リゾカジ カジノレポート

独逸カジノ賭け人のほんとに最後の旅打ち日記 (第1夜) カジノ「ブレーメン」

* ヨーロッパ 2018/ 01/ 12 Written by 独逸の旅打賭け人

コメント( 7)

 2017年10月24日 カジノ「ブレーメン」
 
 ドイツのカジノは盛んだった30年以上前と比べると、甚だしい凋落ともいえる状況になっている。
営業さえしていれば、絶対的に利益が上がるビジネスであるだけに、クローズすることは無いはずなのだが、クローズはしないもののマシンだけにしてしまったカジノもある。
クルーピエが仕切るルーレット台がないカジノなど、ヨーロッパでも最も歴史のあるドイツのカジノでは考えられないことである。
また、オープンの時間を遅くしてトータルでの営業時間を短くしてしまったカジノは多い。
一方、都市部で今までカジノの許可が下りなかった町なかに新しいゲームセンター風のカジノが新設され、繁盛しているのも事実。
時代の変遷による、カジノ自体の世代交代と見たほうがいいのかも知れない。

 歴史的なカジノを好む筆者にとっては寂しい限りである、オープン時間が遅くなってしまったのには困惑している。
午後3時ごろのオープン直後に入り、3、4時間プレイして、旧市街の気に入った居酒屋でゆっくり、ビールやワインを楽しみながら食事をして散策しながらホテルに戻る。という、旅打ちが出来なくなってしまうのである。
オープンが6時では、プレイが終わると10時に近い。
カジノがあるようなドイツの田舎町の夜は早く、9時過ぎには飲食店のキッチンの火は落としてしまう、要するに食事が出来ないのである。と、言ってワインを飲んでからプレイするというのは、リスクが大きすぎる。

 そんな厳しい営業環境の中でも、往事のように変わらぬ時間にオープンして頑張っているカジノも残っている。
今回は、そんなカジノの中から気に入った場所を選んで、旅打ちを楽しむことにした。

 第1夜はブレーメン。以前はこのカジノは、旧市街でも最も観光客の多いベットヒャー小路にあったが、場所柄狭すぎてゆっくりと楽しめなかっただけに、現在はヴェーザー川沿いの歴史ある建物に移転して営業している。
一連の旅打ちでは移転直後にこのカジノを訪れたが、1回戦で簡単に返り討ちにされてしまった。
そのため、しばらくは足を向けていなかったが、昨年の5月の5爺でのドイツの旅の時に、たまたま誕生日に訪れて、簡単に勝てたので気を良くして今回の旅打ちの緒戦に選んだ。
昨夕、デュッセルドルフ空港に着いて列車に乗り換え、ここブレーメンに夜遅く到着。オープンは3時なので、午前中は列車で1時間のハンブルクまで行ってみた。

ハンブルクから戻り、旧市街の昨夜遅く訪ね、断られたビール居酒屋で昼の定食を食べて、カジノに向かった。

 入場はオープンに合わせて、3時ちょうど。入場料は取られなかった。

プレイルームに入ると、ルーレット台ではちょうどオープンの儀式が終わったところ。このカジノには、ルーレットはクイック・テーブルが5台。カード・テーブルは3台ある。

早速、カラーチップを10ユーロと指定して1000ユーロを両替。
受け取った5本のチップ・タワーはテーブルの中央の最も賭けやすい場所において、バーカウンターでコーラを買って壁際のソファーに座り、準備完了。
賭け人は癖のありそうな二人連れ、それぞれが500ユーロを両替。
そこで、クルーピエが1投目を投げて、プレイ開始。
そこに、ヨロヨロした爺様が登場。ノーマルのチップをポケット一杯持っていて、みずてんで賭けはじめた。30枚くらい置いたようだが、

最初の出目、21(△)では、全く当たらなかった。
筆者は「見」だが、あの二人連れもまだ参戦しない。
爺様は相変わらずフラフラしながら、チップを置いている。

2投目は、34(Or)。ここでも、爺は取れない。
同じようにフラフラして賭けていた爺が、筆者の5本のチップタワーにぶつかり、崩してしまう。
爺は無論知らん顔で、賭けつづけている。カラーチップなので他人に使われる心配は無いのだが、テーブルに向かってとりあえず直して、ぶつかって崩れないように10枚10本に置き換える。ピット・ボスも苦笑い。

 筆者は、ヨーロピアン・ルーレットの37の数字の盤面を4つに分けてゾーンで狙うことを中心に攻めているが、今回はその4つに分けたゾーンでの賭けをわかり易くするために、使用するオリジナルの出目表を作り直した。

0/3(ゼロ・スピール)-△-Or(オフラン)-K(クライン・セリー)という流れで記載できるようにしたので、次に出るゾーンの推理がしやすくなった。
また、数字に当たった時に渡すティップの大きさを再認識し、それも合法的に節約しようと考えたのがこの4分割法でもある。

0/3(ゼロ・スピール)は、ヨーロピアン・ルーレットの盤面の中心数字26の左右3数字ずつの7数字(12-35-3-26-0-32-15)に4枚のチップを賭け(0/3、12/15、32/35のシュバルに各1枚、26は単独賭け)、26に当たった時には35枚、それ以外の数字では17枚の配当。

△は筆者独自の記号と概念のゾーンだが、0/3の外側左右5数字ずつの合計10数字(22-18-29-7-28、19-4-21-2-25)のゾーンで、6枚のチップを賭ける。4/7、18/21、19/22、25/28はシュバル(2目賭け)になり、当たった時の配当は17枚だが、2と29は独立した位置にあるので、2は0と、29は26とシュバルに賭けることでティップを避けることが出来るようにした。

Or(オフラン)は、26から見て3時と9時の方向にある左右合計8数字(17-34-6、1-20-14-31-9)のゾーンで5枚のチップで、6/9、14/17、17/20、31/34のシュバルと1の単独数字に賭けることになる。1に当たった時には35枚、17は2つのシュバルに賭けているので34枚の配当になる。

K(クライン・セリー)は、盤面の中心数字26の対面の12数字を指すが、6枚のチップで、5/8、10/11、13/16、23/24、27/30、33/36の6ヵ所のシュバルに賭けることになるので、どの数字が出ても17枚の配当になる。

出目表には、ゾーンに賭ける時は当該のゾーンのスペースに斜線を引き(ダブルで賭ける時にはXの形)、実際に出た目の当該のゾーンに○印を記入する。


この後の出目は、つぎの通り。カッコ内はゾーンの記号。
-36(K)-29(△)-35(0/3)-19(△)-29(△)-30(K)-20(Or)
賭け続けている爺は、この20で初めて当たった。ここまでは、他には誰も賭けていない。
ここから、二人連れが賭け始めたが、筆者はまだ我慢。

この後の出目は次の通り
-6(Or)-34(Or)-19(△)-15(0/3)-21(△)

14投、「見」をしたので、ここから参戦。
Orに5枚、アウトサイドの流れから、小の1列とみて、1、4、7、10に各1枚。
出目は、5。Kのゾーンに流れてしまった。
次は、Orに5枚だけ。
出目は、狙い通りOrの31。配当は、17枚。
次は、もう1投Orが続くと読んで、Orに5枚。中の2列と見て、14、17、20、1に各2枚、23に1枚。
残念にも、出目は13。Kに戻ってしまった。
この後の8投は次の通りだが、
-28(△)-21(△)-25(△)-31(Or)-9(Or)-11(K)-9(Or)-22(△)
全くいいところが無く、ここで次の1000を投入。
いつの間にか、フラフラしていた爺が消えていた。

 ここまでの11投ではほとんどいいところが無い。
出目はOrが中心になって、Kが少し出ている位なので、筆者にとってはやりやすい流れにも拘らず、この体なのは情けない。すべてといって良いほど、流れと反対のゾーンに賭けてしまっているのだ。
0/3が最初の25投で僅か2回しか出ておらず、「死に目」の状態であることは注目するべきだろう。
 
気を取り直して慎重かつ大胆に攻めよう。
さて次の目は、△の後だが、△が続いて出ていたので、今回も△に6枚置く。
ところが、出目は23でKに流れてしまった。
次は、Orが多出しているので、Orに5枚。14/17、20/23に各2枚。
出目は、20。今回は狙い通りで、51枚が戻る。初めての当りらしい当り。
ティップも初めてで、1枚。
当然、次は△に6枚。
3が出て、外してしまったが、「死に目」になっていた0/3が出たのには注目。

当然、次はOrへの戻り。併せて、14/17、20/23に各2枚。「死に目」の復活に0/3も4枚で押さえる。
やっと、狙い通りの目。Orの17が出てくれた。
配当は、68枚。ティップは1枚。
次も、0/3とOrの両賭け。0/3の復活を狙って、26ツボツボ(35-3-26-0-32)にも5枚。
何と、ここで一番配当の多い目が出てくれた。
出目は、26。配当は、70枚。やっと、流れに乗れたようだ。ティップは2枚。

ところが、ここからがいけない。
次の11は、0/3とOrの両賭けで外し、
その次の21は、0/3とKとの両賭けで外す。
1投前の、Kに惑わされて、次はKへの戻りと見て、Kと36ツボツボ(27-13-36-11-30)まで賭けたが、
出目は、21のリピートで△の目。
次は、間違いなくKと強く読んで、Kにダブル賭け、さらに36ツボツボに5枚と24に1枚。念のため、押さえに、△にも6枚。
出目は、25。Kには行かずに、3連続の△。
押さえの分だけで、配当は17枚。
次は、Kにダブル賭けの12枚。
出目は、4。△が続いて、これも外す。
再び、ドツボのに嵌ってしまった感。
ちょっと、間を取ろうと、次の25(△)、6(Or)の2投は、「見」。

次は、さすがにKだろうと、Kに6枚と36ツボツボに5枚、24にも1枚。
出目は、Kの16。Kは取れたが、ツボツボは外す。配当は17枚だけ。
次は、Kにダブル賭けで12枚。アウトサイドの出目から、1列、小目が読めるので、1と10に各2枚、4と7に各1枚置く。
出目は、何と、1。Orに流れてしまったが、アウトサイドからの読みは当り、配当は70枚。ティップは2枚。
次は、何と言ってもKのはず。Kに6枚と36ツボツボに5枚と24にも1枚。
これも狙い通りのK。出目は、24。配当は52枚。
次は、交互に出ているOrに5枚。併せて、いい目として出てくれた1を意識して、1ツボツボ(16-33-1-20-14)に5枚。普段は余り賭けない手。
出目は、Orの14。Orの17枚にツボツボが加わって、配当は52枚。
やっと、調子に乗れてきたか?

次の0/3の35は、OrとKとの両賭けで外してしまった。
次は、0/3に戻るだろう。と、0/3に併せて、26ツボツボに5枚、25と28に
各1枚。押さえにOrにも5枚。
出目は25。0/3とツボツボは外したが、25で取れて、配当は35枚。
次は、0/3と△の両賭け。併せて、26ツボツボに5枚。
出目は、Orの31で、外してしまった。
次は、0/3とOrの両賭け。
リピートの31で出た。
Orが辛うじて取れて、配当は17枚。
次も、0/3とOrの両賭け。
これも、Orが出たが、17なので配当は34枚。まあ、いい目になった。
次も、0/3とOrの両賭け。賭け続けている、0/3が全く出ない。
出目は、Orの34。配当は、17枚。

そろそろ、0/3が出なくてはいけないのだが・・・
アウトサイドの流れから見ると、大目の2列が濃厚である。これは狙えるかも知れない。
まず、0/3に4枚。26ツボツボに5枚。26、29、32、35に各2枚。26/29、32/35に各2枚。押さえに、Orにも5枚。
さ~あ。0/3出ろ!!
カジノの神に願いが通じたか、
出目は、35。0/3の数字。
これはでかい。0/3で17枚、ツボツボで35枚。単数字に2枚で70枚。シュバルが2枚で34枚。トータルで、156枚である。これで、完全に浮上できた。
アウトサイドの流れの読みに救われたのである。

次も、0/3と26ツボツボ。さらに押さえに、Orにも5枚。
出来れば、35がリピートで出てくれ!!
そうは思い通りには行かず、Kの23が出てしまった。
次は、0/3から離れると見る。
Orに5枚。大目、1列と読んで、31と34に各1枚。1と33に各1枚。
出目は、31。アウトサイドからの読みは当たって、配当は52枚。

次は、大目、2列と読めるので、
0/3と26ツボツボ、26、29、32、35に各2枚。押さえにOrに5枚。
出目は、29。△の数字なので、0/3とツボツボは外したが、数字は取れて、配当は70枚。
次は、同じく、0/3とOrに賭けるが、大目の1列と読めるので、
31、34に各2枚、25、28、1、33に各1枚。
出目は、Orで最も配当が大きい、1が出た。
Orと数字を併せて、配当は70枚。

次も、0/3とOrを追って、26ツボツボも押さえたが、
出目は、18。△の数字。
流れが変わって、新しい展開になりそうなので、ここで撤収。


戦果は、プラスの1350ユーロ。緒戦としてはこんなものだろう。
終了は、16時20分。1時間少しのプレイだった。

時間も早いので、お祭り騒ぎの旧市街をブラブラしてホテルに戻り、しばらく休んでから、夕食に再び旧市街に繰り出したのであった。




このReportへのコメント(全 7件)

2018/01/12(Fri) 13:38

みさんこ

相変わらず素晴らしいですね。
勝際の見極め、、、

参考にします


2018/01/12(Fri) 19:49

独逸の旅打賭け人

みさんこ さん

今回はたまたまという感じです。最初の11投では全くと言っていいほど、ひどい状態でした。
そのあとに、アウトサイドの流れで賭けたものがうまく当たってくれたので。


2018/01/13(Sat) 12:33

みさんこ

なるほど。今年初のルーレットとして、20日の夜仁川カジノ行ってきます。ここは、シングルゼロですので・・・


2018/01/14(Sun) 02:34

独逸の旅打賭け人

みさんこ さん

現在の韓国のカジノに、シングルゼロのルーレットがあるとは知りませんでした。
シングルゼロということは、盤面の数字の配列は、ヨーロピアンタイプ(フレンチルーレット)なのでしょうね?


2018/01/17(Wed) 15:59

みさんこ

はい、そうです。貴重なルーレットですね


2018/01/17(Wed) 20:07

独逸の旅打賭け人

みさんこ さん

レポートを期待しています。ご健闘を!!


2018/01/18(Thu) 14:35

みさんこ

ルーレット編パート2も先ほど記載しましたのでアップしましたら確認をお願いします。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: