世界のカジノニュース

美食の街マカオ「ミシュランガイド2020」

2019/ 12/ 19

ウィンパレスに今年初めにオープンした中国料理レストラン「川江月(シチュアン・ムーン)」が先日発行された2020年版「ミシュランガイド香港マカオ」でミシュランの2つ星を獲得した。

また半島側にあるウィンマカオ内の「永利軒(ウィン・レイ)」も2ツ星へと昇格を果たした。

3ツ星を維持したのはSJMのコンテンポラリー・フレンチ「Robuchon au Dôme(ロブション・オ・ドーム)」と、同じくリスボア内の中華料理「The Eight (ジ・エイト)」、また2019年に3ツ星を獲得した
シティオブドリームズ・マカオの広東料理「Jade Dragon (ジェイド・ドラゴン)」も3ツ星を維持した。


2ツ星にはコンテンポラリーフレンチの「Alain Ducasse at Morpheus(アランデュカス・アット・モーフィアス)」、
スターワールドの四川料理「風味居(フェンウェイジュ)」、ウィンマカオの中華「京花軒(ゴールデン・フラワー)」、日本料理の「泓(ミズミ)」、シティオブドリームズのコンテンポラリーフレンチ「The Tasting Room (ザ・テイスティングルーム)」が並ぶ。


1ツ星には、カジノホテル以外で唯一星を獲得している広東料理の「King (キング)」が今回も星を維持したほか、ギャラクシーマカオ内の広東料理やイタリアン、メルコリゾーツのステュディオ・シティ内の広東料理、
アルティラ内の広東料理、シティオブドリームズの寿司、ベネチアンマカオのインド料理、リスボアのステーキハウス、広東料理、フォーシーズンズの広東料理など、カジノホテル内のレストランが多数顔を揃えた。

マカオはもはやギャンブラーだけではなく、美食家にとっても魅力的な街となっている。By Resocasi.com