世界のカジノニュース

韓国パラダイスグループの2019年GGR23.4%増

2020/ 01/ 14

韓国のカジノオペレーター、パラダイスグループの2019年のカジノ総収益(GGR)は、前年比23.4%増の6億7,280万ドルと大幅に増加した。

内訳はテーブルゲームが24.7%増の7,400億ウォン、スロットマシンが5.0%増の447億ウォンだった。

パラダイスグループはソウルの「ウォーカーヒル」、済州島の「チェジュグランド」、釜山の「釜山カジノ」、仁川の「パラダイスシティ」の4か所のカジノを運営している。By Resocasi.com