世界のIR・カジノニュース

フィリピン、ドゥテルテ大統領ギャンブル肯定姿勢へ、コロナの影響でやむなく

2021/ 07/ 11

フィリピンのドゥテルテ大統領は先週、政党幹部らとの会合の中で、新型コロナ対策で必要となる資金を捻出するためにギャンブル容認もやむなしとの発言を行ったという。
同氏はこれまで、基本的にギャンブルには反対する姿勢を打ち出し、カジノやオンラインゲーミング事業に対して規制を行って来た。一度は認可されていた計画の見直しや、ボラカイ島での大型プロジェクトが却下されたこともある。大統領はこれまではギャンブル否定派であったことを認めた上で、新型コロナ対策への支出で政府の資金が不足している状況下では「ギャンブルは必要悪」との考えを口にした。大統領の発言を受け、フィリピンのゲーミング関連株は軒並み値を上げた。By Resocasi.com


最新ニュース