世界のカジノニュース

ラスベガス・サンズ、条件が見直されれば日本IR進出再考の可能性も

2020/ 07/ 25

ラスベガス・サンズのシェルドン・アデルソン会長兼CEOは、先日行われた株主向けの決算発表で、日本のIRへの参入について「日本では建設費や土地が非常に高い。さらに非居住者(外国人)ギャンブラーの勝ち分から所得税を源泉徴収する案が検討されているなど、投資する側にとってネガティブな規制や未知の部分が多すぎた」と語り、もしそうした規制が見直されるならば、日本への進出を再考する可能性があることを示した。By Resocasi.com