リゾカジフォーラム


初RWM ゾンビブラックジャック 

NO. 2637 2018/10/10 (Wed) 00:37
Written by 五トラ

返信(0) 表示(920)

坂上忍流ディープな夜遊びをアマゾンプライムで見てから
フィリピンに行き始めて、ソレア×2回、オカダ1回

今回はマリオットに泊まって、リゾートワールドに行きました。
空港もANAで行ったからか行きも帰りもめちゃくちゃスムーズで
以前のディレイが当たり前、空港内に入ってからの長い列など
全くありませんでした(^^)

以前、こちらで紹介されていたダーウィンさんを利用したので
バカラのローリングプログラムを利用しました(・_・;)
ホテル2泊が無料になって、バカラも始めのシューターは負けましたが
面目と戻り目がきれいに出たシューターがあり、そのシューターが決め手となり
なんとかプラスで帰れました(^^)


平場には普通のBJ以外にフリーブラックジャックとゾンビブラックジャックがあり
ゾンビの方をやってみました。
BJはディーラーのバーストが一番なのでそれを逆手に取ったような
ルールでした。
プレイヤーは自分がバーストしてもそこで負け確定にはなりません。
一旦、ゾンビ枠にチップを移動されて、そこでディーラーが23以上で
バーストしたら等倍の勝ちとなります( ゚д゚)
そうなんです・・・23以上なのです・・・(´・ω・`)
22でバーストした場合、たとえプレイヤーが20や21でも引き分けとなります。
取られもしないですが、勝ちもしないのです(´・ω・`)
そこでサイドベットです・・・
ペアがプレイヤーペア、ディーラーペアとありますが、22と書かれた
サイドベットの枠があり、そこに賭けてれば22でバーストした場合
8倍の配当があります。ディーラーが全部同じマークで22を作って
バーストした場合は50倍になりますw
ソフトセブンティーンがヒットだったり、Aスプリットは2回までだし
全体的には不利なルールですがまあまあ楽しめました。
何よりもここの平場はミニマム500ペソ(1000円ちょい)でマックスベットが10000ペソ
なんで、レンジが狭くて勝ちにくいのですが、みんな100ペソや1000ペソで掛けるし
10000ペソチップが妙に大きくて重いので、パラダイスシティの1000万ウォンのチップ
みたいな錯覚をしてしまい、妙に慎重に賭けてしまったりするのですw
100,500、1000、5000、10000と韓国に慣れた私からするとチップの種類が多く
少額なのに慎重に大切に賭けてしまう自分がいました。
どなたかの投稿にもありましたが、私もどんどんベットが上がってしまい
行くたびに予算が上がって数十万の予算だったのに今では数百万くらいが普通になって
連敗するとホントになんでカジノやってるのかななどと思うこともあり、
良いリハビリになりました。


おまけに日本円に換金手数料も6%くらいで不利ですが、1000円単位で日本円にしてくれます。
ドルなら2%未満の非常に良いレートですが、外貨を言い訳にして頻繁に行ったり
損益を曖昧にするのは長く付き合うには良くないと思い、全部円にして帰国しました。

最後に、語学力を付けなければと思っているのですが、ジャケットサービスは
一人で行っても英語やタガログ語が分からなくてもなんでも日本語でやり取り
してくれて、ガーブ(Uberと同じ)を呼んでくれたりマッサージのいいとこを
紹介してくれたり、ゴーゴーバーのお勧めに付き合ってくれたり
便利すぎて韓国の販促と似てて、カジノ漬けにされるかもですが・・・
本当に楽しいカジノ旅でした~(^^ゞ

返信コメントを投稿する