世界のカジノニュース

イギリスのオンラインゲーミング利用者、高学歴者の比率高い

2015/ 06/ 04

イギリスのゲーミング監督機関UKGC(United Kingdom Gambling Commission)によると、
2008~2014年の6年間の間にイギリスのオンラインゲーミングを利用した人は9.7%から15.4%と50%増加している。
中でも高所得者層や大学卒以上の高学歴者の間での2014年の利用率は53.6%と高く、これらの層ではオンラインゲーミングの他、カジノの利用やプライベート・ギャンブルへの参加率なども高い一方で、宝くじやビンゴなどの利用率は低い傾向がみられるという。 by リゾカジ