世界のカジノニュース

11月マカオのゲーミング売上、前年比8.5%減と苦戦

2019/ 12/ 02

11月のマカオのゲーミング売上は前年同月比8.5%と、8月の8.6%減に次いで今年2番目に大きな減少幅となった。

原因は主にVIPの落込みで、これで今年に入って前年同月比マイナスは7か月目となったが、2018年のVIP市場が毎月軒並み2桁の伸びだったこともあり、やむなしとの見方もある。

年初からの累計では今のところ前年比2.4%減となっているが、中国本土からマカオへのビザ発給が予想よりも早く11月22日に厳格化されたことから、残すところあと1か月となった2019年の売上にさらに影響を与えるのではと懸念されている。By Resocasi.com