世界のカジノニュース

2019年第1四半期、フィリピンのゲーミング売上高10億ドルに

2019/ 05/ 21

PAGCORによるとフィリピンの2019年第1四半期のゲーミング総売上(GGR) が525億2,000万ペソ(=10億ドル)に達した。この大半はマニラのエンターテイメントシティやクラークフリーポート地区の民間経営のカジノによるもので、とりわけマニラのエンターテイメントシティのカジノの売上は全体の75.8%を占めている。前年度の比較データは公表されていない。フィリピンの2018年のGGRは前年比22.9%増の1,875億4,000万PHP(約35.6憶ドル)であり、先日発表されたモルガンスタンレーアジアのレポートには「フィリピンのゲーミング市場はラスベガス、マカオ、シンガポールを凌ぐスピードで成長している」と記されている。 By Resocasi.com