世界のカジノニュース

メルコ、日本向けIR施設のコンセプトを提案

2017/ 12/ 14

メルコリゾーツのローレンス・ホー会長兼CEOは先日来日、日本でのIR開発・運営に関する戦略発表会を開催した。会では「The City of Future」と名付けたIR施設のコンセプトを発表、改めて日本でのIR展開に強い意欲を表明した。
報道によるとホー氏からは「日本でのラインセンスが取得できた場合、100%に日本に注力する。メルコの本社も香港から日本に移転する」との発言まで飛び出したとされる。施設の外観には世界最高レベルのデザインを採用するほか、レスポンシブル・ゲーミングやセキュリティ面では最先端の生体認証システムの導入を計画しているという。また同会には先ごろ設立した日本法人メルコ・ジャパンの代表、白男川亜子氏の他、新たに加わった元ランバンのマーケティング&コミュニケーション部ディレクター・廣見真紀氏、オンランビデオゲーム会社Nexonの開発ディレクターを務めていた熊谷峻平氏らが顔を揃えた。メルコはかねてより大阪でのIR展開を希望する姿勢を示してきたが、この日の会見では具体的な都市名についての言及はなかった。By Resocasi.com