世界のカジノニュース

ミャンマー政府、外国人向けカジノ解禁へ法案準備

2019/ 04/ 07

地元紙の報道によると、ミャンマーの国会では5月にも外国人専用カジノの開設を認める法案を成立させる予定であるという。法案が通過すれば、ミャンマーの2大都市であるヤンゴンとマンダレイで外国人専用のカジノ運営が可能となる予定。ウェブ上では、タイとの国境地帯「ゴールデントライアングル」と呼ばれる地域のミャンマー領内に既に数件のカジノが記載されているが、この辺りは多くが自主管理区域で現地の少数民族との間の紛争などで、中央政府の統治が難しいエリアとなっているため、法案が成立してもこの地域まで規制が及ぶかどうかについては不透明な状況だという。By Resocasi.com