リゾカジ カジノレポート

前の投稿リストに戻る次の投稿

*シンガポール

年末年始 MBS と RWS の旅

Written by T2

投稿日:2011/01/10

コメント(2 件)

*

Casiono Report

初めて投稿します。昨年40歳になった T2 と申します。
12/29~1/4のスケジュールで夫婦2人で MBS と RWS に行ってきました。嫁さんは3回目ですが自分はシンガポールは初めてです。

<フライト・移動>
12/28の23:30羽田発JALのビジネスクラスは、新型のMAGICⅤが付く SKYRECLINER でしたが、シート幅が狭くてよく眠れませんでした(帰りも同じ)。食事も朝食のみで、一気に全部出てくるエコノミー式にはがっかりでした。
ラウンジは食事・飲み物共に羽田の新しいターミナルの方がチャンギよりも良かったですね。チャンギのマッサージチェアは良いものでしたが。
チャンギから MBS までは無料シャトルバスがあるとは知っていましたが、チャンギ内のMBSカウンターには早朝すぎて誰もおらず、時刻表も無く、バスターミナルの LOT8 で心配しながら20分くらい待つと、無事にバスがやってきました。待っていたのは僕ら夫婦だけでした。
帰りの RWS からチャンギへのシャトルバスは「無い」とのことで、タクシーを使いました(行きにシャトルバスを見たような気がしたのですが・・)。18:30のピークタイムに乗ったので、$35程かかりましたが、それでも日本のタクシーの半分以下といった印象です。

<MBS (12/29~12/31)>
ホームページからの事前予約時に、予約完了直後に確認メールが帰って来ず焦りましたが、催促メールを出したらすぐに返事が来ました。
このホテルは3本のタワーそれぞれが低層階と高層階とクラブフロアに分かれ、(スイート以外の)普通の部屋は広さが異なる3種類あるようです。今回は高層階の一番安い部屋(HORIZON Deluxe Room 35㎡)を予約しました。朝8時前に到着し、交渉の結果、10:30には部屋に入れました。通された部屋は Tower3 の34階でまあまあの高さです。安い部屋なので景色はマリーナ(マーライオンがある湾内)とは逆の海側。眼下には建設中の巨大な公園/Museum と、その向こうに広がる海には停泊中の貨物船がたくさん見えます。この向きでも素晴らしい朝日が拝めましたので、フルオープン後なら悪くないと思います。Tower3 はカジノの入り口からは一番遠いですが、後述の RWS に比べれば大したことはありません。
部屋は TwinX2 と KingX1 の2タイプありますが、今回のHPプラン(12/31が抑えられた唯一の割高プラン)は KingX1 しかなく、フロントで交渉したものの TwinX2 は「空きがない」とのことでした。(夜中にカジノに行くので同じベットだと嫁が嫌がります)
アメニティは最低限一式ありましたが、コットンはないので女性は要注意。また、シャワーだけでバスタブはありませんでした(スイート以上だったかな?)。スリッパは布地の良いものがありました(使い捨て)。掃除は行き届いており備品にも問題なし。周囲の部屋の騒音も気になりませんでした。テレビのチャンネル数は RWS より豊富で、日本語放送も NHK が映りました。
ショッピングモールはまだ建設中で、6~7割程度のオープンでした。フードコートがオープンしていたのは助かりました。マカオの Venetian と比べると、全部開いても店舗数は半分程度で、高級品の割合が多く、気軽に買える店はあまりない印象でした。
このホテルの売りは、3棟のホテルタワーの上に置かれた巨大な空中庭園、57階の SKY PARK です。エレベータを最上階の57階で降りると係員が立っており、ホテル客は部屋のカードキーを見せれば無料で展望台やプールに入れます(宿泊客以外は地下のブースで$20のチケットを買えば入れます)。プールは広大で、淵がそのまま空中庭園の端でかつフェンスがない設計のため、景色が圧巻でした。昼~夜にかけては人が多すぎたのと、水温が低すぎたのが残念でした(シンガポールとはいえ冬なので夕方以降は寒くて入れませんでした。入っているのは子供だけ。)ジャグジーは4つありますが、暖かいのが1つしかありませんでした!シンガポール人は暖かい風呂に入るという概念がないのかな・・・
また、SKY PARK には朝食が食べられる Open Air のレストランが2軒あり、カジュアルな方は1人税込み$44でした。1階にある2軒のレストランは9時くらいから長蛇の列だったのに、こちらは貸切状態でした。宿泊客の「朝食付き」プランにはSKY PARKのレストランは含まれていないためらしいです(自分たちは素泊まりプランでした)。
12/31 の22:30~25:30 に行われた Count Down Party に参加しました(一般$200、宿泊客$100)。シャンパン3杯とキッシュ類のみの立食パーティで、おもちゃの笛セットや帽子が配られ、抽選会や生演奏などもあり大変な賑わいでした。金額は張りますが、目の前で目線と同じ高さに打ちあがられる花火は 6500円の価値がありました。今年行かれる方にはお勧めします。(年明け30秒前くらいから花火がバンバン上がり始めたため、皆そちらに夢中で肝心の Count Down が無かったのが笑えました。)

