 10:53kenken123

かぶさんへ

追加のコメントありがとうございます。
Gリスボアの2階の件ですが、少し長いエスカレータに乗って上がりました。
GリスボアにMIN50HKDにあるとは全然知りませんでした。
息子や若い人と行った時とかは、MINの低いテーブルを知っているとみんなで楽しめるとおもいますので、次回、探してみます。
クラップスは、マカオで参加するにはかなり勇気が必要な気がしますが、場のノリは、どんなもんなのでしょうか?盛り上がっているのでしょうか?
フェリーの件、追加の情報ありがとうございます。
もしもの場合があるので、今後は事前確認をするようにします。
又、かぶさんのレポートも参考にさせていただきます。
※少し、私にはハイレベルの内容ですが勉強します。
また、いろいろな事を教えて下さい。
そして、次回のレポートを楽しみにしています。

2010/05/05(Wed) 17:48かぶ

5/1にGエンペラーに行き、無事に4FでBJ卓を発見できました!
あそこのフロアはちょっと色が違うので見落としていたようです。
ここでの結果は1000HKDのプラスで良かったです。
(ただし全体では過去最高の負けを食らいました。とほほ)
情報ありがとうございました!

2010/05/10(Mon) 09:27kenken123

かぶさんへ

無事発見できて何よりです。
かぶさんからのレポートや情報が掲載されたら教えてください。
楽しみにしております。

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

リゾート・ワールド・マニラ

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT