世界のカジノニュース

サイパンのカジノ運営会社IPIの未納税額、940万ドル余りに

2020/ 08/ 23

CNMIのTorres知事は8月12日、IPIのBrowne最高経営責任者からの「8月12日の期限までに1,550万ドルの年間ライセンス料を支払うことができない」との書簡を受けて、
「CNMI政府はIPIの独占カジノライセンスを一時停止または取り消す」意向であることをIPI側に通知した。北マリアナ諸島(CNMI)の財務局が裁判所に提出した先取り特権(抵当権)の通知によると、インペリアル・パシフィック・インターナショナル(IPI)の事業総所得税のこれまでの未払額は940万ドル余りに上る。

Browne氏はまた、カジノライセンス契約の第25条と世界的なパンデミックを理由に2020年までのカジノライセンス料の減額と、今年10月が支払い期限であるコモンウェルスカジノ委員会の運営サポート費用300万ドルの支払いを、同社カジノ再オープン予定の30日前まで遅らせることを求めているという。