教えて!


マニラのBJプレー環境 

NO. 2897 2019/09/18 (Wed) 11:10
Written by トブトブ

返信(22) 表示(3161)

2019年10月から11月の間で、ニュウワールドマニラベイホテル界隈を根城に、約1週間の滞在でBJを楽しもうと考えています。

1.両替・再両替(日本円ーペソ)
2.各カジノのBJ環境(規則、MIN.BET)
3.ホテル(安全、安静、優れたバス、トイレ設備)
4.衛生的な食環境
5.今後のリピートできる環境を学びたい。

20年来のBJプレーヤーです。北海道からマニラまで、フィリピン航空直行便が3便/週飛び始めたので、今までの主戦場のマカオに次ぐ、有力なカジノの場所になればと考えています。

最新の情報をいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

返信コメントを投稿する



この投稿への返信コメント

RE:マニラのBJプレー環境

2019/09/21(Sat) 22:46

投稿者:BJで世界一周

それならソレアが無難ではないでしょうか?

ただ、マカオの方にいかれては?ともおもふ。

返信コメントを投稿する

Re:RE:マニラのBJプレー環境

2019/09/22(Sun) 20:13

投稿者:トブトブ

BJで世界一周様

投稿ありがとうございます。

マニラ初日の10月2日にソレアに行ってみたいと思います。おすすめはいかがでしょうか? 

MIN.BET1000ペソ程度であればしっかりプレーできると思いますが。

返信コメントを投稿する

RE:マニラのBJプレー環境

2019/09/23(Mon) 00:24

投稿者:はやぴか

初めまして(*^^*)
本日、カジノを梯子してきましたのでミニマムなどです。
ご参考になれば幸いです。

因みに宿泊予定のニューワールドは先週行きましたがポンツーンのみかと思います。
ミダスカジノもそうです。

①RWM
Min500P ※ヒルトンは1000P
ベガスにあるフリーベットブラックジャックがあります。
②オカダ
Min500P
プログレッシブというサイドベットがありますが普通のBJです。
③COD
Min500P
但し全てドリームブラックジャックというニュージーランドでみたようなBSです。
22プッシュ 5カード有りなど
④ソレア
Min500P
但しBJは1000Pが主体で500Pは1卓しか見つけられませんでした。

返信コメントを投稿する

Re:RE:マニラのBJプレー環境

2019/09/23(Mon) 08:15

投稿者:トブトブ

はやぴか様

詳しい内容をいただきありがとうございます。
20年来BJオンリーで、最近はやりのサイドベットや変形BJはよくわかりませんので、おそらく今回も手を出さないと思います。

最近のマカオではMIN.$500(香港ドル)が主流で、ラスベガスの$75に匹敵しますので、バンクロール的には非常に高額で心理的プレッシャーは大きいです。

その点マニラのP$500-P$1000(ペソ)は、ビールやワインをちびりちびり飲みながらの長時間プレーヤーの私には、気持を楽に向き合えます。この時間を一番楽しみにしています。

今回いただいた情報と本WEBサイトとを合わせれば、ソレアとOKADAを主戦場にしたいと思います。

北海道から朝0930過ぎに離陸して、マニラに午後1430前後に到着するフィリピン航空のスケジュールは、旅行初日に、空が明るい間にホテルにチェックインでき、さらにその後も長い時間プレーできますのでとても魅力的です。 北海道の人には南国フィリピンは憧れですね。

返信コメントを投稿する

SOLAIREとOKADA

2019/09/23(Mon) 15:11

投稿者:TAHARN

トブトブ様

 マニラ在住のTAHARNです。BJプレイヤーです。
 SOLAIREはディーラーSoft 17 ヒット。OKADAはステイです。
 SOLAIREは条件が悪い上に、常に混んでいて座れないことが多いので、私は最近専らOKADAが主戦場になりました。

 最近台数が減ったものの、OKADAは比較的BJの台数が多く、平日でもP500~P1000 台が7~8台は稼働しています。P1000台ならいつ行ってもまず座れます。

 ディーラー・ピットボスのレベルが非常に低く、しょっちゅう計算を間違える(カードもチップも)のでご注意ください。
  
 ご武運をお祈りします。

 TAHARN

返信コメントを投稿する

Re:SOLAIREとOKADA

2019/09/23(Mon) 15:53

投稿者:トブトブ

TAHARN様

投稿いただきありがとうございます。

BJテーブルが混んでいて、空席を待つような状態では、先ず勝ちが難しいと感じています。 理由は各プレーヤーのスキルが一様でないことで各人のアクションが予測できず、ツキが巡ってきているのか、あってもある程度続くのかが予測できないからです。その結果ミニマムベットのプレーが続き、行く先は沈み込んでいくのが私の経験値です。ですからこのようなテーブルではまずプレーしません。その様な訳で北海道から空路2時間半の一番近い韓国ソウルでのプレー経験もありません。

今までBSの存在すら知らないプレーヤに、何度も泣かされています。

今回頂いた情報では、OKADAが私には最適かもしれません。10月2日から9日の深夜便の出発まで、重点的に訪問したいと思います。

バンクロールは多くはありませんが、潰れないように資金を上手く回して行きたいと思います。

失礼ですが、あなた様はタイ国(?)からか転勤移動されたのではありませんか? 以前から貴投稿を興味深く拝見しておりました。今回マニラ情報をいただけて大変うれしいです。

これからもよろしくお願いします。

返信コメントを投稿する

Re:Re:SOLAIREとOKADA

2019/09/25(Wed) 09:48

投稿者:tonvi

トブトブさん

>今までBSの存在すら知らないプレーヤに、何度も泣かされています。

フィリピンの平場では、BSの逸脱や場の状況を考慮せず頻繁にハンド数を変えたり、許可なくライドベットされたりなど当たり前のようにあります。もう行くことを決められているなら、ある程度覚悟しておかないとストレスばかりが溜まることになると思います。
そういった面では、韓国の方がまだ良い方だと思いますよ。

1カ月ほど前、久しぶりにOKADAに行きましたが、ディーラーのレベルはかなり良くなっていました。ノーミスと言う訳ではありませんが、以前はそれ程酷かったのです。。。

返信コメントを投稿する

Re:Re:Re:SOLAIREとOKADA

2019/09/25(Wed) 10:45

投稿者:トブトブ

tonvi様

投稿いただきありがとうございます。

マカオにSANDS(金砂)ができる以前は、ディーラーが勝手に配当するチップを抜いていた時代から今日に至るまで、カードカウントミス、配当ミス、横のインスペクターとおしゃべりしながら現金$19000-で$20000-チップをくれたデーラー等、さまざまなレベルのディーラー達に遭遇しておりますので、もうそんなに驚くとこはないでしょう。

また、ミニマムベットのチップさえ足りないおばさんにライドされ、やんわり取り除いたことも度々あります。 さらにサードベースに座ったプレーヤーが突然10+7をスプリットアクションした時も思わずディーラーと目を合わせて、クスッとしたこともありました。

傍で観戦していたプレーヤーのあまりにひどい力量なので、彼がいなくなってプレーを開始し始めた途端、彼が突然サードベースでベットしたので、慌ててこちらのベットを取り下げたのを繰り返したのはマカオ、ウィンパレスです。

今回マニラに行くのは、直行便が午後3時前に到着すること、土日を挟んでも比較的低料金(@¥4000-5000/泊)で滞在できること、OKADAではMIN.$500-$1000でプレイできること。 将来的には北海道の冬場に、マニラでゴルフができそうなこと等々。

カクテルを片手に設備とサービスの優れたテーブルでBJできれば、ストレスも大いに解消することでしょう。(本心は少しオコズカイが欲しいけど)現在65歳身長182cm、体重86KG、黒髪(染める前は白髪)、モンベルのチョッキ・外套(灰色/黒色)で臨みます。よろしければお声掛けください。


今まで、マカオオンリーでしたが、治安の面を注意すれば、一年に数回しばらく通えるのではないかと期待しています。

皆様、これからもよろしくお願いします。

返信コメントを投稿する

Re:Re:SOLAIREとOKADA

2019/09/25(Wed) 17:31

投稿者:TAHARN

トブトブ様

>失礼ですが、あなた様はタイ国(?)からか転勤移動されたのではありませんか?
 タイに住んだことはありませんが、若い頃ハマって頻繁に訪れていました。元TAHARN(日本の)です。

 土日にはOKADAでプレーしてますので、お会いできるかもしれませんね(BS知らずのプレーヤーが多すぎるので、BJよりクラップスをプレーすることのほうが多いですが)。 

 よろしくお願いします。

TAHARN
>TAHARN様
>
>投稿いただきありがとうございます。
>
>BJテーブルが混んでいて、空席を待つような状態では、先ず勝ちが難しいと感じています。 理由は各プレーヤーのスキルが一様でないことで各人のアクションが予測できず、ツキが巡ってきているのか、あってもある程度続くのかが予測できないからです。その結果ミニマムベットのプレーが続き、行く先は沈み込んでいくのが私の経験値です。ですからこのようなテーブルではまずプレーしません。その様な訳で北海道から空路2時間半の一番近い韓国ソウルでのプレー経験もありません。
>
>今までBSの存在すら知らないプレーヤに、何度も泣かされています。
>
>今回頂いた情報では、OKADAが私には最適かもしれません。10月2日から9日の深夜便の出発まで、重点的に訪問したいと思います。
>
>バンクロールは多くはありませんが、潰れないように資金を上手く回して行きたいと思います。
>
>失礼ですが、あなた様はタイ国(?)からか転勤移動されたのではありませんか? 以前から貴投稿を興味深く拝見しておりました。今回マニラ情報をいただけて大変うれしいです。
>
>これからもよろしくお願いします。
>
>

返信コメントを投稿する

Re:Re:Re:SOLAIREとOKADA

2019/09/25(Wed) 20:54

投稿者:トブトブ

TAHARN様

再度の投稿をいただき、ありがとうございます。

マニラでの初のプレーに少し興奮気味ですが、皆さんから多くの情報をいただきましたので、きっと非日常を大いに楽しめると思っています。

OKADAでお声をかけていただければ、大変うれしいです。

*大変失礼ですが、お名前をどのようにお呼びするのでしょうか?

返信コメントを投稿する

TAHARNの読みは

2019/09/26(Thu) 00:49

投稿者:TAHARN

トブトブ様

「タハーン」(ทหาร  tʰa hǎan)です。

いつも背中に「〇〇K FINISHER」と書かれたマラソンのTシャツを着ています。

お会いできましたらよろしく(超ローローラーなので、P500台でしか打ちません)。

TAHARN

返信コメントを投稿する

Re:TAHARNの読みは

2019/09/26(Thu) 09:12

投稿者:トブトブ

TAHARN様

BJを末永く楽しみたいです。

よろしくお願いします。

返信コメントを投稿する

マニラのBJプレー環境/ご報告

2019/10/10(Thu) 16:59

投稿者:トブトブ

予定通りに10月2日から9日までマニラでBJを楽しんできました。グリーンベルト付近に一度きり散歩しましたが、毎日オカダに日参しました。

カジノ環境. カジノ内は喫煙者であふれかえっていた。BJテーブルでも、ほとんどがいわゆるチェーンスモーカーで、毎日煙を吸い込んで頭が痛くなった。ディーラーの話では当分、分煙、禁煙などの計画はなさそう。


オカダのBJテーブルは午前中から午後5時ころまでほとんど2-3台しか稼働していなかった。ディーラの話ではプレーヤーが混みだすと増やすらしい。それゆえ毎日同じ顔触れが限られたテーブルに鎮座していた。
MIN.$500とMIN.$1000が各一台の稼働。
夕方5時ころから、MIN.$500とMIN.$1000が2-3台増えていた。全体でも7-8台程度。

プレーヤは多くが韓国語を話していた若者。ディーラとの会話は比較的スムースな英語会話で、日本人より数段英語を話せる。BJプレーのレベルは初心者から中級レベルで、ほとんどが15-16でステイしていた。 特に$5000-程度のベット時にはこの傾向が強く、ディーラーより先にバーストしたくないという心理が読み取れた。

オカダ内のバフェはおいしかった。ランチタイムとディナータイムを利用した。サーモン、マグロは新鮮で、サーモンを多く食べたが、腹痛を起こすことはなかった。また中華の飲茶系は味付けもよく、硬さも優れていると感じた。ただ、「えび餃」は無く残念だった。現地ビールが無料でリクエストでき、たばこの煙でせき込んだ喉を潤した。$2000-$3000の価格帯。

朝食はホテル付近のマック「エッグマフィン」と大きめのコーヒーカップを部屋で食べた。価格は大体日本並み。

マラテ地区からオカダ迄毎日グラブタクシーを利用したが、オカダの出口でのWi-Fi通信状況がとても悪く、いつもベルボーイの個人的なスマホ予約に依存した。気さくに呼んでくれたので、とてもよかった。料金は$250-$400と状況で変動した。

終日海岸道路は渋滞気味で、夕方6時ころ夕立と雷があったときは、マラテ地区からオカダ迄約90分を要した。夜中は20分程度か。

日本円をペソにする外貨交換は、カジノ内のキャッシャででできたが、ペソを日本円に再度両替えするには、キャッシャではできず、オカダクラブ入り口横の外貨交換窓口で¥1000単位でできた。24時間できるとの説明。

総合的な感触

BJプレーヤにはオカダのみが対象カジノで、他のカジノは魅力がすくない。
オカダでさえBJテーブルの稼働台数と時間帯はかなり不満が残った。
カジノ全体たばこの煙が充満していて、禁煙者にはとてもつらい環境で、再度の訪問には躊躇する。
交通はいつも渋滞で、難儀した。
グリーンベルト内で、ちょうどランチタイムに当り、地中海料理を昼食を食べたが、味付けはうまいがサンミゲルビールと合わせて、$800-で高額だった。

よほどの環境変化がない限り再訪は難しい。

*ソウルのパラダイスシティが禁煙の情報があったので、10月月末にエアーを予約した。

返信コメントを投稿する

マニラのBJプレー環境について!

2019/10/11(Fri) 12:23

投稿者:マスクカッパ

トブトブさん
はじめまして。マスクカッパと申します。

私たちカジノ仲間も、久しぶりに『マニラ遠征』を計画しています。

私は『ブラックジャック』が中心で、ルーレットや3カードポーカーでも遊びます。

私達は、『オカダマニラ』がメインの予定ですが、カジノ環境について教えて下さい。

⚪オカダのBJテーブルは午前中から午後5時ころまでほとんど2-3台しか稼働していなかった。MIN.$500とMIN.$1000が各一台の稼働。夕方5時ころから、MIN.$500とMIN.$1000が2-3台増えていた。全体でも7-8台程度。
①→ブラックジャック台には、プレーしたい時に、待たずに座れるでしょうか❔

⚪BJプレーのレベルは初心者から中級レベルで、ほとんどが15-16でステイしていた。特に$5000-程度のベット時にはこの傾向が強く、ディーラーより先にバーストしたくないという心理が読み取れた。
②→所謂『BSを遵守しない』プレーヤーが
比較的多いのでしょうか❔

⚪BJプレーヤにはオカダのみが対象カジノで、他のカジノは魅力がすくない。オカダでさえBJテーブルの稼働台数と時間帯はかなり不満が残った。よほどの環境変化がない限り再訪は難しい。
③空港隣接のリゾートワールド・マニラにも初めて立ち寄る予定ですが、『BJ』はお勧めではないでしょうか❔

以上、おわかりになれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

返信コメントを投稿する

Re:マニラのBJプレー環境について!

