世界のカジノニュース

MGM, シーザーズ、ボイドが従業員の新型コロナウィルス検査を実施へ

2020/ 05/ 21

MGMリゾーツインターナショナル、シーザーズエンターテイメントおよびボイド・ゲーミングの3社は、大学の医療センターと連携し5月21日からラスベガス・コンベンションセンターで自社従業員向けに無料のコロナウィルス検査を実施するとの共同声明を発表した。待ち望まれるラスベガスでのカジノ営業再開に向け、備えを進めているものとみられる。1日あたり最大4,000件のテストを実施、48時間以内に結果が通知され、陽性だった場合はネバダ州南部保険局が感染者の接触者履歴を追跡する。MGMリゾーツは検査を希望する休業中の従業員及び、最初に営業を再開する予定のベラージオとニューヨーク・ニューヨークに復帰する従業員が検査の対象になるとしており、ボイド・ゲーミングは州内の全従業員に検査を義務付け、シーザーズはプレ・スクリーニング(事前確認)を行った上で実施する予定だという。3社のラスベガスの従業員数は、MGMが約5万人、シーザーズが約3万人、ボイドが約1万人となっている。By Resocasi.com


最新ニュース