世界のカジノニュース

韓国のパラダイス社、8月の売上高前年比36.1%増と好調

2019/ 09/ 10

韓国のカジノオペレーター・パラダイス社の8月の売上は、前月比では6.0%減だったものの、前年同月比36.1%増の5,730万ドルと好調だった。 2019年1月~の累計は、前年比21.1%増で推移している。

パラダイス社は4か所のカジノ(セガサミーと共同で経営する仁川のパラダイス・シティ、ソウルのウォーカーヒル、済州島の済州グランド、プサンの釜山カジノ)を運営しており、7月には第2四半期で20億ウォン余りの純損失を計上した。

JPモルガン証券は最近のレポートで「パラダイスシティの継続的な拡大などにより、今年第3四半期には利益を回復するだろう」との予想を発表している。 By Resocasi.com