リゾカジ カジノレポート

マドリッド

* ヨーロッパ 2017/ 10/ 01 Written by シャルロパン

コメント( 0)

2017年9月にマドリッドのカジノに行ってきましたので報告します。

行ったのはCasino de Madrid と言うカジノで、繁華街の近くの便利なロケーションにあるカジノです。
ホテルから徒歩7分で家族が昼寝をしている隙にホテルを抜け出して行ってきました。
ベガスやマカオは何度も行っていますが、ヨーロッパはフランクフルトの空港内のカジノに次いで2度目で、期待に胸を膨らませて行ってきました。
事前にネットで調べた所では入場料に10ユーロかかると書いてましたが実際は入場料はかからず5ユーロのスロットマシーンに使えるクーポンをもらってすんなり入場出来ました。
火曜日の夕方4時頃でしたが、BJのテーブルは2台ありほぼ満席でした。ミニマムは5ユーロで親はソフト17でホールド、ソフトハンドでダブルダウン禁止。
驚いたのは親がフェースカードの時に、15,16のハンドで殆どの方がステイしてしまいます。BSに沿ってヒットしていると本当にヒットするのかと珍しがられました。
一時200ユーロくらい勝ってましたが、勝ってくると他の人が自分のポジションにベットしてきて、ベットの額が大きい方にヒット・ステイの決定権が移るため、10ユーロのベットではBS通りに打てないため、50ユーロの勝っている所でホテルに戻りました。



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: