リゾカジ カジノレポート

初めての釜山

* 韓国 2018/ 12/ 02 Written by げすくん

コメント( 0)

初めて釜山に行ってきました。

航空券は大韓航空。半年前に購入して往復約23,000円
ホテルは西面ロッテホテルの真向かいの釜山ビジネスホテル、こちらはツーベッドルーム・朝食付きで7,000円/1泊でした
金海空港からホテルまではタクシーで15000₩、少し渋滞に巻き込まれて35分

到着時間は15時過ぎでしたのでスムーズにホテルにチェックイン。すぐにクーポン(3万₩)を持ってセブンラックカジノへ、黒に賭けたら赤が来て没収されてしまいました...残念。

まずは、初めての釜山なので夜のツアーに申し込み、デジクッパを食べてから夜景見学、非常に綺麗な港町です。デジクッパはあまり美味しいとは思いませんでした。
コンビニでT-Moneyカードを作成。購入代金が4千₩で1万₩のチャージ。3日間はこれで地下鉄は大丈夫でしょう。(結局歩き疲れて地下鉄に乗ったのは2回だけで後はタクシーでした)

さて、夜11時からカジノです、物凄い混雑です。
テーブルは結構の数が有るにもかかわらずオープンしているのは、ルーレット1台(2500₩)バカラ5台(100000₩3台.200000₩2台)ブラックジャック4台(100000₩3台.200000₩1台)です。
ギャラリーも多く、座る場所が有りません。日本人がルーレット開けてくれ!ブラックジャックの50000₩開けてくれ!と言ってましたが「No!!」

日本で韓国₩に14万円両替えして約140万₩は持って来たのですが、今回はクレジットカードのショッピング枠での購入をするのが初めのミッションでしたので、キャッシャーに行きます。
窓口が3つ(もしかすると4つかも)一番右の窓口がカードの使用できる窓口です、Visaカードを出して「ショッピングOK?」と聞くと、可愛い女の子が日本語で「使えます、いくらですか?」と答えてくれてとても安心。
韓国語はまるっきし分からないし、英語も少ししか出来ませんので少し心配していましたが簡単にクリアー出来ました。伝票にサインして暗証番号を入力。すると、黄色いチップが3枚貰えました。₩は桁が多くて間違えそうになりますが、100万₩/1枚です。日本円で10万円のチップです。

ポケットに3枚のチップを入れてうろうろしますが、お目当ての5万₩のブラックジャックが無い!座れそうなのは20万₩のテーブルしかない、困ったなと30分位うろつき、疲れたのでしょうがなくスロットへ。
マカオで見た事の有るマシンが結構多いです。5万₩札を2枚投入。途中2回のボーナスをゲットしましたがしょぼく、だんだん残高が減ります。あと1万の所で3回目のボーナス、これが結構良い感じで10万₩復活、即やめです。

1時になりました。平日の晩ですがお客さんが多い。
ルーレットテーブルから3人が離席、丁度後ろで眺めていたので着席。あまりルーレットはやりたくないんだけど‥と考えてから、ルーレット眺めると、「ありゃ!00が有る」そうです、アメリカンルーレットです。控除率が高いので勝ちにくいです。でも、アメリカンなら配列が頭に入ってます。
3回アウトに賭けて様子を見たらマカオと違って、ディーラーが投げてからベルが鳴るまでに約10秒有ります(ディーラーによって違いは有りますが)

ふむふむ、しかし混雑がピークでゲーム間が5分からひどいときは20分かかります。普段はカジノでお酒は飲まないのですが、あまりにゲームの進み具合が遅いので「ハイ・ボール下さい」X8回。
途中 0 00 0 27 というのが有ってこの時のディーラーは非常に分かりやすく全てシングルベットで的中。朝5時に黄色4枚+黒?(10万₩)5枚で撤収。ぐるっと回ると1万₩と5万₩のブラックジャックが開いていました、良し明日は(今晩?)ここだなと心に決めてホテルに引き上げ。

朝8時起床、今日は9時出発で市内観光。
釜山タワーに上りその後チャガルチ市場で昼食
ヒラメの刺身(縁側付)、アワビ、アナゴ天、タコの生き食い、海鮮鍋、これで4万₩、安いし美味しかった。
ビールX2本+チャミスル1本で、ふらふらしてホテルに帰還、昼寝しようかと思ったけど脳内でカジノが呼んでいます。

やはり混雑しています。
昨晩と同じでバカラとブラックジャックは20万₩テーブルしか空いていません。また、ルーレットに着席。展開がのろ過ぎます、ハイ・ボールX5 寝不足と飲み過ぎでふらふらしてきました。
ディーラーは1投か2投で交代。当たりません。黄色チップが1枚溶けたところで止め! おや!5万₩のブラックジャックに1席空きが有る!急いで座る!50cmの差で中国人と思われる若者に取られるところだった。ふーーー。

大分酔いが回って来てここでふと考えた。「ショッピング枠のチップ購入はいつまでキャンセル出来るのだろう?」第2のミッションはこれだ。

席をキープしてキャッシャーへ。黄色のチップを3枚出して「キャンセルOK?」昨晩と同じお姉さんが何やら機械をカシャカシャ動かして「大丈夫です。カジノカードとVizaカードを出してください。」ついでに昨晩貰った明細の伝票も提出。数分で、キャンセル-30万₩と印刷された伝票を昨晩の伝票にホチキスで止めて終了。
ふー、簡単だ、これならストレスなく遊べる。で、ブラックジャックテーブルへ行く。全員日本人。
現在の手持ちは10万₩チップが5枚。これを5万₩チップに交換してもらう。また、ハイ・ボールを頼んでゲームスタートも調子悪くあっという間に、残り2枚。一度席を立ったらもう座れる可能性は少ない。チップ2枚で席をキープしてキャッシャーへ。「500万₩ショッピング.プリーズ」で黄色チップ5枚GET。

1-3-2 ダブルダウンの勝利後 10 がものの見事に決まってあっという間に黄色チップ8枚で終了。約2時間で「キャンセルプリーズ」残り3枚を₩に交換。12時にホテルへ撤収。


まとめ

1.ショッピング枠でのチップ購入は簡単

2.キャンセルも簡単

3.アメリカンルーレットはあまり混んでいない明け方に勝負するならディーラーも10投くらいチェンジしないし、意外と正確に投げるディーラーも居るので勝負できる

4.釜山では、海鮮を食べるべし。アワビは安くておいしい。




このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: