リゾカジ カジノレポート

CASINOで金策

* 韓国 2018/ 10/ 01 Written by kintaro

コメント( 4)

年初からのカジノ収支をおずおずと計算してみました
ところ、なんとなんと!負け金額の幅≒勝ち金額×3
倍という驚愕の数値でありました。(ノ゚ο゚)ノ

今のワタシは常荷金作です…
このままでは年が越せません"(/へ\*)"

カジノは当面自粛せざるを得ないとしても、クリスマ
スには人並みにケーキだって食べたいし、有馬記念も
買いたいし…p(・・,*)

うーん、どーしよー。( ̄~ ̄;)

そーだ!お隣の韓国まで遠征してカードで外貨を調達
し…日本円に両替して運転資金にしよう ヽ(^◇^*)/

↑何のことはない、ただの自転車操業計画デス。
決して真似しない方が良いと思いマス。

///////////
■9月某日
「一緒に韓国にグルメツアーに行こう!」と、友人を
半ば強引に誘います。

私はパラダイスシティ(以下:PC)の会員なので、
一定のサービスが享受できますが、今回は金策目的の
ため、お友達をフライデークラブ(以下:FC)に身
売り…いやいや新規入会してもらい、サービスされる
ルームなどの御相伴に預かるという女衒的コバンザメ
すたいるデス。r(^ω^*)))

韓国内のカジノにおいてクレカで購入したゲームチッ
プは、そのまま(或いはそれ以上を)日本円にするこ
とは不可能です。

仮にゲームで増やして、キャッシャーでそれをしよう
とすると、先ずはクレカでのショッピングをキャンセ
ルすることが優先され、円への両替は断られます。

端的に云えば、
「外貨に両替するくらいの余分なゼニがあるなら、ま
ずは借金を詰めな!」ということです ゞ( ̄∇ ̄;)。

今回は、そのようなハードルも越えるべく、ややもす
ればイリーガルな目的のカジノ遠征です。

こうして当座の生活費である30万円とクレカを握り
締め、リゾカジオフ会に参加登録した相棒の同行者と
してPCに潜入したのでした。

●初日(9/22)
3連休のせいで大手エアーはほぼ満席状態。空いてい
たLCCに乗ります。ジンエアーに乗るのは初めてな
ので、楽しみです。LCCなのに機内食が出るのも嬉
しいですね。(おやつレベルですが…。)

14時過ぎにPCに到着です。

///////////
★トラブル発生(その1)<シグナル3クラス>
先ず、初入場の相方はインフォメーションでお約束の
7万ウォンのサービスクーポンをいただきます。

ところが、このサービスを受けることによって総元締
めの「PC会員」となるらしく、提携傘下の「FC」
への重複入会は認めてもらえず、FCからは「宿の提
供は出来なくなった」旨の事務的な通告を受けます。
突然の宿無しになります。はてさて困りました。

PC側にその経緯と、レーティング如何では部屋代を
支払う旨の連絡をします。PCからは「気にせずプレ
ーして下さい。」との安心のお言葉をいただきました。
この対応はとても嬉しかったですね。やはり、寄らば
大樹の陰ですね!

最終的には、PC側の判断によって同行者はPC登録
から外れてFCへの移行ができたようですが、カジノ
の顧客管理制度に翻弄された一幕でした。

///////////
さて、そんなこともあってか、冷静さを取り戻そうと
ゲームはお預けにして、何はなくとも先ずは皇帝食堂
で腹ごしらえです。

食事をしながら、この時点で初めて相方にオフ会参加
条件の説明をする実行(確信)犯の私です((^┰^))ゞ。

「えっ?100万円?ムリムリー(*_ _)」
これに対して私は「無問題!」と答えます。(^|0|^)

私はクレカで購入した小切手の中から100万ウォン
7枚とタネ銭30万円を相方に差出し、これをキャッ
シャーで保管証にして、ゲームテーブルで100万円
相当のバイインをしてもらいます。

先ずこれでFC入会特典の入口条件はクリアします。

最終的に手元のウォンを円に換えるには、カジノで勝
利した“てい”にする必要があるため、両替証明書が必
要不可欠です。そしてこれは出国時の税関への申告書
になります。そのため最初に幾ばくかの日本円が必要
となるのです。これがタネ銭の30万円です。

ここまでならば自分1人でも出来るのですが…。前述
のとおり、クレカ名義人はクレカ調達分をフルで円へ
両替することが出来ませんので、相棒の存在・協力が
必要となったわけです。

仕込みは終わりましたので、部屋にチェックインしま
す。(^○^)

相方はFCのプログラムに参加のため、一定の条件が
課せられますが、同行者の私にはゲームに関するシバ
リは一切ないので、気楽です。

呑んで食べて適当に打って、相方のBJのコーチなど
をして優雅に過ごします。(しあわせ)(⌒▽⌒)/

BJのチマチマ打ちですが、コーチの指導方針が良い
せいか、戦績は二人共プラス領域です。ヽ(^◇^*)/

夜はホテルのバー(serase)に行って、二人でお洒落
なカクテルなんぞを嗜んでみます。初利用です。雰囲
気はとてもとてもムーディな空間です。

どれくらい呑んだでしょうか…そしていつものように
記憶もおカネも人格も…いろんなものを失って(笑)、
気が付いたら爽やかな朝です_(・。・)~゚ ボーッ

●翌日(9/23)
仲良くBJ卓で遊びます。この日はどうしたことか、
二人とも順調に?負けていきます。交わす言葉も少な
くなります。(。>0<。)。

バカものーっ!何故そこでヒットするんじゃ~!

と酔って罵声を浴びせるわ、頭をポンポン叩くわ。
はい、パワハラコーチでJBAから永久追放(笑)。

こうして、二人とも昨日の浮き分がすっかり無くなり
ました(TmT)ウゥゥ・・

オフ会のメインイベント<昼食会>
仁川松島エリアの「忠南端山」という有名カニ料理店
です。中央のカボチャに集合後、参加者は大型バスに
20分ほど揺られます。良い天候の中、長い長い海上
橋の仁川大橋のドライブがとても印象的でした。

食事会は大盛況でした。ヤーロさんをはじめ、参加の
皆様、お世話になり、ありがとうございました!

ヤーロさんはその日に陸路で大邱までポーカーのお仕事
で向かわれたようですが、無事到着できましたでしょう
か?また、次回オフ会はマカオが有力とのお話でしたが、
近場ではなく、遠くへ行ってバーベキューなどがしたい
です。是非ともご検討をお願いします。
(個人的にはニューカレドニアとかサイパンをキボンヌ)

その後は、ホテルの部屋に帰ってグダグダします。相方
は一人でBJ5万ウォン卓で、日本人プレーヤーに囲ま
れ楽しく打って、楽しく増やしていました。ミニマムが
5万ウォンなので、FCの第2の条件である理論的ロー
リング?もクリアしたものと思われます。

●最終日(9/24)
朝4時に目覚めました。
おもむろにパンツをはいて(怪)、ユンケルを一気に飲
み干して、身支度を整えてカジノに降りていきます。

昼の12時出発なので早めの昼食をとります。
カジノ傍のカフェで、カフェラテとスイーツ(モンブ
ラン、チーズケーキ等)をいただきます。

そしてここからが本番、「外貨両替」のお時間です。

///////////
★トラブル発生(その2)<シグナル6クラス>
相方にチップを全部渡し、メンバーズカードと両替証
明書を添えて「ゲームは終了。全部を円に換えて下さ
い」とキャッシャーに申し出るように指示をします。
でも…心配だったので付き添います。

するとキャッシャー、両替証明書のバイイン額に対し
て、多くの払い戻し(円への両替)をすることに疑念
を抱いたのか、以下のやりとりとなりました。

◎窓口「お連れさんのメンバーズカードも出してくだ
    さい。」
■私:「カードは持っていません。」

◎窓口「では、パスポート見せてください。」
■私:「パスポートは部屋の金庫の中です。」

◎窓口「では、このメモにお名前を書いてください。」

(…どんどん窮地に追い込まれていきますp(・・,*))

■私(メモに名前をローマ字で正直に書きます(※))

◎窓口「(検索が)ヒットしませんねぇ…(´ρ`)」
と、ようやく私を釈放してくれ、相方の受付を再開し
て、日本円を紙幣計算機でバラバラバラーっと数え始
めました(ふぅ‥)。

(※)あ~!ヘボン式の1文字をうっかり書き忘れ!
   うっかり?(笑)

///////////
こうして、クレカ調達+勝ち分合算のウォンは、タネ
銭30万円と一緒に晴れて全て日本円となりました。

全てのウォンを相方に寄せた相方名義の両替証明書、
その金額の印字は、あたかも所持金を〇〇倍にもした
ようで立派なものです。ヾ(@^▽^@)ノ

この証明書で税関もクリア!お友だちを円の運び屋に
仕立てあげます(*^▽^*)

出国手続きも無事済んで、仁川空港のラウンジで互い
の勝利を祝って乾杯をします。

本稿にカジノでの勝ち分を記すと…の利用額がつまび
らかになり…に抵触する恐れがあるので…
ここはひとつフェイスダウンで!f  ̄. ̄*)

///////////
★トラブル発生(その3)<シグナル9クラス>
相棒に預けた日本円を受け取り、相棒に勝ち分を分配
してホっと安堵したその刹那…。

「ねえねえ」

「ん?何?」

「アタシ…いろいろ利用されたみたいだけど、協力を
 した私への報酬は、なーにっかなっ♪」 

そう云うと同時に、つぶらな瞳が見つめるその先には
…ブランド免税店!あわわっ…w(゚o゚)w

この後、免税店に連行され、名義貸し手数料分を強制
消費させられたことは云うまでもありません。

げに女性とは、しっかりしておりますね~ヾ( ̄o ̄;)

(おしまい)



このReportへのコメント(全 4件)

2018/10/02(Tue) 01:57

taru

マネーロンダリングお疲れ様です。
飲み食い、やりたい放題やられた様子が目に浮かびます。
勝った分の半分は、所得税として取られるのは仕方ない事です。

復帰後は、銀座のうさぎさんでも行きましょう、前回よりメンバーふえましたから。
僕も八日より韓国観光旅行にいってきます!


2018/10/02(Tue) 15:01

kintaro

たるさん

お誘い、ありがとうございます


2018/10/03(Wed) 07:27

まことちゃん

きんたろさん
金策お疲れ様でした
お連れ様の報酬はしかたありませんね(笑
ずいぶんチェックが厳しいですね
自分の場合はクレカで出したWを円にするのに(ヒルトンでしたが)
キャンセルするには若干足りなかったため、1千円を両替えして
その証明書のレートを基準にして円にしてくれました
自転車はそのうちい乗り心地悪くなりますよー(笑


2018/10/03(Wed) 08:27

kintaro

まことちゃんさん

借りたカネって、手中にするとどうして
自分のおカネに思えてくるのでしょう?

ヤバいっすね(°▽°)!


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: