世界のカジノニュース

ニューヨーク州にオープンしたカジノ3施設、売上予測に届かず苦戦

2017/ 11/ 12

州の新たな財源にと住民投票で賛成を得てオープンしたニューヨーク州のカジノ3施設の売上が当初の見通しを下回り苦戦している。USA TODAYによると、この分では初年度の売上予測に対し2億2千万ドル不足する見通しだという。
これらのカジノではスロットマシンの売上の27%、テーブルゲームの売上の10%をそれぞれ税金として州に納めており、2億2千万ドルの売上不足の影響は決して小さくない。3施設の責任者らは、売上予測が甘かったことを認めつつも、スパやホテルなどカジノ売上以外の分野が好調だとのアピールや、予測金額を下回っていてもそれなりの経済効果を産んでいるなどの主張も口にしている。
2014年当時、議会に対して「新カジノの売上予測にあたっては“慎重な数字”を出すように」とアドバイスしていた会計検査官からは「だから言ったでしょう」との声が聞こえて来そうだ。 By Resocasi.com