世界のカジノニュース

フィリピン、マニラ首都圏のロックダウン強化

2020/ 08/ 05

フィリピンのドゥテルテ大統領は、新型コロナ対策のためマニラ首都圏を対象に実施していた「一般的な隔離措置(GCQ)」を8月4日~18日の間、さらに厳格な「修正・強化コミュニティ隔離措置」に戻すことを命じた。これに伴い、公共交通機関の運行は停止された。理髪店、サロン、ジムなどは休業となり、小売店や持ち帰り・配達の営業を続けたい飲食店は、通常の半分の労働力で運営しなければならないという。フィリピンの新型コロナ新規感染者数は8月4日に6,352名と、依然増加傾向に歯止めがかからない。 By Resocasi.com