世界のカジノニュース

【新型コロナ情報】新型コロナの影響による韓国カジノの状況

2020/ 04/ 20

【NEW】パラダイスシティを含むパラダイスグループ全店は本日4月20日6:00から営業を再開。なお、7luckは5月6日まで休業継続予定。

パラダイスカジノは4月20日6:00まで休業を延期すると発表。

パラダイスカジノは4月13日まで、セブンラックは、4月20日6:00まで休業を延期すると発表。
カンウォンランドは4月20日まで休業を延期するもよう。


パラダイスカジノ(パラダイスシティ、ウォーカーヒル、釜山、済州)4か所、セブンラック(ソウル、江南、釜山)3か所の営業を24日の午前6時から来月6日の午前6時まで休止すると発表した。

http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=75275



●渡航制限等
韓国 すべての入国者に2週間の隔離義務づけ
国籍や地域に関係なく自国民を含むすべての入国者について、4月1日から2週間の隔離を義務づけると発表しました。
NHK 2020年3月29日 18時04分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200329/k10012356411000.html



日本国民に対する査証免除を暫定停止。
査証免除停止されることにより,全ての日本旅券所持者はこの措置の施行(3月9日0時)以後,新たに大韓民国査証の発給を受けなければ,大韓民国に入国することはできません。
(3月9日 韓国法務部発表)
https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00028.html

韓国側のビザ停止期間は明示されていないようですが、日本側の同様の措置は一応、3月31日をめどとしており、韓国側の措置も連動する可能性が高いと思われます。

ただ、以下のような情報もあり、期間は流動的かと思われます。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月末までとしていた中国と韓国からの入国制限を延長する調整に入った。両国からの入国者に対する14日間の待機要請や発行済みの査証(ビザ)の効力停止などの措置を1カ月程度続ける方向で検討する。(日本経済新聞3/20)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57054180Q0A320C2EA3000/


●カジノの現状
==<3月23日以前の状況>=======
3月9日以降も、韓国内の外国人用カジノは体温測定、共用施設でのマスク着用の義務化などを徹底しながら営業を継続。
ただ、パラダイスシティでもシメル(サウナ施設)、クロマ(クラブ)との一部施設は休業。施設内の飲食店舗の営業時間は短縮。

日本人の顧客はほぼ皆無ですが、海外パスポート所有の韓国在住者や、長期滞在の中国人など一定のお客さんはいらっしゃったようです。