リゾカジ カジノレポート

カジノ&シュノーケリングinセブ島

* アジア 2018/ 06/ 17 Written by kintaro

コメント( 15)

みなさまこんにちは。キンタローです。

BJでの勝負所、ベットアップやペアに対する嗅覚が最近鈍ってきていることから、
放牧調整と位置付けて、レートの低い庶民的なBJをすべく、セブ島カジノにやって
きました。
(BJ:min300ペソ(≒7百円)、max6,000ペソ(≒1万4千円)です。)

今回は、リゾ70%、カジ30%と珍しい逆転現象です!
リゾの目玉はアイランドホッピング(シュノーケリング)とオイルSPAセットです。

天気も良いので、遠くにうっすらボホール島が見えます。
セブのマクタン島を沖合いから見ますと、過去の大航海の情景が思い出されます。

そしてBBQランチを頂き、マクタン島に戻り、2時間のスパを受けてホテルに帰還
するという、1日コースのオプショナルツアーです。

海原における紫外線の乱反射は半端ないです。わたしめの枯渇しかけているメラニン
色素も驚いてフル稼働です!

今回は初めてのヒルトゥガン島周辺でシュノーケリングをして、ナルスアン島(桟橋
までの長い橋が有名)に上陸するプランです。
ツアー客は7名、シュノーケリングも2人に1人の割合でスタッフが付きますので、
初心者の私でも安心です。
パン屑にたくさんの魚が寄ってきます。魚を手で掴もうと何度も何度も試みますが、
徒労に終わりました笑。そんな童心に帰れるツアーです!

スパは2時間のオイルマッサージです。足つぼマッサージからはじまって、うっとり
します。瞼のうえには(たぶん)キュウリを乗せられました。

セブシティまでの送迎と、アイランドホッピング(BBQの昼食付)、そして2時間の
SPA、全部で130USD。朝7時ホテル出発、夕方6時ホテル帰着まで1日中遊
べて納得のプライスです。

次の機会には未体験のパラセーリングを是非やってみたいと思いました。

んー、リゾはもうこのくらいでいーかなー。。
はいはい、では、そろそろお待ちかねのカジノの詳細をレポートします。

<初日>
今回はフライデークラブが提携しているセブウォータフロントシティホテルのカジノ
フィリピーナの2FのVIPエリアでバカラプログラムの申し込みです。

送迎いただく空港からカジノまで車で1時間20分前後。これでも早い方です。
時間帯によっては2時間位かかることもざらにあるとのことです。

懐かしいですね、ホテル&カジノ「フィリピーナ」に到着です。一年ぶりです。
今回はスイートルームを用意していただきました。スタンダードルームの2倍くらい
広くて快適でしたが、同フロアの宴会場で行われている結婚式のため、日中はとても
騒がしかったです。

2FのVIPの運営主体は以前とは変わって、今では日本人販促の方も数名常駐して
いますので安心です。

ただ、カジノ経験は殆どないとのことで、ゲーム内容などに対する共感などは得られ
ず、またVIPエリアでもアルコールは有料ということが少し残念でした。

VIPバカラ卓ミニマム3,000/5,000/10,000ペソから選べます。
(平場のバカラは2,000ペソです。そんなに違わないですケド)。

とりあえず50万ペソをローリングします。55万ペソになりました。

ここのバカラは独特です。
マンタカさんのレポートにもありましたが、ディーラーの横に監督員が1人座ります。

左手にはローリング娘が立ちます。また、背後には全体の監視員に加え販促も立って
います。ヨコに1名、前に2名、後ろに3名という環境の中でのバカラは結構キツイ
ですね。

今回2人でピンポン張りをしていたら、同じ額のベッティングではダメと云われ、片
やバンカーに3万ペソ、片やプレーヤーに3万1千ペソを5~6回張ったら、ピット
内ではザワザワがおこっていました。
(+5万ペソ/累計+5万ペソ)


平場でBJをします。
ディーラーが落ち着いた年配の方であったせいか、チップの強要は一切ありませんで
した。あれ?メスゴリラもいないし、動物園の方針が変わった?

min300ですが、1,000、2,000-4,000-6,000ペソを基本
とし、ベットアップは6,000ペソに、他の2~3ボックスにも5,000ペソ程
度(マックス6,000ペソなので)賭けます。案外調子良かったです。

そして今回採用したのは、ディーラーがどんな形であれ、バーストしたらベットアッ
プ、ベットアップのゲームでまたディーラがバーストしたら継続ベットアップ。ベッ
トアップで負けたら2度押し。負けたら基本の1、2-4-6単位にもどるパターン。

これ、簡単で解りやすくおススメです。普段のガクストだと、タイミングを狙う時間
が長く、退屈してくるので(笑)、先般の仁川戦から試行に試行を重ねて考案した自慢
の「居酒屋ストラテジー」です(爆)。

こうして初日は+15万ペソで終了。
(+10万ペソ/+15万ペソ)

この日はステーキとエビフライが食べたいとなったことから、ホテルレストランの和
食レストラン「MIZU」をチョイスします。ビールやカクテル、シャンパンなども
飲んで7,000ペソ。ステーキが柔らくてソースが絶妙でした!


<2日目>
冒頭のリゾを満喫したあと18時頃ホテルに戻ります。ホテル1Fのイタリアンレス
トラン「ラ・ゴンドラ」で食事をしてからカジノに行きます。
(イタリアン…ピザが美味しくて、撮影忘れました!)

酔いも手伝って意気込んで1人でカジノにいきます。
するとBJは満卓。しかたなく2Fでバカラ打ちます。

ありえないくらい外します。平均5千ペソ、ここだと思ったときに1万~3万ペソを
張りますが、撃沈です。▲30万ペソやられます。このような時に一人バカラで大勢
のカジノ関係者に見られていると、とても嫌な気分になります。

ローリング娘に「ごー とぅー じゃぱん とぅぎゃざー!!」とジョークを云って
も怪訝そうな顔つきでスルーされると、もうプレイする気にもなりません。
営業スマイル、絶対必要ですよー!あ、せくはらですかね!?

あー、こんな時にフライデークラブのA木さんがそばにいてくれたら…どんなに心強
かったことか。。

(▲30万ペソ/▲15万ペソ)

平場のポンツーンにいきます。調子よいです。21で配当を先付してくれるところが
好きです。例えば「4+5」でダブル、「2」が来て、さらにダブルもできます(驚)。
ここでは20万ペソほど勝ちました。

ディーラーによってはペアが当たると、ペアに張ったオリジナルベットをチップとし
て回収しようとしますので、毅然と「ノー!」といって奪還します笑。
(+20万ペソ/+5万ペソ)

3日目(最終日)
バッフェスタイルの「UNO」で美味しい朝食をいただき、プラス領域に戻ったこと
もあって、ご満悦です。
難をあげれば、10時前に入店したのですが、10:30になると昼の準備を一斉に
し始めて、コーヒーすら片付けられてしまいました。もうちょっとゆっくりしたかっ
ったです。

朝のカジノは閑散としています。
殆どのテーブルがクローズです。

ミニマム2000ペソのバカラが2台、ポンツーンが1台…だけです。どうしてなの
でしょうか、みんな朝寝坊?あとオープンしているのは2階VIPのバカラだけです。

うーん、ポンツーンは満卓でプレイできそうにありませんし、BJは2pmオープン
です。出発の12時まで出来るのはバカラしかありません。

じゃあ仕方ない、バカラしますか!と2階に行きます。
まったく良いところがありません。またマイナス水面下に潜ってしまいました。
(▲11万ペソ/▲6万ペソ)


小さい負けなので、あっさり取り返せると思う反面、ズブズブになることをも考えて
無理をせず、時間もないので、次回につなげることにしました。
このへんのディフェンスは、我ながら最近しっかり成長している面だと思います。

顔見知りのメンバーでワイワイやるバカラ(BJも)が最高に楽しいです。
しかし、一人でしかも5~6人のスタッフに前後囲まれて監視されながらのバカラは
正直いって相当キツイです。勝ちが積もっていれば別ですけど。

セブ、南の島の南国カジノというには、少し違和感を覚えます。

本当にマリンスポーツのついでに立ち寄るカジノというイメージなのですが、マリン
スポーツのメッカであるマクタン島から車で1時間以上(慢性的な渋滞によって)と
いうのもネックです。D大統領、お願いだから鉄道つくろうよ!

今回感じたのは、VIPエリアでも飲食有料、それはそれで容認するのですが食べ物
は何がありますか?と聞くと、何が食べたいですか?と。じゃあメニューみせてよと
なりますが、ありません!と。
レストランから出前するらしく、深夜ではほとんど選択肢はありません。

中華や肉系も食べたかったのですが、いつもナッツをリスのようにかじりながら、同
じサンドイッチばかりをビールで流し込んでいました。
VIPエリアにはせめて数種類のメニューを用意して、極端なことをいえば遅い時間
ではレンジでチンでもOKなので、簡単な料理は欲しいものです。

またドリンクもビールはサンミゲルだけでなく、輸入ビールなども欲しいところです。
何たってVIPなのですからー。

さらに言えば、清算はキャッシュバックと相殺された額のみの表記で、いくら飲み食
いしたのか、ローリング(キャッシュバック)はいくらだったのか全く解りませんで
した。このようなことは初めてです。
取り立てて騒ぐ額でもないと思い、確認はしませんでしたが、清算の提示項目につい
ても見直した方がいいような気がします。

最後にオヤジの小言ですが、バカラプレイ中に背後にいる販促の方に応援をして欲し
かったので、話のきっかけとして「バカラのルールが解らないと、見ていてもつまら
ないでしょ?」と声かけをします。

「いえいえ、仕事ですから大丈夫です。」

・・・例え関心がなくても、営業なら
「はい、お客様のプレーを見て日々勉強させて頂いています。がんばってください!」
の一言くらいのことは云えないと。話が続きませんって、それじゃ。

そんな愚痴や小言を言っているからバカラで勝てないのですね。
もっと徳を積まねば…。うー、カルシウムが足らないのか・し・ら(笑)?

でも…こんなときにフライデークラブのA木さんがいてくれたら、マニラオフのとき
のように背後から力強いちゅーちゅーとれいんダンスで応援してくれたはず…。

今回は提携元として、いろいろ段取りしていただき本当に感謝です。でも、出来れば
現地係員が案内します!ではなく、一緒に現場にいてほしかった(本音です)。

次回は最近の内政混乱からロジ的難易度の高い「神話オフ」です。果たしてどうなる
ことやら?

でも、A木さんが現地にいてくれるから、きっと大丈夫でしょう!

また神話ワールド(ランディングカジノ)行きたいね!帰国時にはそう思えることを
切に願いつつ、いまこそ居酒屋ストラテジーの真価が問われるとき、こちとら放牧明
けで調教も十分、ベットアップを炸裂させてやるぜぃ!

-END-



このReportへのコメント(全 15件)

2018/06/17(Sun) 08:45

まことちゃん

大人になりましたねー

もともと深酒さえしなければ冷静な判断のきん様ですものね

済州島はいろんな意味で楽しみですね

大勝利のレポート待ってますよー


2018/06/17(Sun) 12:40

kintaro

まことちゃんさん

ありがとうございます。

済州島神話オフ会、参加叶わぬまことちゃんさんの分まで、頑張ってきますよー!

調教バッチリ、次走は(特にリゾ日程もないので)遮眼帯をしてポン駆けの予感♪


2018/06/17(Sun) 23:04

taru

リゾだったんですね。
え、空港からそんなにかかるんですか、昔のテニアンみたいな島かと思っていました。
ネタ的には、また遭難してほしかったです(笑)
次回は、済州島で!


2018/06/17(Sun) 23:40

ナッキー

やっぱり私はセブ島に行くことはないですね。勝つに越したことはないですが、負けるにしても気分良く負けたいですよね…

チェジュでは◯木さんの応援を受けながらプレイしたいものです。


2018/06/18(Mon) 01:15

kintaro

taruさん

どもです!

>ネタ的には、また遭難してほしかったです(笑)

台風の影響は無いと思っていましたが、途中で結構風が強くて
たいへんでしたよー。あんさんまた何かしはったん?(笑)

>次回は、済州島で!

ほーい。勝ったほうがバニーおごりで♪


2018/06/18(Mon) 01:17

kintaro

ナッキーさん

おはようございまする。

>やっぱり私はセブ島に行くことはないですね。
>勝つに越したことはないですが、負けるにしても気分良く負けたいですよね…

そーですね、BJペア職人がセブカジノでBJしたら、そりゃあてーへんな騒ぎ
になることうけあいですね!

ペアでチップ徴収、BJでチップ徴収、マックスベットダブルで勝利でも平気な
顔で1枚抜こうとします。たぶんそんな卓にナッキーさんがついたら、卓をひっ
くり返すと思いますよ(マジで:笑)。

チェジュ頑張りましょう!


2018/06/18(Mon) 05:03

セバスチャン青木

キンタローさん

フライデークラブA木です。
この度はセブの弊社プログラムをご利用いただきありがとうございました。
現地でのおもてなしができず、十分ご満足いただけなかったことお詫び申し上げます。
また、今月末の神話ワールドイベントにおいては、幹事として色々とお考えいただき、心よりお礼申し上げます。

フライデークラブはより多くのお客様にご満足いただけるよう努力を重ねて参りますので、今後とも宜しくお願いいたします。
神話ワールドで皆様にお会いできること楽しみにしております。


2018/06/18(Mon) 06:22

kintaro

セバスチャン青木さん

セブ滞在に関しましてお世話になり、ありがとうございました。
いろいろご手配頂いたにもかかわらず、辛口レポート…たいへん恐縮です。

引き続き、済州島神話ワールドもよろしくお願いいたします。
神話は来月中旬に本格的に参戦する予定ですので、6末はみなさんのサポート
に廻ろうと思います。酔わないうちに…ですケド(笑)‼


2018/06/18(Mon) 22:20

マンタカ

キンタロさん

チョイ負けですんで私よりまだ良かったかと思います。
2階は1人プレイは危険です。
あとローリング娘は不要な気がいたします。
日本経営のジャンケットですが、飲食諸々改善点がありますよね!

もう勝てる気がしないので、当面近づかないで周辺で遊ぼうとする事に致します。

食事に関してはキンタロさんも利用した、
和食レストラン「MIZU」は日本人シェフが作っているため、
美味しかったでしたね。

またリポート近日中でしょうが、お待ちしております 笑


2018/06/19(Tue) 00:26

kintaro

マンタカさん

お疲れ様です。

>ローリング娘は不要な気がいたします。

まあ、それが彼女らのジョブなのでしょう。
でも確かにヒマにしてました。積極的にローリングはせず、総計1.5回転しかしませんでしたから笑。

>和食レストラン「MIZU」は日本人シェフが作っているため、美味しかったでしたね。

日本人向けの味付けで、抜群の安定感でした。

>またリポート近日中でしょうが、お待ちしております 笑

次はロジ的に爆死、被爆、誘爆などなど何でもありうべしの「魔の済州島」ですね(笑)!
プレイはしないで、皆さんの様子をリアルに書いていようかな…その方が楽しいかも(爆笑)。


2018/06/23(Sat) 13:06

りょうくん

kintaroさん

「居酒屋ストラテジー」に似たベッティング法は小生も実践しています。
ディーラーバースト時にベットアップは同じですが、小生のはディーラーバーストが終わるまでのバーレー法ですね。
ディーラーバーストせず、勝ったとしても基本(ミニマム)へ戻します。
チキンなので、「ケ◯タor鳥◯族ストラテジー」でしょうかねー。


2018/06/23(Sat) 17:28

kintaro

りょうくんさん

お疲れ様です!
コメントありがとうございます。

鳥貴〇ストラテジーに対する質問ですが、

ディーラーバースト終了までのパーレー法だとすると、(ディーラバーストしない)
終了時点のゲームでディーラーに勝てれば大儲け!、負ければそれまで積み上げた
勝ちはすべて失う!

ということでしょうか?
くぅ~、しびれます!!

さっそく実践したいと思います!


2018/06/24(Sun) 02:37

りょうくん

kintaroさん

そうです。そうです。
チキった時は、ハーフバーレー法もあります。
1→1.5→2→3→、、、
ですね。

なお、ディーラーバースト天国モード期待なのて、たとえ手札12・親10でもBS無視のスタンドも有りです。


2018/06/24(Sun) 04:10

kintaro

眼からウロコです!

〇貴族ストラテジー、ますます実行したくなりました♪

1週間も待てませんw

宝塚記念を見たら、研修所(アミューズメントカジノ)に行ってこようかナット。


2018/06/24(Sun) 17:29

りょうくん

kintaroさん

ぜひ、居酒屋ストラテジーを完成させてください。
週末の神話オフ会成功させてくださいね。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: