リゾカジ カジノレポート

2014年11月ポイペト報告②BS遵守?BS外し?

* アジア 2014/ 12/ 26 Written by ヤムヤム

コメント( 4)

MKツアーはグランドダイアモンドシティー提携。
タイ人はバスで300バーツ払っておいて、カジノに入ればキャッシュチップで200バーツ返金されます。

そのチップは即、現金化できるのですが、人生最後のカジノかもしれないので大小(タイ語ではハイロー)やって、全部なくなったところでスターべガスへ移動。因みに2ゲームでチップは無くなったんですが(笑)


スターでは、部屋の空き状況確認とNNチップ購入などでチェックインまでいつも通り10分ほどかかりました。

そしてカードキーをもらったものの、部屋のメイクが未だ。
(まだ午前中だから仕方ない)

前夜、寝つけず徹夜してしまったのですが、
目は冴えていたし、早速BJ開始です。

1時間ほどでサクッと2000バーツちょうどのプラス。
流れが良いのか悪いのか、まだ判断できかねる状況でしたが、お腹も空いたので食事へ。

最初のカジノ飯はお金払ってタイラーメン。

食べるとさすがに徹夜が祟って眠くなり、部屋で昼寝。

なお、部屋の冷蔵庫にはスターウォーターという、スターべガスのブランドか否か定かでない水が。近くのスターマートというコンビニにも同じ物が売ってたのですが、真相不明。

目覚めると日が暮れかけていて、夕焼けが綺麗だったので、プールで小1時間ほどリラックス。ポイペトで唯一、プールがあるのがスターべガスです。

雨季もほぼ終わったせいか、
今回はプールがいつもより奇麗に見えました。

さてこれまでマイフレンドTさんに何度か電話していましたが、電波が届かないとのアナウンスばかり。残念でしたがあきらめてBJに専念することに。

プールで泳いだ後の心地よい気だるさを感じつつ
小1時間ほどBJやったところで午後6時になったので、
カンボジア入国手続きへ行きます。

イミグレの行列は合計6人。
カンボジア入国も5分で完了。

カンボジア入国は20時までなので、なるべく遅く行くのがコツですね。早い時間帯は、帰省するカンボジア人とアンコールワットへ行く旅行者が多くて凄い長い列になることがあります。

次にカンボジア入国イミグレの横にあるダイアモンドに入ってみると、ボビー・オロゴンを可愛くしたような黒人がクラップスで投げ役やってホットになってました。

ほとんど7アウトしません。

最初は3人ほどだったギャラリーが
いつの間にか台をギッシリ囲むほどになってました。

私も便乗し、パスラインに賭け続けただけで随分利益が出ていたのですが、ボビーが去ってからは今度は私が投げ役をやらされ、なかなかやめさせてもらえず、結局±0で終了。

スターへ戻ってBJ再開。

横に座っていた顔見知りタイ人は引きが弱く、チップがなくなるたびにバッグから現金を取りだして私の持っているNNチップと交換してくれるんで、食事券のために追加で買ったNNチップも含め全消化。

でも、知り合いでない場合は断る方が無難です。
タイでは年1回くらいのペースで偽札が出回りますから。流通量はかなり少ないですが。

・・・と、そんな感じでドンドン現金に変わるので、
また食事券目当てにNNチップを追加で買います。
2人なので、食事券はいくらあっても足りませんから。

キャンティーンの食事は写真の通り。
おいしいですよ。

マカオやラスベガスのような美食は期待できませんが、食事にこだわりのない私には十分です。タイ料理は日本人の口に合いますね、辛い物以外は。

そんな感じで、
BJやったり軽食食べたりを繰り返した後、夜9時に部屋に戻ります。タイのTVドラマ「マーリー」の最終回の日だったのです。

11時すぎ、ドラマが終わったのでまたBJへ。
一進一退が続きます。それでも少しづつ勝ちが増えて行く展開。

この深夜の戦いで、今まで何となく感じていただだったのが、わりと明確な方針として実感できた事があります。
(ストラテジーと言うとシステム的なので少し違う気がする)

