リゾカジ カジノレポート

GW in Las Vegas with 雅

* ラスベガス 2018/ 04/ 01 Written by 龍次

コメント( 0)

GWに雅とLas Vegasに行って来ました(2017年)。

今回は、グランドキャニオンには、ヘリを飛ばしますし、
オーshowは、section 103 の貴重なA列を押さえてあります。
ずばり、約2,000人収容の劇場で最前列です。
席の確保が、むずいです。

showの水の温度を体感出来るのは、この席だけです。
また、高さのある演技は、2階とかの上から観ては、
驚き、迫力がありません。
最前列で観てこそ、その高さが、まるわかりです。
ホテルは、Aria sky suite → VENETIAN piazza suiteの
豪華リレーです。
ともに面積は、1,000sqf は、優に越えています。
ジャグジーも当然です。
レストランも遂にDELANO の64 階RIVEAのpatio seat
を押さえました!
Patio seatは、座席数が少ないので、とにかく、予約がむずいです。
Patio seatは、言わば外のベランダなので、フレッシュエアーが、
とても爽快です。
ブルブルブル!
Night tourのヘリが、近くを飛んでいます。
きらびやかな世界、これぞ、the Las Vegasです。

行きは、ANA code shareのUNITED。
ふ~ん、business classが、少し良くなりましたね。
配置が、2-4-2 から2-2-2になりました。
機内食も一斉食以外にも適宜軽食が食べられるようになりました。

雅不機嫌‼
何回も旅行している内に雅には、おごりが出てきた。
おれっちの扱いは、都合のいいおっさんだ。
しかし、雅は、おつむがいい方ではないので、
おれっちの気持ちが、読めていない。
おれっちは、「雅に飽きが来ている!」
今回、おれっちのrequestを肘鉄2発食らわせた。
なめてる!
おれっちは、ロン毛が、好きだ。
今までのちゃんね~は、全てロン毛だ。
雅は、ロン毛を一年前に切ったそうだ。
以前、雅から、ヘアースタイルの好みを聞かれた。
正直うれしかった。
おれっち好みの女性になってくれるんだ!
そして、髪の色も聞かれたので、髪の色は、今の程度にしてくれと頼んだ。
直近のパラダイスシティーで、雅の背中を見ながら思った。
少しずつ雅の髪が伸びてきたなと。

ところが、待ち合わせに現れた雅は、
髪をばっさり切っていた!
曰く、ヘアースタイルは、自分の自由だ。
なんだ!おれっちのrequestは、ぶシカトか!!
だったら、requestなんか聞くなよ!!
全くのショートだし、髪の色は、外人だし。
もともと、ヤンキーあがりなので、
この手のヘアーカラーとどこに行くにもジャージを着て行くのが好きだ。
ザギンで、髪をショートにしたら罰金だ。
ショートヘアーにする理由の何番目かに
「楽だから」があるから。
↓ 
つまり、楽なものには、客は、カネを払わないのである。
何事も、慣れ、おごりは、終焉をはやめる。 
あとで、言いたい事がある。
雅には、そう伝えた。

結局、機内では、寝ず、Las Vegas初日も寝ず、
実質2日徹夜から、毎度のスタート!
行きます、行きますよ、ガンガンと!!

UNITEDの乗り継ぎは、エグい。
San Francisco到着時間から、Las Vegas行きの搭乗開始時間までが、
ジャスト1時間である。
その間にイミグレがあり、荷物の預け換えがあり、
国内線への乗り換えがある。
更に現金の申告があったら!

間に合うのか?
また、雅が、一服とかほざいた事を言うのではないか?
幸いにも今回、現金の申告はなし、また、雅の一服もなかった。
UNITED CLUBで、トイレだけして、丁度間に合った。

Aria
今回は、sky suites。
Baccarat roomの横に建っている棟だ。
53階。眺めも良かった。

Las Vegasの広大なピカピカ光る夜景がきれいだ。
雅の第一声は、「夜景めっちゃきれい!」
雅は、夜景に興奮している。
ひとつ条件を出してみた。
「いいよ。」
意外とすんなりrequestは通った。

Aria楽チンぷ~
雅が、電子タバコを買いにlimoで出た。
Chance!
大きく打ちたい。
雅の前だとどうしても張りは、小さめとなる。
「どうせ敗けるんだから、私にちょうだい!」
と言われると、うっとうしいのだ。
初めから敗けたくて来るplayerなんて、居るわけないだろ!!
それが、わからないヤツが、多いのだ。

キタ━(゚∀゚)━!
Banker6目+banker2 目あけて+Banker8目!
Bet upとBツラが、ガッチャンコ。
Max bet USD 8,000
本当は、フィボナッチ係数で、USD 13,000を打てとの指示が出たが、
恥ずかしながらビビってしまった。
Ariaのsettlementは、プラスUSD 53,000
やった~!
これでSydneyの大会の軍資金が出来た。

VENETIANに引っ越し

雅にとっては、初めての雰囲気だろう。
Ariaでもない、MANDALAYBAYとも違う。
まずは、お約束のゴンドラ。

この空の上が、プールの底なんだよ。
本当~?

夕食は、CANALETTO。
ゴンドラに一番近い、おれっちのイチ押しレストランだ。
セントマークス広場での演奏も実に素晴らしい。
雅は、元々ヨーロッパが、好きなのだ。
この雰囲気は、正にEurope VENETIAN。

部屋は、piazza suiteを取った。
広い。面積は、1,400sqfある。
もちろんジャグジータブ付きだ。
外を見るとLINQの大観覧車が、見える。

VENETIAN本戦
世の中そうは、うまくいきません。
Ariaの勝ちUSD 53,000の内USD 40,000は、
持って帰りたい。
ところが、一時、マイナスUSD 20,000!
何とかマイナスUSD 13,000に押さえたい。 
歯を食いしばって頑張る。
マニラを主戦場とするTさんが、よく口にする言葉だ。
マイナスUSD 12,000
痛いマイナスではあるが、下限いっぱいで、何とか食い止めた。
ベンジャミン($100)を団体でお持ち帰りだ!!

Comp
Ariaでは、RFBをcompで処理出来なかった。
計算は、合っているが、host持ちのsignが、なかった感がある。
VENETIANでは、RFBをcompで処理出来た。
LVSは、2017年から、comp ルールが、変わっている。
下がったのだ。
それでも、cover出来た。
ありがたい。
MGM系とLVSのどちらの方が、compの条件が良いか?

かなり、複雑になってきた。

続く



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: