世界のカジノニュース

マカオ3月のゲーミング総売上高、前年比0.4%減に踏みとどまる

2019/ 04/ 03

マカオの3月の総ゲーミング売上は前年比0.4%減の32億ドルだった。アナリストらの評価によると「マス市場の検討とVIP部門の幸運(勝率)に助けられ予想よりは良い結果」だという。証券各社はVIP市場の不振を理由に3-6%減になるとの事前予想を出していた。3月末までの2019年のGGR累計は、前年比0.5%減。続く4月については、複数の投資・証券会社が軒並み前年比2-8%減を予想しているが、背景には昨年前半の実績が非常に好調であったことや、後半からは米中貿易戦争の影響が出だしたことなどがあげられる。5月以降はコンプの規制が緩和されるため復調が期待されている。By Resocasi.com