戦術であって、戦略ではありませんが、BSは基本的に守るべきものと思ってきた私にはエポックメイキングな悟りでした。

その内容は後ほど。

さてNNチップが残り僅かになったけど、深夜2時頃なので食事券欲しさにNNチップに換えるメリットもない。

でも流れはまずまずなので、もう少し勝負、とキャッシュチップを追加で買った時から奈落の底へ落ちていきます。

少しづつ勝ちが減って行く。

平日なので深夜は客も少なく、Dとサシの勝負になって何となく卓を離れづらくなって、流れが悪いにも関わらず続けてしまいました。

最後の1時間はひどくて、
こちらの配牌20でも親は21で上がったり、
こちらが21で上がっても、親はBJとか。

この間、2勝8敗くらいのペースだったと思います。
3勝17敗くらいだったかも。

朝4時になって、やっとふっきれた時には
僅かにマイナスに転落していました。


今回の教訓①流れが悪けりゃ、すぐ止める。
(いつも思うことですが、実践は難しい)


今回の教訓②プレイスタイル(戦術)について。

リゾカジで BS遵守vsBS外し、の議論になることがありますが、私は「基本は遵守、でも例外もある」とボンヤリ感じていました。

今回はっきりと意識したのは、流れがよくなってベットアップして、ドンドン勝ち続けているときの話です。

誰もが経験していると思いますが、ほとんど負けない流れってありますよね。

自分の手と親の手を見比べて溜息が出そうな場合でも、
流れが良い時は親が勝手にバストしてくれます。

だから親が10やAで、たとえ自分が14や15や16でも
サレンダーもヒットもしない方が良い、という結論です。

とにかく確実に生き残る=スタンドすれば、後は親がバストで自滅してくれる、そういう時間帯があるという事を再確認しました。

親がバストしてくれるのに、わざわざ自分からバストして負けると悪い流れを引きよせかねない、とも思います。

何を今頃そんなことを・・・

と言われそうですが、BSは絶対と思いがちな私のような人は無意識に、反射的にヒットやサレンダーを選択してしまうのではないでしょうか?特に疲れた時とかイライラした時とか・・・。


最後の教訓③は完全にオカルト。

私だけのジンクスですが、BJはNNチップで勝負。
キャッシュチップではやらない、です。

私の場合、キャッシュチップでやるという事は勝っている時であり、貧乏性でチキンな私は恐らく無意識に「勝ちが減ったら嫌だ嫌だ嫌だ」と思っているんでしょう(笑)

NNチップは絶対に消化しなければならない、しかも勝たねばならない、という闘志がメラメラ燃えているので、NNチップだと負けないのです、たぶん。

*このレポートはリゾカジ.SNSの日記を転載したものです。



このReportへのコメント(全 4件)

2015/01/08(Thu) 09:34

ポックデーン

ヤムヤムさん、

私もBSははずしてプレーすること結構あります。たとえば500Bをフラットでかけてて
流れが悪いとき、一度100Bに落としたときなどは積極的にヒットしたりもします。まけても100B
という気楽さもありますので。
また、カードの偏りが明らかで場に絵札が出まくってるときなどはあえてアップ10でも
14。15,16スタンド
もやります。BSだけを忠実に守るのもいいですが、最終的に勝てればそれがベストなので
あまり気にしてません。実際先日忠実に守るお方が隣にすわって、明らかにディーラー場の
流れの中3ボックスに2000B突っ込み、アップ4に対してスプリット、ダブルの手が入りまくり手をドンドン広げるもいずれも
15前後でとまり、結局ディーラーの18メイクで一回ですべて(14000Bぐらい)失ってました。   人のプレーなのでもちろん口出しは出来ませんが、BSに捕らわれて降りれなくなってしまうのもどうなんだろう?と感じたしだいです。BSはあくまでもベーシック(基本)なので大事ですが、基本+応用の方が楽しい気もします。難しいですね。。。


2015/01/08(Thu) 21:07

雪獅子

ヤムヤムさん、はじめまして。

最後にポイペトに行ったのはもう7,8年前になりますが、来月の訪タイ時に
久し振りに足を延ばしてみようかと思案しているところです。

当時の私の主戦場はプリンセスクラウンのBJ卓だったのですが、
現在もプリンセスクラウンのBJは存在しているのでしょうか?
また、ご存じであれば各カジノの最近のBJルールを教えていただけますでしょうか?

