日本のIRに物申す


外国人専用カジノの発想とは? 

NO. 2431 2018/01/17 (Wed) 19:18
Written by サイゴンサイゴン

返信(3) 表示(7485)

一部のIR誘致を検討している自治体の中には、カジノ弊害論や地元での反対を封じる為に、入場を外国人に限定出来ないかと考えている候補地があるようだ。
これは、もう話しにならない。 
そもそも、日本人の入場が出来なければ、カジノ事業自体の収益性は確保出来ないし、そんな市場環境でリスクを負って進出するまともなオペレーターは無いだろう。 
外国人専用カジノの発想には日本人さえ良ければ、どうせ観光で来た訪日外国人なら散財しようが、依存症だろうが関係無いと言った身勝手さがある。少なくともこの発想をする自治体やその関係者はインバウンドツーリズムの恩恵で地域に利益を生み出す資格は無いだろう。

返信コメントを投稿する



この投稿への返信コメント

Re:外国人専用カジノの発想とは?

2018/01/18(Thu) 17:37

投稿者:ヤーロ


外国人専用カジノの発想しているのは、近くに大型カジノの候補地があるので、差別化をするということも理由の一つのようです。理由はともあれ、日本で外国人専用カジノなんか法律を作ってまでやる必要はないと思います。
日本人が入場できない外国人専用カジノは論外としても入場規制は同じことであり、その制限があまり厳しいとカジノ事業の収益性が見込めず、大きな投資は見込めなくなるでしょう。このことは、本来のIRを導入する目的も達成できないことになると思います。
サイゴンサイゴンさんの言われる通り、そのような発想をしている自治体は、IRをやる資格はないのかもしれませんね。

返信コメントを投稿する

Re:Re:外国人専用カジノの発想とは?

2018/01/18(Thu) 18:57

投稿者:サイゴンサイゴン

ヤーロさん、何時もコメントありがとうございます。 
私が思い描く理想の展開はまず大都市圏でのこれこそ日本に必要だったカジノだと社会が認める成功例をとにかくまず一つ創ること。次のステージで地方の活性化の為に、ヨーロッパ型の小型カジノを誘致を希望する温泉リゾート各地で展開すること。日本の温泉地は夕食、温泉後のナイトライフが本当に何もありません。ここにもし、バーデンバーデンや済州島のような健全な小型カジノがあれば、国内旅行、インバウンドともに日本のツーリズムの大きな成功革命になります。

返信コメントを投稿する

Re:Re:Re:外国人専用カジノの発想とは?

2018/01/19(Fri) 12:44

投稿者:ヤーロ

 
>私が思い描く理想の展開はまず大都市圏でのこれこそ日本に必要だったカジノだと社会が認める成功例をとにかくまず一つ創ること。

→国が出している方針であるまずは2~3か所というのは、成功の可能性が高いと考えられる大都市圏で成功例を作って、その後地方都市で展開していくという考えです。ですから、国も成功させないと次の展開もないし、法律を作ってまでやる意味もありません。なのに今は法律を通すことが最重要命題となっており、通すための規制を論じているわけですが、それが行き過ぎると本末転倒となりかねないものです。いずれにしても将来は分かりませんが、現時点で外国人専用カジノは論外だと思います。

返信コメントを投稿する