2019/10/11(Fri) 14:17

投稿者:トブトブ

マスクカッパ様 投稿いただきありがとうございます。

>⚪オカダのBJテーブルは午前中から午後5時ころまでほとんど2-3台しか稼働していなかった。MIN.$500とMIN.$1000が各一台の稼働。夕方5時ころから、MIN.$500とMIN.$1000が2-3台増えていた。全体でも7-8台程度。
>①→ブラックジャック台には、プレーしたい時に、待たずに座れるでしょうか❔

ほとんど無理です。
ですが、午後5時過ぎれば台を選べると思います。一番混むのは土曜日の午後9時前後。


>⚪BJプレーのレベルは初心者から中級レベルで、ほとんどが15-16でステイしていた。特に$5000-程度のベット時にはこの傾向が強く、ディーラーより先にバーストしたくないという心理が読み取れた。
>②→所謂『BSを遵守しない』プレーヤーが
>比較的多いのでしょうか❔

カタツムリの6デックです。3枚目での15-16をヒットするプレーヤは、dサイド2-3のアップカード時に対する、pサイド12-13でヒットするよりもはるかに少ないです。dサイドのT(ピクチャー)カードに対するpサイドのA+7はほとんどヒットしません。pサイドでA+5でステイした日本人がいたのには思わず「ヒットしないのー」(内心、ヤメテチョウダイ!!!)と声掛けしてしまいました。(2018年マカオでも同様のケースがあり、2回目は同様に声掛けした)

移動してきた$1000-ミニマムテーブルでは、自分はサードで順調に単独プレーしていた。別のテーブルで$100,000-デバイインして、あまりのツキのなさに$50000程にダウンした華僑系の彼は、しばらくして私のテーブルファーストポジションでプレーしてもよいかと、挨拶され(マニラで初めて挨拶された)こちらも彼の力量をほぼわかっていたので、即座にノープロブレンと、その後2人で順調に推移していた。

ややあって突然センターにアラブ系の若者が片手にウイスキーグラスを持って$5000-を賭けた。ディーラーのアップカードは8、アラブの若者は14、ダブルダウンして勝利した。それを見てチップをかなり増やしていた華僑系の彼はすぐに席を離れた。

自分はアラブ系の若者はすぐにいなくなるだろうと思い、プレーせずに見守った。あろうことかアラブ系の乱行は続いた。チップが減りだして矛先をこちらに向けて、「なぜプレーしないのか」「あなたはチップをたくさん持っているので、やり方を教えてくれ」などと言い始めた。
「なぜ私が教えなくてはならないの?」と言うとその意味を全く理解していなかった。「ランチ、ディナーでも世の中にはタダのものはない」「教えるには金を払え」と、やや興奮気味な会話が続いた。「いくらだ?」「教えるつもりはない」「どうしてだ」「ノーサンキュウ」。ディーラは会話の成り行きに心配な表情。

そして飲み続けていた彼は残額を全部賭けて敗退しトイレ方面に立ち去った。少し離れたテーブルにいたガールフレンド(家内?)は、おもむろに彼のいた場所に座ったので、「マナーに配慮してください」と勧めた。彼女は静かに聞いていた。



>⚪BJプレーヤにはオカダのみが対象カジノで、他のカジノは魅力がすくない。オカダでさえBJテーブルの稼働台数と時間帯はかなり不満が残った。よほどの環境変化がない限り再訪は難しい。

>③空港隣接のリゾートワールド・マニラにも初めて立ち寄る予定ですが、『BJ』はお勧めではないでしょうか❔

そこにはいきませんでした。

どうぞ、これからもよろしくおねがいします。

返信コメントを投稿する

マニラの『BJプレー環境』について!

