世界のカジノニュース

ウィンリゾーツ、マカオのカジノ施設閉鎖1日につき2億8,500万円の損失

2020/ 02/ 10

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、マカオのカジノとその関連施設は2月5日から15日間の営業停止となっている。
本来であれば春節の休暇で賑わうはずだった1月のGGR(ゲーミング総売上)も既に新型コロナウィルスの影響により、前年比87%と大きく落ち込んだ。
まだ閉鎖期間が予定通り20日間で終了するかどうかも定かではなく予想は難しいが、2月の売上は前年比75%程度へとさらに減少すると言われている。

そんな中、ウィンリゾーツのマット・マドックスCEOは先日「カジノ閉鎖期間中も、1万2,200人の従業員の人件費をはじめとして、1日におよそ240~260万ドル(2億6,300万~2億8,500万円)の経費がかかるが、現状では人員削減などの対応は考えていない」と語っている。By Resocasi.com