<RWS (1/1~1/3)>
1/1の11:30にチェックアウトして、タクシーで直接 RWS に向かいました(オフピークなので$18程度でした)。ホテルは Hard Rock Hotel です。ハードロックは趣味ではないし、元来うるさいのは嫌いなのですが、Festive Hotel は子供連れ用とのことで敬遠し、Hotel Michael は写真の見た目が狭そうだったため、Hard Rockを選びました。まあ、マカオでも Hard Rock Hotel は良かったので、大丈夫だろうとは思ってましたが。こちらもHPからの前払い割引プランで安い部屋を予約しました。予約時に TwinX2 を指定できました。
こちらも3時 Check-In なのに、着いてすぐに部屋に入れました。通された部屋は最上階(6F)のプールビューで、まずまずと言った所。こちらもバスタブはありませんでした。アメニティーは詰め替え(ポンプ)式のソープとリンスinシャンプーと最低限一式。MBSよりも悪いです。スリッパはマカオと同じハードでロックなウレタンのサンダルで、プールには便利でした。テレビのチャンネルは少なく、日本語放送も入りませんでした。
部屋にはルームサービスが掃除で使った雑巾が洗面台に忘れてあったり、シャワーブースの隅がカビで黒かったり、水周りの目地が変色していたりと、清潔度は MBS より悪い印象。また、クローゼットの照明が壊れていたためサービスを呼んだのですが、結局直らずでした。他にも微妙に壊れていたりする所もありました。
このホテルは半円形状で中央付近にしかエレベーターが無いため、端の部屋だとエレベーターまで遠いです。さらに、カジノまでが遠い遠い(Crockford Tower>Hotel Michael>Festive Hotel>Hard Rock Hotel の順に遠いです)。最初、案内板の通りに遠回りしていましたが、途中からホテルの下にある Convention Center から直接カジノのある福廊へ抜ける道を発見し、多少マシになりました。
フロントのある2Fにあるビュッフェレストランはランチが2名で1名分の料金($39)のプロモーション中、とのことで利用してみた所、なかなか美味しかったです。
このホテルのプールは温水ではありませんが、MBSよりはだいぶ暖かでした。白砂を大量に入れて砂浜のようなプールがあり、歩くだけで気持ちの良いものでした。子供があまり寄り付かない50mプールなどもあり、1ホテルのプールとしては平均以上だと思います。ジャグジーが真水だったのが残念です。

<カジノ>
自分は BJ とバカラのみです。軍資金は40万程度なので、一般フロアです(いつかリゾカジプログラムに参加するのが夢です)。
BJ の最低 MIN は MBS/RWS 共に、$25でした。ソフト13~20でのダブルはできませんでした。サレンダーはありです。
バカラは MBS は $50 でしたが、RWS は喫煙室の奥の方に $20 というのがありました。MBS は$50から絞れるテーブルがありますが、RWS は$200 からでした。マカオと異なり、MBS RWS共に絞れるテーブルはコミッション制で、絞れない(Face Up) テーブルは「Bank6時半額」のタイプで統一されていたと思います。
MBS/RWS 共にどの時間帯もテーブルは潤沢にあり、ツキがないと感じたら直ぐにテーブルを換わることができました。
自分は英語は大丈夫ですが、中国語は広東語のバカラ用語(せいぴん ちょいやー!とか)しか分かりません。シンガポールはディーラー・客共に殆ど英語が話せるので、マカオに比べて会話が楽しめる点は良かったです。
カジノ内の安い飲食店は、MBS はセルフ×2とバイキング×1、MBS はウェイトレスがいる形式×2でした。サービス・味は MBS の方が上でした。
ポイントプログラムは RWS の方が気前が良かった印象です。MIN$50テーブルで毎日平均5時間くらいのプレイで、MBS では上記の安い店で 1日1回2名分が全額出ませんでしたが、RWSはポイントが残りました。
戦績のほうは、毎日睡眠を削って散々打ちましたが、最初からずっとマイナスで、最後にやっと浮上した所で止めました。結果は MBSで -800、RWSで +1400 で合計 +600 の微勝ちで終わりました。何度も心が折れそうになりましたが、ベットコントロールを維持できた事が勝因だったと思います。途中、「Gentin World で原点か」と何度呟いたか。

