世界のカジノニュース

メルコリゾーツ、クラウン・リゾーツの株式19.99%を取得へ

2019/ 06/ 03

マカオ、フィリピンなどでカジノリゾートを運営するメルコリゾーツ&エンターテイメントと、オーストラリアのクラウン・リゾーツはメルコリゾーツがクラウンの株式の19.99%を取得することで合意した。
この取引は今年6月と9月の2回に分けて行われる予定。証券各社は、この取引がメルコリゾーツが参入を希望している大阪でのカジノライセンスの入札レースに有利に働くとみている。
メルコリゾーツはクラウンの役員会への参加を希望しており、今後さらに株式保有比率を増やしていく意向も表明している。
一方で、オーストラリアではクラウンの本拠地であるメルボルン、同社が新規プロジェクトを進めているシドニーで規制当局がメルコリゾーツのトップであるローレンス・ホー氏の誠実性審査に動き出しており、審査には相当の時間がかかるとの見方もある。
ローレンス・ホー氏の父であるスタンレー・ホー氏は過去に組織犯罪との関与を疑われ、オーストラリアの規制当局がクラウンにスタンレー・ホー氏との取引を禁じてきた経緯がある。 By Resocasi.com


最新ニュース