2019/10/11(Fri) 18:57

投稿者:マスクカッパ

トブトブさん
オカダマニラの『BJ環境について』詳細に教えて頂き有難うございます。

①ブラックジャック台には、プレーしたい時に、待たずに座れるでしょうか❔
⚪ほとんど無理です。ですが、午後5時過ぎれば台を選べると思います。一番混むのは土曜日の午後9時前後。
→夕方迄は、韓国カジノ同様に台の選択の余地は無さそうですね。夜中から朝方にかけてが勝負しやすいですかね。

②所謂『BSを遵守しない』プレーヤーが
比較的多いのでしょうか❔
⚪dサイドのTカードに対するpサイドのA+7はほとんどヒットしません。
→このアクションは、韓国カジノでも時々みられますね。私は勿論ヒットします。

⚪pサイドでA+5でステイした日本人がいたのには思わず「ヒットしないのー」(内心、ヤメテチョウダイ!!!)と声掛けしてしまいました。
→このレベルになると、共闘するには厳しいですよね。

⚪突然センターにアラブ系の若者が片手にウイスキーグラスを持って$5000-を賭けた。ディーラーのアップカードは8、アラブの若者は14、ダブルダウンして勝利した。それを見てチップをかなり増やしていた華僑系の彼はすぐに席を離れた。
→私も華僑系と同様に席を離れるか、しばらくはベットせず『見』すると思います。

ご報告内容からは、韓国カジノ以上に『BSは守らない』プレー環境と推測されますね。

返信コメントを投稿する

Re:マニラの『BJプレー環境』について!

2019/10/11(Fri) 22:50

投稿者:トブトブ

マックスカッパ様

再度投稿いただきありがとうございます。

BJゲームには、テーブルのツキ、カードのツキ、同席するプレーヤーのツキ、そして自分のツキがあると思っています。

これからもよろしくお願いします。

返信コメントを投稿する

マニラのBJプレー環境/登場人物

2019/10/12(Sat) 19:19

投稿者:

私のテーブルに来た記憶に残ったプレーヤーについてお話しましょう

1.調子のよいアブないやつ

プレーを始めてから大きな変化もなく、時間が過ぎていった時、一人の坊主頭の男性がセンターにいた自分の右隣に5-6000ドルのチップを持ちながら座りプレーせずに観戦していた。ややあって私にダブルダウンの状況が出て、チップを乗せようとしたとき、彼は突然彼のチップを私に差し出しだ。「あーやっぱりなー」。彼は隣にいるプレーヤーがダブルダウンの好機の時だけ、「相乗り」をしたいとの魂胆。私はおもむろにチップを差し出した手を塞いで突き返した。ややあって彼は席を離れた。2日後、4人ほどで$1000-テーブルでワイワイとおしゃべりしながらプレーしていた時、再度彼はテーブルのセンター付近に現れた。「ここに来るなと」強い調子で制した。彼は不満そうにおずおずと消えていった。

2.仲の良い韓国人夫婦。

その夫婦はいつも一緒にテーブルに座り、奥さんは夫から逐一アクションのサジェスションを得ながらプレーしていた。夫は長期間ブラックジャックをプレーしていた様子で、とびぬけて英語の会話が流暢で、彼なりのジョークを交えてプレーを楽しんでいた。3日ほど過ぎた土曜日の午前中に、たまたま席探しののちに、私はファーストベース、サードベースには休暇をBJで楽しもうとのありありに見える華僑系の紳士が、$100000-を置いて、私と同時にプレーをし始めた。しかしそれまでセンターで夫と奥さんの2か所で$5000-ずつ賭けていた韓国人夫婦に、何回か連続してバーストが続いた。ややあってその韓国人の夫が突然ディーラーに向かって文句を言い始めた。「自分の前のアクションで賭けていたチップが、今回サレンダーするときは$9000ドルになっているのはおかしい。」もちろんディーラの若い彼女は彼の意味が理解できずに返答に困っていた。「
いまさら言っても遅いよ」と私はつい口出ししてしまった。彼は引き下がらず何か言いながら少しの間、ぶつぶつといっていたが、再度プレーを開始した。明らかに華僑系人物と私の参入にそれまでの好機を崩されたのだろう。再度サレンダーの手が彼に来たまさにその時、突然、韓国人の紳士は英語で「XXXX、XXXX]と大声で叫んだ。感情を抑えきらず瞬間的にどなった。彼はもうこれ以上プレーできない様子で一人トイレに向かって消えた。残された奥さんは茫然としてただただ夫の後姿を追うだけだった。私も華僑系のプレーヤーの行方は芳しくなく、一方的にチップを剥ぎ取られていった。しばらくしてトイレから戻った韓国人の紳士は、「先ほどは自分の勘違いだった」とディーラーに誤った。ほどなくして自分と華僑系の紳士はテーブルを離れ、韓国人夫婦だけがテーブルに残った。

