世界のカジノニュース

先月の台風の影響を理由にサイパンのカジノが休業へ

2018/ 11/ 18

サイパンでカジノを運営するインペリアル・パシフィック社は、11月16日からカジノの営業を休止すると発表した。再開の予定については発表されていない。
サイパンとその隣のテニアン島は先月25日、大型台風に見まわれ大きな被害を受けた。インペリアル・パシフィック社は台風の被害を受けた後、11月2~15日の間も営業時間を短縮していたが、過去の大型台風の経験から、間もなく予定される空港の復旧後も旅行客の出足が戻るまでには暫く時間がかかるとの見方を示し、16日から休業するとの決定を発表した。
同社の発表による、今年上半期のVIPローリングチップボリュームは1,003億HKドルで前年比48.9%減となっている。 by Resocasi.com