リゾカジ カジノレポート

攻めろ上がり3ホール!

* ラスベガス 2018/ 12/ 24 Written by 龍次

コメント( 3)

今年(2017年)もあとわずかで、12月末だ。
年末までの予定は、あと3 tripsだ。
ゴルフで言うなら大事な上がり3ホールだ。
ここが、良ければ、年間成績も回復する。
大きく改善しなくても、来年への布石となる。
今年(2017年)は、MACAUの敗けが大きすぎた。
単年ではない、来年への意欲が繋がる成績を残したい。
Las Vegas に行ってきました。
その様子をレポートします。
 
<機内映画>
カーズ/クロスロードを見まくった。
(屁は、)猿のは、くせい。
よりずっと、後味がいい。
赤ん坊ドライバーも、全く普通だ。
 
<隣もオケ>
最近、成績が悪いので、Yを買う。
おれっちは、席が空いていれば、特典として、PYに変更出来る。
ANA のお得な点だ。
JALも大体できるが、特典としての明記はない。
ただ、11月23日は、祭日。
PYも満席だろう。
11月22日にオンライン・チェックイン。
あれっ!
PYがある。
しかも、通路側。
当日、乗ってみたら、なんと隣の席は、いなかった。
Lucky
小市民は、勝手に良いことの前兆と位置付ける。
 
<友人がやられた>
今回は、Las Vegas VENETIANだ。
先日、友達がやられた。
とても、冷静なplayerなのにとんでもない連敗。
がしかし、それが、that’s baccaratだ。
Dealerに問題はない。
いつもは、reserve tableで撒く、エポヨdealerだ。
冷静に。
自分に言い聞かせる。
 
<手始めに>
11月23日は、アメリカも祭日なので、playerは、多かった。
見ると中華系連合で盛り上がっている卓があった。
だるまさんが転んだ。
気付かれないように、背後に付いた。
カーズ/クロスロード風に言うなら、
夏の夜の二匹の虫のようにピッタリと後ろにくっついた。
PP
B
PP

中華系連合は、全員、B。
おれっちは、立ち張りで、Pに$1,000。
何やらぶつくさ言っている。
cardが、配られた。
Bのたま頭は、先にPを開けさせた。
Picture + 9 = natural 9
思わず、吹いてしまった。
気持ちいい。
Bに勝ち無し。
B→意外と絞りが長い。
んっ?
ひょっとして、tie?
出てきたcardは、
4 + 7 = 1
※Ghetto !!
(※最低!下品!)
どうやって、2 sideと3 sideで、
9 が出来るんだよ!
つまり、単なる嫌がらせだ。
※盆ヅラが、悪い。
(※賭場に於けるmanner)
 
<追いかけて、1702番>
VENETIAN salonは、playerに優しい。
あれこれとやかく煩く言わない。
PALAZZOでは、ダメでもVENETIANでは、
オケなんて言うものもある。
また、やってみた。
ブラックライトだ。
何のおとがめもなし。
顔見知りのsupervisorは、頼りになる。
(今は、試さない方が無難なような)
出た数字は、

キタ━(゚∀゚)━!

1702

ジャンバリ出しますcard 。
純目にココイチbetを打っても大丈夫。
凹んでいても、必ず良い目が来ると、少し信じる根拠になる。
初日 11月23日祭日→1702
二日目11月24日(土)→1702
遂に1702が、破水した。
二日目土曜日の23時頃だ。
客もバリバリに入っている。
shoeのlastにbankerのツラ11目を出した!
しかも、ツラの終わりが、shoeのlast handだった。
ツラは、何処かで切れる。
よくあるのは、bet upした途端に、ツラが、切れたと言うチン現象。
そのhandでどっかり敗けて、結局、ツラで騒いだだけで、
たいして、コマが、増えていない。
なんて事がある。
がしかし、この場合は、ツラが、切れなかった。
全てのhandで、勝ちが、積み上がったのだ。
珍しい。
ありがたい。
このツラで、誰も敗けなかった。
Happy ending
よくAsiaのdealerは、shoeのlast handで、
客が、勝つとhappy endingと言う。
ちょっと意味が、違うと思う。
Las Vegasでは、happy endingとは、
Massageの後の手コ〇を意味する。
あまり、dealerは、その言葉を口にしない。
がしかし、ツラが、切れずにshoeが、終わったのは、
やはり、happy endingそのものだ。

<蛍のひかり>
Bankerの11目のツラで、shoe が、終わると何処からか
蛍のひかりが、聞こえてきた。
「本日の営業は終了です。」
Baccaratで、敗ける理由の2番目に勝ちの目標金額の
設定間違いがある。
Bankerとplayerの理論的出現率をご存じだろうか?
恐ろしい数字だ。
baccaratの発明者イタリア人ギャンブラーFelix Falguiereinは、
はんぱない。
つまり、理論値と勝ち目標に乖離があるのだ。
「これで、いいのだ。」
バカボンのパパが、言っているのではない。
ジョン・パトリックだ。
彼の本は、以前も紹介した。
是非、読んで頂きたい。
もちろん、おれっちは、その出版社の営業マンではない。

desert pines GC
近くてきれいだ。
池もバリバリにある。
ピートダイの設計だ。
練習場もご立派。
2 階建てだ。

Bad land GCに比べたら、しんどくない。
25日に1 ラウンドだけのつもりであったが、
「お仕事」が、二日で終わったので、暇ぷ~である。
27日もラウンドすることにした。
5日滞在で、2 日ゴルフだ。
「お前は、何をしに来たんだ?!」
長っちりのTさんは、よく、おれっちにそう言う。
Las Vegas→おれっち「spaです。」
MANILA→おれっち「massageです。」LMAO
あれっ!
27日は、check outだ。
のうのうとゴルフをしていて、乗り遅れたらどうしよう?
そうなったら、当然、リセット。
「お仕事」再開だ。
 
<Wynn>
暇だから、行ってみた。
勿論、トップレ〇プール目当てだ。
PALAZZOからWynnに行く歩道橋で、
路上パフォーマーがいた。

クラリネット系か。
物乞いは、歩道橋に居て欲しくないが、
演奏は、オケだ。
子供が、居れば、子供向けの曲を演奏する。
子供もtipしていた。
$5入れてみた。
缶を見ると、紙幣も結構、入っていた。
何事も桂 幹人が、言うようにウリがないといけない。

Poolでは、久々に素敵なおっぱ〇を拝んだ。
どう見ても、奥さんではない。
ぱいお〇は、デカイ。
上を向いて、この盛り上がり。
ご立派!
作ったの?
乳り〇も凄くきれい。
これも作ったの?
小心者のおれっちは、ミラーのサングラス越しに、ガン見した。
Las Vegasは、何処に行っても楽しい。
 
<pan cake>
LUXで、朝食によく食べた。

懐かしい味だ。
ガキの頃、母が、焼いてくれたホットケーキを思い出す。
おれっちは、シロップを染み込ませたくて、
一枚目のホットケーキにフォークで、
ツンツンと刺して、表面に穴を開けたものだ。
マナ検1 級を持つ大人になったが、
記憶力は、侮れない。
やっぱり、フォークで穴を開ける。
ここは、Las Vegasだ。
観光協会様も言っている。
好きな様に楽しんでください。

あの頃の母は、若かった。
子供の将来に期待していたのだろう。
がしかし、こんなバカなおっさんになってしまった。
何処かで、恩返しをしたい。
一度、firstに乗ってみたいと言っていた。
どこに行くか?
人一倍、詳しく案内出来る所でないといけない。
どこよ?

Las Vegasでしょ!


続く



このReportへのコメント(全 3件)

2018/12/26(Wed) 06:18

JOKers

2018年です、間違ってますよ。


2018/12/26(Wed) 07:49

もち

龍次さんのレポートはほぼ1年遅れで掲載されていますね。
リアルタイムのものは別サイトに掲載されていますね。

龍次さん、お元気ですか。御身体御自愛ください。


2018/12/26(Wed) 11:03

龍次

暖かいコメントをありがとうございます。
今回、正月は、寝正月なので、一気にマル字を頑張ります。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: