世界のカジノニュース

ゲンティン・ホンコン、債権者への支払い停止で株価急落

2020/ 08/ 21

ゲンティングループのクルーズ船運営会社ゲンティン・ホンコンは8月19日夜、債権者への支払いを全て停止すると発表、これを受けて翌20日の香港株式市場で同社の株価は一時38%あまりの急落となった。同社によると7月末時点の債務残高は約34億ドルで、新型コロナの世界的な流行の影響を受けて資金繰りが悪化、今回の支払停止が債務不履行につながる公算が大きいとした。ゲンティン・グループのトップであり、ゲンティン・ホンコンの株式の69%を保有するリム・コックタイ氏は、自身の持ち株全てを融資の担保として差し出している。8月20日はマレーシアの祝日だったため、翌21日のゲンティン・マレーシアの株価は、一時6.1%の値下がりとなった。 By Resocasi.com