世界のカジノニュース

マカオのカジノ市場、2019年はVIP苦戦で13.7%減、マス市場は堅調

2020/ 01/ 04

2019年12月のマカオのゲーミング総売上は、前年同月比13.7%減の28億4,000万ドルと年間最大の落込みとなった。習近平主席のマカオ訪問によるセキュリティ強化や中国本土からの渡航者に対するビザ発給規制などの影響を受けたとみられる。また前年の2018年が前年比14%増と大幅な回復だったことも考慮すべき点ではある。2019年のゲーミング総売上の内訳をみると、マス市場の売上が前年比16.7%増の365億ドル、シェアにして53.7%と初めて半分を超えた。残る43.6%を占める VIP部門の売上は前年比18.5% 減だった。証券会社各社の予想では、2020年も引き続きマス市場の売上が増加、シェアを拡大するとみている。By Resocasi.com