世界のカジノニュース

マカオの5月ゲーミング売上12.1%増、6・7月はワールドカップの影響も?!

2018/ 06/ 09

マカオの5月のゲーミング売上は31億5、000万ドルで、前年比12.1%増と好調ながらも4月の27.6%増からみるとやや落ち着いた結果となった。JPモルガンのアナリストは「VIP部門につきがなく、投資家の予想ライン17%をも下回る結果となった」とコメントしている。また別の証券会社サンフォード・C・バーンスタインは、6・7月のマカオのゲーミング市場について「6月14日~7月半ばにかけて開催されるFIFAワールドカップが逆風となる可能性がある」と指摘する。同社によると、2010年・2014年のワールドカップの際には、マカオのゲーミング売上がそれぞれ前年同月比20%減・16%減と落ち込んだのだという。By Rescasi.com