宜しくお願いします。


2015/01/10(Sat) 01:25

ヤムヤム

ポックデーンさん

ポイペト卒業間近(マジか?)のヤムヤムです。

>絵札が出まくってるときなどはあえて
>14。15,16スタンドもやります。

この気持ちよくわかります。
似たようなこと私もよくやります(笑)

>アップ4に対してスプリット、ダブルの手が入りまくり
>結局ディーラーの18メイクで一回ですべて失ってました。

調子悪い時に、これよく起こりますよね。
大敗を喫する時はだいたいこのパターンです・・・・・

>BSはあくまでもベーシック(基本)なので大事ですが、
>基本+応用の方が楽しい気もします。難しいですね。。。

あくまで「ベーシックな戦略」ですから。
BSは今まで出たカードのことを考慮してないので
厳密にいえば、その時点での絶対の正解ではないですもんね。

頑なにベーシックストラテジー遵守でやり続ければ、
0.5%とか1%の負けに決まっているのですから、
応用を利かす方が楽しいし、人間らしいですよね。

たまにBS外すのが自分だけではないとわかって、少しホッとしました(笑)


2015/01/10(Sat) 01:32

ヤムヤム

雪獅子さん

はじめまして。

>現在もプリンセスクラウンのBJは存在しているのでしょうか?

昨年チラッと覗いた時は、1卓だけありました。
誰もプレイしてなかったですけど、申し込めばプレイ可能と思います。

>各カジノの最近のBJルールを教えていただけますでしょうか?

リゾカジSNSに「ポイペト同好会」というコミュニティを作っていまして、
そこに「ポイペトのBJルール」というスレッドを立てています。
コミュのメンバーでなくても読めますので、ご確認ください。
(SNSへの登録は必要かもしれません)

(注)URLを貼るのは違反だったかもしれないので、消しました。
SNSにログインし、「ポイペト同好会」で検索してみてください。

登録が億劫かもしれないので(最初、私もそうでした)、念の為簡単に書いておきます。

スターべガス3台、
トロピカーナー2台、
ホリデーパレス1台、
クラウンプリンセス1台、
ゴールデンクラウン2台、
ホリデーポイペト?台。

・・・基本ルール・・・

MIN100バーツMAX2000バーツ
または
MIN200バーツMAX4000バーツ。
どこのカジノもこのどちらか、または両方です。

S17、ノーホール、A以外でアーリーサレンダー可。

D9(2枚で)。
但プリンセスは、3枚以上でもダブルできたと思います。(未確認)
ゴールデンはDA2。

スプリットは3ハンドまで。が、たまに4ハンドになるのを見かけます。
どういう規準なのか、はたまたルールを知らないスタッフの時なのかは不明(笑)
Aの再SP不可はホリデーとゴールデン、他でも3ハンドまで。

SPやダブルで負けると親の総取り。

ホリデー系は678、777の合計21や、5枚以上で21になったら即勝ち。
配当も難度に比例してアップ。ホリデーパレスだけカタツムリ。

ゴールデンとホリデーポイペトはNNチップのBJプレイ不可。
プリンセスは聞いてないのでわかりません。

他、プリンセスとゴールデンには、よくわからないルールがあります。
以前主戦場にされていたなら、ご存じかもしれません。
詳しい内容は上記SNSを参照してください。

できれば、是非コミュに参加してくださいね。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: