世界のカジノニュース

フィリピン大統領、ナヨンピリピノパークにはカジノ禁止と断言

2019/ 10/ 28

フィリピンのドゥテルテ大統領は、マニラのパラニャーケにあるエンターテインメントシティでナヨンピリピノ財団が計画している ”Cultural Park" プロジェクトでは、カジノを認可しないことを明言した。ここは以前、財団が香港の上場企業であるLanding International Development Ltdと70年のリース契約を行った土地だが、後にフィリピン当局により「フィリピン政府にとって不当に不利な契約である」として契約が無効とされた。これ以外のケースでは通常、エンターテインメントシティでは民間企業の大規模なカジノスキームが認められてきた。地元メディアの報道によると、大統領は先日の閣議でこの地区には全面的なカジノ禁止を適用すると述べた。かつてここに15億ドルのカジノリゾートとテーマパーク建設を計画していたLanding Internationalは先月、フィリピン当局から、カジノリゾート建設の代替地を探すため6か月の猶予期間を与えられたことを発表している。 By Resocasi.com


最新ニュース