リゾカジオフ会


噴火に見舞われたマニラの最新情報 

NO. 2964 2020/01/13 (Mon) 15:38
Written by カジ郎

返信(0) 表示(4453)

1月12日午後、首都マニラの南およそ60キロのところにあるルソン島タール火山で噴火が起き、噴煙は高さおよそ1万5000メートルにも達した。
その影響でマニラ空港は欠航が相次いでいるとの事でした。

この連休中オフ会が開催されていて心配でしたが、現在(13日15時現在)動きだしているようで、明日の便は予定通り動きそうとの事で一安心です。
雨の降ってきて、火山灰も洗い流れそうとの報告がありました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200112/k10012243531000.html

返信コメントを投稿する