世界のカジノニュース

メルコリゾーツ第2四半期好調、横浜マリノスとの契約も発表

2019/ 07/ 30

メルコリゾーツ&エンターテイメントの第2四半期業績は、前年同期比17.4%増の14億Ⅳ4,270万ドル、営業利益は同74%増の2億530万ドルと 好調だった。ゲーミングではマス市場が順調だったほか、2018年6月に開業した新しいホテル「モーフィアス」の売上も好業績に貢献したという。同社を率 いるローレンス・ホー会長兼CEOは投資家向けの説明の中で、日本進出について、大阪のRFC、横浜のRFIに参加する予定であるとして、引き続き注力していく方針を示した。その後7月26日には、横浜Fマリノス・FCとのスポンサー契約を発表、大阪での競争が激化する中、横浜へと間口を広げたものとみられる。なお、メルコリゾーツが横浜Fマリノスと同時にマンチェスター・シティFCとの提携も発表したが、両チームが27日に横浜日産スタジアムで行ったプレシーズンマッチ「GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP2019」はギャラクシーエンターテイメントが冠スポンサーとなっており、日本での海外カジノオペレーターの動きが活発化していることが伺える。By Resocasi.com