世界のカジノニュース

ラスベガス、ライブエンターテイメントを条件付きで解禁へ

2020/ 10/ 04

ネバダ州のシソラック知事は先日、ラスベガスで3月以降中止されているライブエンターテイメントの再開に向けて、新しいガイドラインを発表した。それによると、カジノリゾート内のショールームや劇場などは、新たな規則に基づいた
安全な運営計画を事前に提出し、観客を最大250人または収容人数の50%のいずれか少ない方に制限することを条件に、上演を再開することが可能になる。また施設内では観客のグループ間の距離を6フィート(約1.8m)以上、パフォーマーと観客の間を25フィート(約7.6m)以上空ける必要がある。関係者の間では、必要なスタッフの再招集や準備、観客人数の制限による収益上の問題、観客との距離を確保する構造上の問題などをクリアして安全計画の承認を得るためにはある程度の時間が必要、あるいは即座に再開の目処が立たないといった声も多く聞かれるが、この動きがカジノと並ぶラスベガスの象徴ともいえる華やかなライブエンターテイメント復活への第一歩となることを願う。By Resocasi.com