3.2人のフィリピン人

日曜日の午後赤色のジャージー姿のフィリピン人はファーストベースに座りサードベースにいた自分と対峙する形になった。センターには帽子をかぶりながら、とてもおしゃべりな髭面の西洋人の危なっかしいアクションでプレーを進めていた。フィリピン人は度々その調子のよい西洋人に向けて「あなたは何度ももらうべきチップを失っている」と話し、初級者のレベルのアクションに流暢な英語で話していたが、彼は全く聞く耳を持たなかった。その都度フィリピン人と私は目を合わせて、「これだからなー」と
お互いうなずいた。やがて初心者の西洋人は彼の残されたチップも少なく、敗退する直前の状況で、心配そうにアクションをしていた。彼にダブルダウンの好機が来て$8000に膨れ上がったとき、ディーラのアップカードはT(ピクチャー)、私にはA+7が来ていた。するとおしゃべりな西洋人は私に向かって「頼むからヒットしないで、お願い」「今回だけはヒットしないで」と懇願してきた。私は困った。これまで他人のサジェッションが良い結果をもたらさず、自分の信念にも反すると思ってきた。ファーストベースにいた赤いジャージ姿のフィリピン人は終始その様子をじっと見ていた。「OK, I AGREE]、なぜか彼に従った。そしてディーラはバーストした。私は席を離れ、フィリピン人は残ってプレーを続けた。

日曜日の夜8時過ぎ、ディーラーとの相対する形で、私にままれにみるツキが来て、$10000-のチップに並べて赤色の$1000-を縦に20枚積み上げて3列、60枚以上を壁のように並べていた。全くツキの衰えを感じずにプレーしていた時、左隣に3人連れのフィリピン人が座り、年配者の1人だけがプレーし始めた。しかし私のツキは動かず、かれは$20000ドルほどのチップを失ってテーブルを去っていった。その後の私は一進一退を続けていて勢いをやや失っていた。ほどなく黄色$5000-チップを手にした彼が舞い戻り、再挑戦するよう$5000-を賭け始めた。それから彼の大進撃が始まった。つぎつぎと黄色チップ$5000を4枚、マックスベットの$20000ドルを勝ち取り続けた。こちらは鳴かず飛ばずの現状維持。彼の勢いがややおさまってセトルメントしたときには$250000-に膨れ上がっていた。彼はテーブルを去る時に私に向かって「ありがとうございました」とつたない日本語で話して、握手を求めてきた。長年BJをプレーしてきたが、このような一気呵成の猛ラッシュは見たことがなく、これに乗り遅れた自分をホテルに戻って自戒した。

以上

返信コメントを投稿する

マニラのBJプレー環境

2019/10/17(Thu) 09:14

投稿者:トブトブ

ビットコイン換金者さま

投稿いただきありがとうございました。

返信コメントを投稿する

RE:マニラのBJプレー環境

2019/10/17(Thu) 02:24

投稿者:ビットコイン換金

特徴
ソレアBJ:Surrender無し、プレーが速い
リゾートワルドBJ:Surrender有り、ローカルの人が多いのでプレーが遅い。
岡田マニラBJ:Surrender有り
City of dreams:Surrenderあり

返信コメントを投稿する