世界のカジノニュース

マレーシアでウィンマカオが勝訴、VIP客に貸付金返済命じる判決

2019/ 01/ 24

マレーシアで初めて、カジノに貸付金の回収を認める判決が出された。マレーシアのファンドマネージャーの男性は、2017年にウィンマカオで4,000万香港ドル(約5億6,000万円)の与信枠を利用し、現在も3,300万香港ドルが未返済となっている。マレーシアでは「ゲーミング契約」「賭博契約」は法的に有効と認められないため、カジノ側がこれらの契約による債務の回収を行うことはできないが、今回の場合、ウィン側は「クレジット(借入)契約」による貸付金の返済を求めていた。借り手の男性は「契約を結んだ覚えはない」として返済を拒んでいたが、ウィン側の訴えが認められ、裁判所は男性に残金3,300万香港ドルと利息の支払いを命じた。男性が控訴しなければ判決が確定する。By Resocasi.com