世界のカジノニュース

クラウンのジェームズ・パッカー、サンズのアデルソン会長と新年を祝う?!

2021/ 01/ 04

「2020年の大晦日、クラウン・リゾーツの36%の株式を所有するジェームズ・パッカーはフレンチカリビアンに停泊する2億豪ドルのスーパーヨットの上で新年を祝ったが、彼の船の隣に停泊していたのがラスベガス・サンズのシェルドン・アデルソン所有の全長92mのメガヨットで、2隻の間をテンダーボートが行きかっていた」と報じられたため、パッカーがアデルソンにクラウン・リゾーツ株を売却するのではないかとの噂が、新年早々囁かれることとなった。パッカーはNSW州独立酒類・賭博局(ILGA)による調査のための証言の場で、クラウン・シドニーがゲーミングライセンスを維持できるのであれば、グループ内での自らのポジションを手放してもよいと認めており、アデルソンも、米国以外でのカジノ展開に積極的な動きを見せていることから、こうした憶測が流れるのも頷ける。ただし、ジェームズ・パッカーのスポークスパーソンは「パッカー氏はアデルソン氏とは会っておらず、報道は事実ではない」と否定している。 By Resocasi.com