<両替と為替差損>
何しろ軍資金が中途半端なので、(小額でもホールドできる)韓国以外はいつも悩むわけです。
今回いくつかHPを読んで、為替レートは「市内>チャンギ>カジノ内>日本」の順に有利とのことでしたので、チャンギ内の American Express カウンターで替えてみました。
行き:400,000円 → 約 $6,200(キャンペーンで安物の腕時計貰う)
帰り:$6,800 → 約 425,000円(また貰う)
結果、14,000円くらいの差損が出ました。勝ちに占める割合としては大損です(泣)

<まとめ・その他>
夫婦だけの優雅なホテルライフやショッピングなど街(シティやオーチャード)へ出るなら MBS、昼間に子供と遊ぶなら RWS になると思います。RWS は敷地内だけですべてを完結させようとしており、セントーサ島の他の場所の紹介をまったくしていません。自分はモノレールの駅の案内所で初めて「全体地図」を手に入れました。セントーサ島と RWS のすべてを見る場合は最低でも4泊程度必要です。USS は半日ほど行きましたが、ジェットコースターとジェラシックパークが "Technical Problem!" で止まっていました。今後行かれる方は、入場券を買う前にその日の稼動を確認した方がよさそうです。
最後に、シンガポールは外は暑いが中は寒い。どこに行っても寒い。特に朝方の眠いカジノは長袖シャツとカーディガンが必須です(笑)。


リゾート・ワールド・セントーサ Resorts World Setosa

▲ページTOPへ戻る

このレポートへのコメント(全2 件)

2011/02/03(Thu) 17:30

T2さん、レポート楽しく読ませていただきました。実は僕も、29日夜発羽田便で、現地MBSに3泊の家族旅行(自分・嫁・5歳の子供・僕の母・嫁の両親というご一行様)で出かけておりました^^。基本的に夫婦でBJしかしないローローラーなんですが楽しかったです。ほとんど観光名所化しているのでホテルのロビーの人の多さには閉口しましたが、やはりすごいプールとカウントダウンパーティでしたね-。夜中に花火の後に部屋に戻るのにエレベーター待ちで小1時間かかりました^^;(ウチはTower1でバスタブ付きでした。話によるとTower1はみんなそうで、Tower3はバスタブがないそうです。)。USSのチケットはすでに売り切れで、動物園(オラウータンと朝食、ナイトサファリなどかなり楽しめました。旭山動物園がかなり参考にしたそうです。)とかに行ってました。あまりカジノには行けませんでしたが、マカオのウィンよりはずっと静かだった感じがしました。何とかBJの台を探してやってましたが、結構ポンツゥーンの台もありましたね。次はRWSに行ってみたいですー^^。僕もリゾカジプログラムへの参加が夢です。長くなってすいませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。

2011/02/04(Fri) 00:43T2

やまだぽんきちさん、コメントありがとうございます。Tower1 にはバスタブあったのですか!・・・次は予約時に Tower1 must で指定します。そのうち何処かのカジノでご一緒できるといいですね^^(GWは多分メルボルンにいます)

▲ページTOPへ戻る

※投稿するにはメンバー登録が必要です。コメントの投稿

Email PASS

本文

前の投稿リストに戻る次の投稿

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

プルマン・リーフカジノ

リスボア

リゾート・ワールド・セントーサ

リゾート・ワールド・マニラ

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT