リゾカジ カジノレポート

冴えない髪の毛の育てかた

* マカオ 2018/ 04/ 12 Written by hoechst

コメント( 1)

しばらくぶりですが、興味深いことがありましたので、投稿します。

昨年の秋、とある地区の責任者に任命され、昇進した喜びよりも無意識の中に、会社の期待に応えられるかに体はかなりの悲鳴をあげていたようで、小学6年の時、中学受験のストレスで初めて円形脱毛症になって以来、25年以上ぶりに再発してしまいました。
しかも右側頭部の正面から鏡では見えなく三面鏡ではないと見れないところにできてしまいました。かなりでかいハゲで毎日毎日シャンプーで尋常ではない量の髪の毛が抜けた事がその大きさの証です。髪の毛で隠すのも一苦労で、風が吹けば髪が舞い上がって丸見えになり、最初はそれが嫌で嫌で仕方ありませんでした。
医療用ウィッグも視野に考えていると後輩に伝えたところ、「先輩、息抜き必要です。円形はストレスが大敵ですから、楽しい時間を過ごしましょう。ですから、澳門に行きましょう」と誘ってくれました。
もちろん澳門は楽しい場所ですが、軍資金が尽きたら全部髪の毛持っていかれるのではと、それはそれで強烈なストレスですが、気分転換は必要ということで、2泊3日で出かけ、今回はMGMの200Kプログラムを組みました。

ホストから税関申告を必ずしてくださいと言われていたため、入境後申告レーンに行くと係官にそっちは出口じゃないぞと呼び止められ、現金を申告したいと言うと、人を呼んでくるから部屋で待っていてと言われ部屋に移動すると、5分くらいで係官が現れ、用紙を持ってきました。
 手続きをしたことがないのか頻繁に部屋を行き来し、誰かに確認している様子。係官が香港ドルはどれくらい持っているんだ?と聞くので香港ドルは2千ドルくらいであとは全て日本円だと言うと、香港ドルだけ見せてとの事、財布の2千ドルを見せるとOKと言われ、日本円はいいのかと聞くと無問題と言われ見られることも、記入した紙の控えも渡されることなく手続きが終わりました。
 まともに申告している人が少ないのか、その係官が不慣れだったためかわかりませんが、外へ出るのに30分以上かかっていまいました。しかもフェリーは香港国際空港を出てスピードを落とす区間を過ぎてからエンジンが壊れたらしく、スピードがでないので、澳門に着くまでに2時間、イミグレと税関申告で1時間かかり、家を出てからMGMにつくまで10時間以上もかかりました。

結局、プログラムをオープンしたのは夕方でした。
基本MGMはMin5,000HKDからですが、1台だけ3,000HKDのオファーができるので、我々は3,000をオファーしてゲームをしていました。
滞在中、2階のフロアには数人はいるのですが、誰も我々のテーブルに入ってくることはなく、ベストな状況でプレーすることができました。プログラムを閉じるときに収支は約10万HKDのプラスで終えることができました。

2日目に後輩も浮きができたということで、MGM以外で気分転換でもしようということになり、CODに行きました。
僕も後輩も勝ち分のうち、滞在費で使う1万HKDだけ現金にし、残りのチップはMGMに全てデポジットしたため、手持ちの現金1万HKDを倍にして夕食を豪勢にしようとCODでプレーしたところモノの30分でタクシー代を残して後輩は全滅!僕も残3,000HKDに。
本当にここでは勝ったことがなく、一矢報いたいと常に思っているのですが、いつもボロボロにされます。

CODでの虐殺で後輩の滞在費が底を尽きてしまい、MGMに帰って換金するのは面倒だからと、コタイセントラルのキャッシャーに行ってカードのショッピング枠で1万HKDを切ろうとしたところ使用不可。
後輩はすぐネットで利用可能額を確認したところ、余力は十分でしたが、なぜか使えず。カード会社に電話して使えない理由を聞いたところ、返答は以下の通りだったそうです。

後輩「先ほど、カードで10,300HKDの買い物しようとしたところ使用不可で使えないと店員から言われた。なぜ?」
会社「調べたところ、利用限度額には全く問題のない金額ですが、カジノでの使用となっているため使用不可です」

事前に日本人ホストにカード会社への問い合わせはカジノでの使用は言わないほうがベターと言われていたため以下のやりとりがあったようです。

後輩「確かにカジノの入っている建物での使用だが」
会社「他の端末でカードを使うことができるか店に確認してください」
後輩「店側はこれしかないからできないと言っている」
会社「残念ですがが、当社に来ている情報がカジノでの使用となっており、金額の大小に関わらず承認番号が出せません。特に換金目的と捉えられるところではオンラインで自動的に否認となるため、承認が出せません。当社が使用を禁じている店舗の可能性が高いです」
後輩「わかった。20万の年会費払ってマスターカードが使える店舗にマスターカードを出して使えないのでは何の意味もない。マスターのマークが入っている店でマスターカードを使うことは当然利用できると思っていた。お宅の使用不可先を自分が知る由もない。特に海外ならなおさらだ。よってこの電話で解約する」
会社「日本に帰国されてからもう一度私どもから連絡を差し上げるので解約の申し出は今は待ってもらえませんか」
後輩「わかった。この日に帰るから翌日のこの時間に連絡しろ」
会社「承知しました」

このような流れだったようです。帰国後、使えない理由を詳しく聞いたところ、あくまで国際ブランドは各カード会社がライセンス供与を受けているだけで、顧客がカードを使う金額や場所などの承認の可否判断は当たり前ですが、カードを発行している会社にあるとの事でした。
このカード会社は加盟店舗名や端末の番号?から使用禁止先かどうかを確認し、使用禁止先からデータが来たら承認番号を出さないよう自動的に利用不可にしているとの事
結局、肝心な時に使えないカードは不要との事でこのカードは切ったそうです。
ちなみに過去、仁川でも使えなかったようで、その時はなんでだろうな位にしか思わなかったようで、今回また同じことが起きたので食い下がって聞いたようです。ちなみに今回は流通系のカードで通ったようです。

僕も肝心な時に使えないと困ると思い、持って来ているカードが使えるか各々1,000HKDで試しましたが、一部カードは使えませんでした。使えなかったカード会社に連絡したら(後輩とは違うクレジット会社)、いずれもカジノでの利用と把握しており、同じような理由で使用不可でした。

銀行グループ傘下信販系ゴールド→OK(金沙城)
銀行グループ傘下信販系→NG(MGM)
信販系ゴールド→NG(金沙城、MGM)
銀行系ゴールドカード→OK(MGM)

ホストに最近日本人のお客さんでクレジットカードが使えないことはないか確認したところ、確かに最近は使えないことが多くなっている気がするとのことでした。
後輩がカード会社とのやりとりを詳細に話したところ、合点がいったようで、数日前、日本人のお客さんのカードがVIPにある端末で使えなく、機械の調子が悪いかもしれないと思い平場のしかもあまり使われていないケージの端末がたまたま空いていたのでそこに案内したら使えたことがあると言っていました。

このホストの方は、お客様の利便性のことを考えカードが使えるようにサービスを提供していると思っていたのに、これだとカードが使えるという表示を出し続けることは限度額以外の理由で使えなかった時にお客様の信頼を損ねる恐れがあり、お客様にも迷惑をかけるとのことで上層部へ対策を打てないか具申するとのことでした。
もちろん、場所柄換金性の高い商品というのと、特にプログラムを組むお客様はカードを使う時は高額なことが多いので、カード会社としては何らかの対策を出すことは想定されるとのことでした。お客様に聞ける範囲で使えなかった場合、どこの発行会社か聞いて情報を蓄積できればと仰っていました。

こういう事があったのですが、後輩もきっちりプラス収支で終えることが出来、金沙城での1万とCODの虐殺分も取り返したので、お互いハッピーで帰国できました。


円形脱毛症は脱毛部分から白髪が生えてくると脱毛が止まり、回復してきている証拠だそうで、帰国からすぐ脱毛部分に白髪が生えてきました。
脱毛部分が大きいので、完全に生えそろうのに1年以上はかかると医師には言われていますが、カジノでアドレナリンが出まくって収支がプラスになれば治りが早くなる、冴えない髪の毛の育て方かなと思い、G/Wもカジノです。



このReportへのコメント(全 1件)

2018/04/13(Fri) 16:09

タノン

hoechstさん

多分これは悪名高きダイナースクラブ発行会社の三井住友トラストクラブでは
ないですか?ここはCITIカード時代からそうですが、意味もなく勝手に止めるので
最悪ですよ、自分もCITIが日本を撤退したのを機に解約しました。
ただですね、カジノ内で利用しようとして駄目とか駄目じゃないと揉めるよりは
VISAかマスターならあっさりマカオの時計か貴金属店で買い物したことにすればいいんです。中国人と韓国人は大金もちこめないのでほとんどの人がそうしてますので、
詳しくは自分の過去スレで見てください。自分の以前ここで質問してリズボア近くの
貴金属店紹介してもらいました。MGMで勝ってよかったですね。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: